パスワードを忘れた? アカウント作成

あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

12768976 story
Google

Google検索で外国語を検索したときの自動翻訳表示、使いたい? 15

ストーリー by headless
翻訳 部門より
Google検索で外国語の単語や語句を検索すると、自動的に翻訳結果を表示する機能が追加されているようだ(The Next Webの記事VentureBeatの記事Google Operationg Systemの記事)。

実際に試してみたところ、google.co.jpで自動的な翻訳結果表示は行われず、google.comで表示言語を英語に設定した場合にのみ表示された。翻訳先は英語のみとなるが、翻訳結果で翻訳先の言語を変更することは可能だ。また、短いフレーズで実行されることがある一方、単語でも実行されないことがある。日本語など一部の言語の語句を検索した場合には実行されなかった。

なお、google.co.jpでも外国語の語句に「翻訳」を付加して検索することで、日本語(「translate」を付加すれば英語)に翻訳することが可能だ。こちらの場合は少し長い文でも翻訳できるが、検索結果は「翻訳」という単語を含むものになってしまう。スラドの皆さんが日本語版のGoogleで外国語の語句を検索する場合、翻訳が自動で表示されたらうれしいだろうか、それとも余計なお世話だと思うだろうか。
12767629 story
バグ

マイナンバーカード管理システム障害の原因が判明 78

ストーリー by hylom
いまいち詳細が見えない発表 部門より

マイナンバーカード管理システムで不具合が発生していたことはすでに報じられているが、これら障害の原因が明らかになったという( 日経ITpro)。

原因は2つあり、1つは「暗号化・復号化を行うデバイスとの連携処理」と「ハードウェア監視ツールからCPUへの状態確認処理」が同一コアで行われると、暗号化・復号化デバイスとの連携処理が止まるというもの。もう1つは業務アプリケーションにおけるタイムアウト処理のタイミングによっては確保していないメモリを解放しようとし、アプリケーションが異常終了されるというものとのこと。

また、処理実行時のスレッド名が極端に長くなり、ログファイルへの出力処理に時間を要するという問題もあったという。すでにこれら問題は対処されており、またカード管理業務サーバーのメモリ割当量についても512MBから2GBに拡張したとのこと。

12767580 story
ハードウェア

サービス終了のため6月30日が過ぎると解錠できなくなるスマート南京錠 42

ストーリー by hylom
サービス終了でなぜ使えなくなるんでしょう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

電通ブルーが昨年3月5日に発売したスマートフォンと連携する南京錠「246Padlock」が6月30日でサービスを終了する。サービス終了後は246Padlockの開錠ができなくなるとのこと(Engadget Japanese)。

246Padlockは専用のスマートフォンアプリを利用し、Bluetooth経由で開閉操作が行えるというもの。

なお、スマホ連携式南京錠は他にもある。今回は返金してくれるそうなので、利用者は他の製品に乗り換えるのが良さそうだ。

12767524 story
バグ

Microsoft、Office 365の脆弱性を報告から7時間で修正していた 19

ストーリー by hylom
クラウドならでは 部門より
headless 曰く、

Office 365のSAML(Security Assertion Markup Language)サービスプロバイダーにクロスドメイン認証のバイパスが可能な脆弱性が発見されたのだが、Microsoftでは報告から7時間以内に対策を行い、更新をロールアウトしたそうだ(BetaNewsThreatpostTechRadarSoftpedia)。

脆弱性を発見したのは、スロベニア・Šola prihodnosti MariborKlemen Bratec氏とギリシャ・Greek Research and Technology Network (GRNET)のIoannis Kakavas氏。Šola prihodnosti Mariborの提供するAAI365ソリューションを用い、Office 365をGRNET AAI Federationのサービスプロバイダーとして追加しようとした際に気付いたという。

問題はOffice 365のSAML 2.0実装に関するもの。認証時のチェックが適切に行われないため、攻撃用のOffice 365ドメイン上で作成した攻撃対象ドメインのユーザーアカウントを使い、攻撃対象ドメインにログイン可能となる。

SAMLはクロスドメインでのシングルサインオンが主な用途で、Office 365のシングルサインオンでSAMLはあまり使われていないため、影響は小さいと当初考えられていた。しかし、SAML 2.0メッセージがWS-Trustメッセージに変換されるため、Active Directory Federation Services(フェデレーション)を使用するすべてのドメインにも同じ方法で攻撃できることが判明した。

Office.comで導入事例として紹介されている企業をBratec氏とKakavas氏が調べたところ、日本航空やシカゴ市、ジョージア州立大学などでフェデレーションが使われていることが判明したという。導入事例で紹介されている以外にも、Microsoftを含む多くの企業でフェデレーションの使用が確認されたとのこと。

Bratec氏とKakavas氏が脆弱性を発見したのは昨年12月。詳細を確認後、1月5日にMicrosoftへ報告したところ、その日のうちに対策がとられたという。2月24日には情報の公開を許可されており、2人は詳細を共同で記事にまとめ、4月27日にそれぞれのブログへ投稿している。

12766911 story
Firefox

FirefoxでのOS X 10.6~10.8サポートは8月で終了、Windows XPはいつまでサポートされる? 52

ストーリー by headless
終了 部門より
Mozillaは4月29日、FirefoxでのOS X 10.6、10.7、10.8のサポートを8月で終了すると発表した(Mozillaブログ ⁻ Future ReleasesVentureBeatの記事)。

これらのプラットフォームで8月以降もFirefoxを使い続けることはできるが、新機能やセキュリティ更新などは提供されなくなる。Firefox ESR 45はOS X 10.6~10.8をサポートする最後のESRリリースとなり、サポートは2017年半ばで終了する。Mozillaでは、これら3つのバージョンに対するAppleのサポートも終了していると指摘し、サポートされるバージョンに更新することを推奨している。

Google Chromeでは4月にリリースされたChrome 50でOS X 10.6~10.8およびWindows XP/Vistaのサポートを終了している。MozillaがFirefoxのOS X 10.6~10.8サポート終了を発表する一方、Windows XP/Vistaのサポート終了計画について何も発表しない理由として、VentureBeatの記事ではユーザー数の違いを指摘する。

MicrosoftによるWindows XPのサポートは終了してから2年以上経過しているが、Net ApplicationsによるとWindows XPのシェアは3月時点で10.9%。Windows Vistaのシェアは1.41%だが、Microsoftのサポートはまだ終了していない。これに対しOS X 10.6~10.8は合計しても0.83%に過ぎない。

Windows XP/Vistaでは最新のIEが使用できず、Chromeのサポートも打ち切られた現在、最新ブラウザーを使用したいユーザーにとってFirefoxは有力な選択肢になっていることもあり、当面はサポートを継続するとVentureBeatはみているようだ。
12766820 story
Twitter

アメリカン航空2310便、バードストライクでノーズに直径60cm近いへこみ 29

ストーリー by headless
激突 部門より
アメリカン航空2310便のエアバスA321-200型機が4月27日、バードストライクでノーズ部分が大きくへこんだそうだ(KIRO-TVの記事Consumeristの記事The Aviation Heraldの記事Sea-Tac Airportのツイート[1][2]KIRO 7のツイート)。

2310便はシアトル発ダラス/フォートワース行き。乗客乗員計156名を乗せて離陸後、機首上げの際にバードストライクが発生したと乗員から報告があったという。そのため、2310便は高度7,000フィートで上昇をやめ、シアトルに引き返すことになる。出発から約50分後、2310便は安全に着陸し、乗客乗員にけがはなかった。しかし、A321のノーズ部分には直径60cm近いへこみができており、2羽以上の鳥が衝突した可能性もあるとのことだ。
12766203 story
Wikipedia

Wikipediaで他言語版から翻訳の必要な記事を抽出する「Wikipedia GapFinder」 53

ストーリー by headless
言語 部門より
Wikimedia Foundationとスタンフォード大学がサーバーログを用いてWebサイトのハイパーリンク構造を改善する共同研究を行い、研究成果に基づいて開発した「Wikipedia GapFinder」のベータ版を公開している(Stanford Newsの記事VentureBeatの記事)。

全言語版合計で4千万件近い記事を持つWikipediaだが、言語別では最も多い英語版の記事が500万件を超えているのに対し、2位のスウェーデン語版は300万件弱、13位の日本語版は100万件強であり、言語間のギャップが大きい。

研究では対応する記事がフランス語版に存在しない英語版記事のうち、文化的・地理的な関連性からフランス語版でも重要と考えられる記事を選択し、翻訳が必要な記事として編集者1人に5件ずつ通知するという実験を行ったそうだ。

実験開始時点で過去1年間に英語版・フランス語版の両方で1回以上編集した編集者を2グループに分け、1つのグループにはランダムな5件を割り当て、もう1つのグループには過去に編集した記事から興味のありそうな5件を割り当てた。1か月後の記事作成率を通知しなかった場合と比較したところ、ランダムな記事で2倍、興味のありそうな記事で3倍の記事作成率になったとのこと。

GapFinderでは翻訳元の言語と翻訳先の言語を指定することで、翻訳先の言語版に存在しない記事をリストアップする。検索語句を指定して記事を絞り込むことも可能だ。リストアップされた記事を選択すると翻訳元記事の内容が表示され、ここから翻訳や新規記事作成が可能(要ログイン)となっている。
12765807 story
Windows

Cortana、Web検索でMicrosoft EdgeとBing以外を使用できなくなる 69

ストーリー by headless
固定 部門より
Microsoftは28日、Windows 10でCortanaを使用した場合のWeb検索結果を表示するブラウザーをMicrosoft Edgeに固定したことを発表した(Windows Experience Blogの記事WinBetaの記事BetaNewsの記事VentureBeatの記事)。

これまでCortanaのWeb検索結果は「既定のアプリ」で指定したWebブラウザーで表示されていたが、今後は設定にかかわらずMicrosoft Edgeで表示されるようになる。Cortanaで使用するサーチエンジンもBing固定になるとのこと。

ただし、Cortana以外でWebブラウザーが呼び出される場合は、これまで通り既定のWebブラウザーが起動する。また、直接Microsoft Edge内でWeb検索を実行すれば、指定したサーチエンジンを使用することが可能だ。

MicrosoftではCortanaがMicrosoft EdgeとBingとの組み合わせで最も適切に動作する設計になっていると説明している。しかし、Windows 10の設計を迂回して別の検索プロバイダーにリダイレクトするソフトウェアなどが出回っていることから、Cortanaが適切に動作できるように設定を変更したとのことだ。

変更はサーバー側で行われており、更新プログラムの適用状況やWindows 10のビルドにかかわらず適用されるようだ。
12764985 story
バグ

Windows 10 Insider Preview ビルド14332でBug Bashが開始される 9

ストーリー by headless
開始 部門より
Microsoftは26日、PC版およびモバイル版のWindows 10 Insider Preview ビルド14332をファーストリング向け提供開始にあわせて「Windows 10 Anniversary Update Bug Bash」を開始した(Windows Experience Blogの記事Neowinの記事WinBetaの記事)。

Bug Bashについてはビルド14328のアナウンスで説明されているが、チーム全員が集中して未報告の問題を発見するために数日間を割り当てて行うもので、通常はMicrosoft内部でのみ実施している。今回はInsider Program参加者から多数のフィードバックが寄せられていることから、Bug BashにもInsider Program参加者を加えることにしたそうだ。

現在、「Feedback Hub」に「Windows 10 Anniversary Update April 2016 Bug Bash」というサムネイルの付いたBug Bash用のクエストが追加されている。Bug Bash用のクエストでは設定変更やアプリの実行といった確認すべきポイントが記載されているので、問題がある場合はフィードバックを送信すればいい。Bug Bash用のクエストは14332より古いビルドでも実行できるが、Bug Bashに参加するにはInsiderのレベルをファーストリングにし、ビルド14332へアップグレードする必要があるとのこと。

Bug Bash用のクエストには日本語化されているものもあるが、大半は英語版となっている。「LIMITED TIME」とマークされたクエストは公開から24時間で終了するもので、「ADVANCED」とマークされたクエストは実行後に自力で復元が必要となるなど、技術的により高度なものとなる。Feedback Hub内でのアナウンス(Feedback Hubがインストールされた環境でのみ閲覧可能)によると、Bug Bashの実施期間は5月1日23時59分PST(5月2日15時59分JST)までとのこと。

なお、本ビルドではBashでresolv.confファイルを編集しなくても正常にネットワークに接続できるようになるなどの改善が行われているほか、コマンドプロンプトでの表示改善、Connected Standby対応PCでのバッテリー寿命改善、CortanaでのOffice 365コンテンツの検索機能追加などが行われている。
12764967 story
Mozilla

Thunderbirdの受け入れ先はどこになる? 77

ストーリー by headless
転居 部門より
MozillaではメールクライアントのThunderbirdを切り離し、Firefoxの開発に注力する方針を明らかにしているが、Thunderbirdの新たな受け入れ先としてSoftware Freedom Conservancy (SFC)The Document Foundation (TDF)が有力候補になっているそうだ(Simon Phipps氏のリポート: PDFSoftpediaの記事The Registerの記事)。

SFCは米国を本拠とする非営利の慈善団体で、GitやInkscape、QEMU、Sambaなど39のメンバープロジェクトをホストしている。Thunderbirdの受け入れは既に承認されており、独立した財団の設立をサポートした実績もある。

TDFはドイツを本拠とする国際的な非営利の慈善団体で、LibreOfficeとDocument Liberation Projectをホストしている。ドイツのThunderbirdユーザーコミュニティーは世界最大だという。TDFでは理事の選挙を終えたばかりで、最終的な決定は新しい理事会にゆだねられるが、Thunderbirdを受け入れる意志を示しているとのこと。

第3の選択肢として、Thunderbirdを独立したプロジェクトにしたうえで、Mozilla Foundation自体がホストするという案もあるという。これらの選択肢はいずれもベストではなく、将来的には「Thunderbird Foundation」を設立してプロジェクトを移行する可能性も視野に入れているようだ。
12764960 story
変なモノ

米テレビ局、気象情報の生放送中に「Get Windows 10」画面が表示されるアクシデント 53

ストーリー by headless
余裕 部門より
Windows 10にアップグレードしたくないWindows 7/8.1ユーザーを悩ませる「Windows 10 を入手(Get Windows 10)」アプリだが、米国でテレビ番組の生放送中にアプリの画面が表示されるアクシデントが発生したそうだ(動画: KCCI NewsThe Guardianの記事Neowinの記事The Vergeの記事)。

アクシデントが発生したのはアイオワ州デモインのローカル局でCBS系列のKCCI。気象情報の生放送中、デモイン周辺の降雨量マップに切り替えたところ「Get Windows 10」アプリの画面が地図を覆っていた。数秒後に気付いた気象予報士のMetinka Slater氏は余裕で受け流し、前日に一晩中続いた強風をWindows 10と結びつけてスタジオ内の笑いを誘っている。
12764336 story
インターネット

「ネットがない時代の方がよかったこと」とは 119

ストーリー by hylom
気が付けばネットがあった世代なので…… 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

R25によると、「ネットのない時代の方がよかったこと」トップは「今ほど“個人情報”の扱いがうるさくなかった」ことだそうだ(R25の該当記事)。

調査対象は40~50代の会社員男女各100人。なお、2位以下は「悪意ある情報やデマが際限なく広がり、残り続けることはなかった」「今よりも(他人との)会話が多かった」「メールだけで済ます一方的なやりとりはなかった」など。

10位の「ITに強い若いヤツに偉そうな顔をされずに済んだ」もなかなかに興味深い。

12764469 story
JAXA

JAXA、X線天文衛星「ひとみ」の復旧を断念 129

ストーリー by hylom
さすがにこれは難しいか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

JAXAは28日、先日より通信途絶が続いているX線天文衛星「ひとみ(ASTRO-H)」について、今後衛星が機能回復することは期待できないとして復旧を断念することを発表した(プレスリリースひとみ特設サイト)。

JAXAではひとみの状態について、これまでの調査により「構造的に弱い部位である太陽電池パドルが両翼とも根元から分離した可能性が高い」「異常後に受信した電波はASTRO-Hのものではなかったと判断される」との結論に達し、復旧は期待できないとの判断に至ったとしている。今後は、設計/製造/検証/運用の各段階において今回の事態に至った要因を調査し、背後要因も含めた原因を徹底的に究明するとのこと。

12763275 story
インターネット

Anonymousなどのハッカーグループが共同で人種差別反対運動を開始 71

ストーリー by hylom
効果はあるのか 部門より
taraiok 曰く、

「Anonymous」や「BinarySec」などのハッカーグループは共同でオンライン上で人種差別や憎悪に推進に反対するキャンペーン「#OpKKK」を開始したそうだ。また、その一環として白人至上主義グループ「クー・クラックス・クラン(KKK)」に対しサイバー攻撃を行い、ここ数か月の間にメインサイトであるkkk.comを落としたり、Facebook上の新人募集ページを乗っ取ったり、オンライン口座に侵入したりしたという(EPOCH TIMESSlashdot)。

Twitterの「#OpKKK」タグはキャンペーンが非常に活発だったことを示している。攻撃者の一人はこうした人種差別主義者は無くなっていくとインタビューに対して答えた。一方で、#OpKKKタグの中ではこれらのグループは死んでおらず、新たなサイトで活動を再開していると警告をする者もいたという。

12763151 story
インターネット

日テレおよびJ-Wave、相次ぎ個人情報流出 15

ストーリー by hylom
狙われるマスコミ 部門より
kawakazu 曰く、

日本テレビホールディングス株式会社の連結子会社である日本テレビ放送網株式会社は4月21日、「弊社ホームページへの不正アクセスによる個人情報流出の可能性について」を発表した(Security NEXT)。

4月20日13時頃より、日テレホームページに対してOSコマンドインジェクションを利用した不正アクセスがあり、約43万件の個人情報が流出したと発表した。その情報には、氏名・住所・電話番号・メールアドレス等が含まれいてるが、クレジットカードの情報は含まれていなとのこと。

また、関東のJFF系列のFM放送局であるJ-WAVEを運営する株式会社J-WAVEにおいても4月22日、「J-WAVE WEBサイトへの不正アクセスによる個人情報流出の可能性に関するお知らせ」を発表した。

4月21日未明にJ-WAVEホームページに対して、ソフトウェアのコマンドインジェクションを利用した不正アクセスがあり、約64万件の個人情報が流出したと発表した。その情報には、2007年以降J-WAVEのホームページのメッセージフォームから、番組へメッセージを送信した人、プレゼントに応募した人の名前、住所、メールアドレス、電話番号、性別、年齢、職業等が含まれている。

タレコミ人としてはテレビ放送局は元より、radiko.jpに代表されるラジオのIPサイマル放送によって日本全国にリスナーを持つようになったFM放送局に起きた不正アクセスによる個人情報流出は、結構インパクトがデカいと感じている。

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

読み込み中...