パスワードを忘れた? アカウント作成

過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

12684426 story
Android

開発者契約に違反するとしてGoogle Playから削除されていたAdblock Fastが復活 14

ストーリー by headless
復活 部門より
Google Playの開発者契約に違反するとして削除されていた「Adblock Fast」が9日に再び公開された(Rocketship Logの記事VentureBeatの記事TNW Newsの記事)。

Adblock FastはSamsungのAndroid向けWebブラウザ「Samsung Internet for Android」専用の広告ブロックソフトウェア。Samsung Internetがバージョン4.0でコンテンツブロックに対応した (現在Google Playで公開されているのはバージョン3)のに伴って1月29日に公開され、直後から人気アプリとなっていた。しかし、Googleは2月1日にアプリの更新版を却下し、2日にはGoogle Playから削除している。

Googleは削除の理由として「Google Playデベロッパー販売/配布契約書」の4.4項(第三者の端末、サーバー、ネットワーク、またはその他の財産またはサービスへの妨害、中断、損害、または許可されていない態様でのアクセスとなる行為の禁止)に違反することを挙げていたという。

これに対しAdblock Fastを開発したRocketship Appsでは、アプリはSamsung Internetブラウザとの組み合わせでのみ動作し、SamsungのAPIのみを使用していると異議を申し立てた。異議はあっさり受け入れられ、Googleは5日にアプリを再アップロードするよう連絡してきたとのこと。

開発者契約の4.4項は、2013年に複数の広告ブロックソフトウェアがGoogle Playから削除された際にも理由として挙げられていた。しかし、現在では広告ブロックソフトウェアや広告ブロック機能を搭載したWebブラウザがいくつもGoogle Playで公開されている。Samsung Internet専用の広告ブロックソフトウェアもAdblock Fastに続いて「Crystal Adblock for Samsung」と「Adblock Plus (Samsung Browser)」が公開されているが、これらは削除されていない。そのため、Adblock Fastだけがいったん削除されることになった原因は不明だ。
12684431 story
Opera

Opera、中国企業のコンソーシアムによる買収提案を受け入れ 26

ストーリー by headless
京劇 部門より
ノルウェー・Opera Software ASAは10日、中国の投資ファンドやテクノロジー企業で構成するコンソーシアムからの買収提案を受け入れたことを発表した(ニュースリリースSoftpediaの記事VentureBeatの記事Ars Technicaの記事)。

提案内容は株式の100%買収で、買収額は2月4日の終値に約53%のプレミアムを追加した1株当たり71ノルウェークローネ。総額で105億ノルウェークローネ(約1,400億円)が現金で支払われる。Operaの取締役会は株主に買収提案を受け入れるよう勧めることを全会一致で可決しており、取締役と経営陣に加え、33%に相当する株式を所有する大株主らも買収提案に合意しているという。買収による経営体制や経営方針などへの影響はないとのこと。

コンソーシアムにはBeijing Kunlun TechやQihoo 360 Softwareといったテクノロジー企業が参加しており、Operaは資金を得るだけでなく2社の中国での幅広いユーザーベースにアクセス可能になる。一方、KunlunとQihooはOperaのユーザーベースやモバイル広告プラットフォームを活用できるようになるとのことだ。
12684457 story
Google

セキュリティ診断でGoogleドライブのボーナス容量2GBがもらえるキャンペーン、11日まで実施中 26

ストーリー by headless
今日 部門より
Printable is bad. 曰く、

Googleが2月9日の「Safer Internet Day (インターネット安心デー)」にちなんで、Googleアカウントのセキュリティ診断を完了したユーザーに対し、Googleドライブに2GBのボーナス容量を追加するキャンペーンを今年も実施している(窓の杜の記事)。

ボーナス容量を獲得するには2分間程度で終わるセキュリティ診断を行うだけでよい。無料ストレージ容量は、Googleドライブ、Gmail、Google フォトなどで利用可能だ。

この機会に、Googleアカウントのセキュリティ設定を見直してみてはいかがだろうか。

とのことだが、キャンペーンは11日いっぱいで終了する。ボーナス容量は永久に保持されるとのことなので、Googleドライブの容量を増やしたい方は今日中にセキュリティ診断を実行しよう。なお、Google Apps for WorkやGoogle Apps for Educationのアカウントは対象外となっている(Google Drive Blogの記事Google Official Blogの記事)。

12683208 story
Facebook

Android版及びiOS版Facebookアプリはバッテリを無駄に消費している 23

ストーリー by hylom
専用アプリの意味 部門より
maia 曰く、

iOS版Facebookアプリがバッテリを浪費していた問題があり、2015年10月23日に修正バージョンがリリースされた(WIRED)。しかし1月19日のAndroid Centralによる指摘以来、検証が進み、今でもAndroid版及びiOS版Facebookアプリがバッテリーを無駄に消費し、端末の動作速度を遅らせていることが確認されたようだ(GIGAZINE)。

Facebookアプリをアンインストールし、代わりにFacebookにWebブラウザでアクセスすれば、15~20%はバッテリー消費を節約できるという。Messangerアプリの影響は不明(検証は、Messangerアプリの有り無し両方ある)。

12682783 story
Twitter

Twitter、あらかじめ用意された派手なGIFアニメを簡単に投稿できる機能をテスト中 12

ストーリー by hylom
LINEスタンプのようなものかと思いきや 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

TwitterがAndroid版Twitterアプリを利用している一部のユーザー向けに、「GIF」ボタンを実験的に提供しているという(Engadget JapaneseTechCrunch)。

このボタンは、「あらかじめ用意されたアニメーションGIFから好きなものを選んで投稿できる」機能を提供するものらしい。ただし、この機能が利用できるのはごく一部のユーザーのみで、また一時的に表示されてもすぐに消えてしまった、という報告もあるようだ。

この手のGIFはアメリカ基準のバタ臭いのが多いし、タイムラインがうざくなるので、日本人視点だと使いにくい気はする。

12681698 story
お金

欧州委、テロ資金遮断のため仮想通貨への規制も盛り込む 11

ストーリー by hylom
現金で支払おう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

欧州委員会が仮想通貨取引を制限する計画を明らかにした(THE STACK読売新聞マイナビニュースSlashdot)。

テロ対策の一環として発表されたもので、匿名でやり取りが可能な仮想通貨に対し、一般的な金融取引と同様の身元確認手続きを求めるという。

12681853 story
犯罪

写真共有アプリ運営会社、児童買春・ポルノ禁止法違反などの疑いで逮捕される 13

ストーリー by hylom
同じような名前だと思ったら運営も同じとは 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

昨年、スマートフォン向け写真共有アプリ「写真袋」、児童ポルノ放置で摘発というニュースがあったが、このアプリを開発・運営していたAIRCAST社が提供していた画像・動画共有アプリ「写真箱」で児童ポルノ画像を閲覧可能にしていたとして、元代表取締役や社員らが児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)とわいせつ物陳列の疑いで逮捕されていたという(朝日新聞)。

元代表取締役は「写真袋」の摘発では処分保留で釈放されていたとのことだが、写真箱では投稿されていた画像の8割以上がわいせつ画像だったとのことで、ほう助ではない容疑での逮捕になった模様。また、TBS News iによると、同社から暴力団に資金が流れていた疑いもあるようだ。

12681636 story
IT

オフィスのトイレ個室空き状況をWebブラウザ経由で確認できるサービス 48

ストーリー by hylom
安価に量産できれば需要はありそう 部門より

リクルートマーケティングパートナーズで、オフィスビル内のトイレの個室空き状況をオンラインで確認できる仕組みが導入されたそうだ(NET BIZ DEV. TECH BLOGINTERNET Watch)。

トイレに扉の開閉を感知するセンサーを設置し、それらをRaspberryPiに接続して開閉情報をサーバーに送信して記録するとともに、API経由でその情報をクライアントから取得できるという仕組み。蓄積したデータを使用してトイレ使用状況や個室滞在時間の可視化も行える。現在は検証中なので1つフロアのトイレ情報しか取得できないが、今後需要があればほかのフロアへの導入も行いたいという。

12681551 story
Firefox

Mozilla、スマートフォン向けFirefox OSの開発をバージョン2.6で終了 37

ストーリー by hylom
Firefox-OS自体が死んだわけではない 部門より
headless 曰く、

Mozillaは4日、5月にリリースが予定されているFirefox OS 2.6をもってスマートフォン向けFirefox OSの開発を終了すると発表した。MozillaはFirefox OSの戦略をIoT向けに変更し、Firefox OS搭載スマートフォンの提供を中止することを昨年12月に表明していた(Mozillaブログ — Future Releasesの記事[1][2]Mozilla DiscourseでのアナウンスEngadget Japanese)。

スマートフォン向けFirefox OSのサポートはバージョン2.6で終了し、6月以降はスタッフが関与しなくなる。ただし、オープンソースOSのBoot to Gecko(b2g)については、今後もプロジェクトが続けられるという。また、Firefox Marketplaceでは3月29日をもってAndroid版/デスクトップ版Firefox向けアプリの受付を終了し、Firefox OSをサポートしないアプリは削除していく。ただし、Firefox OSアプリについては、終了時期は未定だが2017年まで受付を続けるとのこと。

今後、Firefox OSはPanasonicのスマートTVに搭載されるなど、IoT向けOSとして開発が続けられていくとのことだ。

12680270 story
iOS

iOSのアップデートで発生するエラー53の原因は? 39

ストーリー by headless
ゴミ? 部門より
iPhone 6/6 PlusをiOS 9にアップデートする際に発生するエラー「53」の原因をAppleが説明している(The Guardianの記事9to5Macの記事)。

エラー53はハードウェア関係のエラーと説明されているが、iPhone 6/6 PlusのiOSアップグレードでエラー53が発生する場合、Appleの正規サービス以外でTouch IDボタンを交換したことが主な原因とみられている。Touch IDセンサーとiPhoneが1対1でペアリングされており、サードパーティーの修理業者でボタンを交換するとTouch IDの機能が使えなくなることが知られている。また、落下によるダメージを受けた端末や、タッチスクリーンまたはTouch IDの反応が悪くなった端末で発生したとの報告もみられる。

Appleによれば、不正なTouch IDセンサーによる指紋データへのアクセスを避けるため、ペアリングされてないことが検出されるとTouch IDが無効化されるのだという。正規の修理サービスでは新しいセンサーとのペアリングが行われるが、正規でない修理業者が修理した場合や、画面の故障、Touch IDセンサーに影響するコンポーネントに問題がある場合などはペアリングの確認に失敗する可能性がある。この状態で更新や復元を実行すると、さらなるチェックが行われてエラー53が表示されるとのことだ。

昨年4月のThe Daily Dotの記事では、iPhone 6 PlusをiOS 8.3にアップデートし、エラー53が発生した時の話をまとめている。このiPhone 6 Plusは数か月使用する間にタッチスクリーンやTouch IDの反応が悪くなっていたが、修理をしたことはなく、特に落下などのダメージも受けていないものだったという。Apple Storeに端末を持ち込んだところ、やはりエラー53が発生。原因不明だが壊れており修理不能だとして新しい端末への交換が行われている。Appleではエラー53が発生して復旧できない場合、Appleのサポートに連絡することを推奨しているが、問題の発生した端末を復旧できるのかどうかは不明だ。
12680255 story
OS

Windows 10 Insider Previewビルド14251で用途不明なLinuxサブシステム関連ファイルが見つかる 36

ストーリー by headless
秘密 部門より
あるAnonymous Coward のタレこみより。Microsoftでは2016年からWindows 10 Insider PreviewのFastリング向けに最新ビルドの提供ペースを速めることを明らかにしており、1月13日のビルド11099をはじめとして、111021425114257と新ビルドが毎週リリースされている。このうち、1月27日にリリースされたビルド14251で用途の不明な2つのファイル「lxcore.sys」「lxss.sys」が見つかり、話題となった(WinBetaの記事WMPoweruserの記事Tech Timesの記事TechWormの記事)。

lxss.sysは以前Windows 10 Mobile Insider Previewに搭載されていたWindows Bridge for Android(Project Astoria)のランタイムファイル「adss.sys」と名前が似ていることから、adss.sysがAndroidサブシステムを示していたことからLinuxサブシステムのファイルではないかとWalkingCat氏がTwitterで指摘する。

これに対し、すべてのデバイス向けに同じリポジトリからビルドするOneCoreビルドになっているとAlex Ionescu氏が答えたため、adss.sysの名称が変更されてPC版にも搭載されるのではないかという話になった。一方 Ionescu氏は、以前からWindows NTにはUnixベースのサブシステムが搭載されていると述べるのみで、具体的な用途は明言しなかった。

Project AstoriaはWindowsストアアプリを増やすための「Windows Bridge」プロジェクトの1つで、AndroidアプリのWindowsユニバーサルアプリへの移植を可能にするというもの。Windows 10 Mobile Insider Previewでは昨年7月頃のビルドにProject Astoriaのランタイムが搭載されており、AndroidのAPKがそのままインストール可能となっていた。しかし、昨年10月にはランタイムが削除されており、プロジェクトは計画通りに進んでいないと伝えられた。現在も限られた開発者向けのプレビューが実施されているのみで、あまり情報は出てきていない。
12680144 story
Firefox

Mozilla、Firefoxのリリース間隔を6~8週間ごとに変更 33

ストーリー by headless
余裕 部門より
Mozillaは4日、現在6週間ごとに新しいメジャーバージョンをリリースしているFirefoxについて、今後は6~8週間ごとのリリース間隔に変更することを発表した(Mozillaブログ — Future Releasesの記事BetaNewsの記事Phoronixの記事Softpediaの記事)。

新しいリリーススケジュールには、固定間隔のリリーススケジュールに対する大きな利点がいくつかあるという。たとえば、長期休暇の時期を配慮したリリーススケジュールを組むことができるようになり、ユーザーと開発者双方に時間の余裕を提供できるようになるとのこと。

今後のリリーススケジュールは以下の通り。

2016/03/08 Firefox 45 / ESR 45
2016/04/19 Firefox 46
2016/06/07 Firefox 47
2016/08/02 Firefox 48
2016/09/13 Firefox 49
2016/11/08 Firefox 50
2016/12/13 Firefox 50.0.1 (緊急で修正が必要な場合のリリース用)
2017/01/24 Firefox 51
12679456 story
ソフトウェア

「rm -rf /」を実行したらOSどころかマザーボードのファームウェアまで破壊されてしまう問題が発覚 32

ストーリー by hylom
正しい挙動か否か 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

最近ではUEFIを搭載したマザーボードが増えてきているが、とあるLinuxユーザーが「rm -rf --no-preserve-root /」コマンドを実行してルートディレクトリを全消去しようとしたところ、OSどころかUEFIまでもが動作しなくなってしまったという(本の虫)。

systemdのイシュートラッカーにてコメントが投稿されているが、これによるとこの問題はUEFI内に格納されている変数にアクセスするためのefivarfsがデフォルトでは読み書き可能な状態でマウントされているためだという。そのため、ルートディレクトリ以下を削除するとUEFI変数までもが削除されてしまい、UEFIが正しく動作しなくなる可能性があるようだ。

ただ、Hacker Newsに投稿されたコメントによると、efivafsが読み書き可能な状態でマウントされるのはEFIにアクセスするほかのツールが書き込みアクセス許可を必要とするからであり、正常な動作であるという。真の問題は、簡単にUEFI内のデータをアプリケーション側から削除できてしまうと言うUEFI実装側にあるという。

以前ファームウェアの機能でOS上の特定ファイルを削除しても自動的にそれが復活するという話があったが、EFIにはあまり知られてない穴が色々ありそうだ。

12677697 story
Android

Google、今後はNexusの設計開発も自社で主導していく方針へ 61

ストーリー by hylom
ハードもやる方向へ? 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Googleが販売するAndroid端末Nexusシリーズは、今まではサードパーティが設計・開発および製造を行っていた。しかし、今後GoogleはNexusに対するサードパーティー関与を減らしていき、最終的にはAppleのようにハードウェアおよびソフトウェアを100%コントロールしていく方針なのだという(The Information)。

いつからこのような切り換えが実際に行われるかは不明だが、少なくとも今年HTCがNexusブランド端末を出すのは間違いなさそうなので、すぐということではなさそうだ。方針を切り換える理由として、AndroidがシェアでiPhoneを圧倒しても、ハイエンド市場ではAppleに勝つことができなかったためだとしている(DROID LIFEiPhone ManiaGIZMODOSlashdot)。

12677693 story
アメリカ合衆国

米国ではAmazonプライムの会員になっていないと配達時間がどんどん遅くなっていく? 53

ストーリー by hylom
日本ではどうでしょう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

米国ではAmazonプライムの会員になっていないと配達時間がどんどん遅くなっていくという話があるそうだ(GIGAZINE)。

Amazon.comではプライム会員向けの配送が増加しているため、一般ユーザーの配送にかかる時間は遅くなっているという。これにより、ユーザーの満足度も低下しているそうだ。

タレコミ子的にはあまりそんなイメージはないが、場所によっては異なるのかもしれない。

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...