パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのFacebookページのファンになりましょう。

12300854 story
Firefox

Mozilla、Firefoxで音声再生中のタブにインジケーターを表示する機能を開発中 24

ストーリー by hylom
実装が大変なものだったとは知らなかった 部門より
headless 曰く、

Firefoxで音声再生中のタブにインジケーターを表示し、個別にミュート可能にする機能の開発が進められているそうだ(PCWorldDigital TrendsVentureBeat)。

この機能は2009年にBugzillaで提案されたものだが、議論は活発化と中断が繰り返されていた。Flashによる音声再生をFirefox側で検出できないのが最大の障壁とされていたが、Flash 18でAPIが追加されたことで議論は再び活発化。現在、開発者の間でテストが行われているとのこと。なお、FirefoxではNoise Controlアドオンを利用できるが、HTML5ビデオ/オーディオ専用であり、Flashには対応していない。

この機能は現在のところナイトリービルドのFirefoxにも搭載されておらず、リリース時期も未定だ。PCWorldが入手したテストビルドではFlashに未対応だったという。また、タブをミュートするとHTML5ビデオの再生が一時停止し、ミュートを解除しなければ再生を再開できないといったバグも存在したとのこと。

Google Chromeでは2013年に同様の機能がChromiumに搭載され、2014年1月に公開されたChrome 32以降で利用可能となっているが、カスタム版のFlash Playerを搭載するChromeではFlashへの対応も容易だったとみられる。また、OperaSafariMicrosoft Edgeにも相次いで追加されている。なお、Chromeではタブのミュート機能がデフォルトで無効になっている。ミュート機能を使用するには「chrome://flags/#enable-tab-audio-muting」を有効にし、Chromeを再起動する必要がある。

12297311 story
インターネットエクスプローラ

HPのセキュリティプロジェクトチーム、IEの未修正脆弱性情報概要を公開 24

ストーリー by hylom
結局対応はどうなるの 部門より

Hewlett-Packard(HP)のゼロデイ脆弱性研究プロジェクト「Zero Day Initiative」が、Internet Explorer(IE)に存在する未解決の脆弱性4件を公表した(ITmedia)。

公表された脆弱性は昨年11月から今年1月にかけて発見されたもので、Microsoftへの情報提供も行われていたが、120日を過ぎても修正パッチがリリースされなかったことから公表に至ったという。

12297308 story
インターネット

DDoS攻撃で逮捕者が出る、全国で初めて 30

ストーリー by hylom
犯罪です 部門より

今年2月にスマートフォン用ケース販売会社のサーバーにDDoS攻撃を行ったとして、ベトナム人留学生が逮捕された(NHK)。

容疑者は商品の売買を巡りトラブルがあり、それを根に持って攻撃を行ったとみられている。DDoS攻撃での逮捕は日本で初めてだそうだ。

12297298 story
ソフトウェア

ヤマハ、小林幸子の声を使った「VOCALOID 4 Library Sachiko」を発表 37

ストーリー by hylom
演歌にもボカロが進出 部門より
taka2 曰く、

ヤマハから小林幸子の声をベースとしたVOCALOID 4用歌声ライブラリ「VOCALOID 4 Library Sachiko」が発売されることとなった(ニュースリリース特設サイトYouTube掲載のインタビュー&メッセージ)。

小林幸子と言えば、長年NHK紅白歌合戦のトリを努め、「ラスボス」とも称せられるような超ベテランでありながらも、ニコニコ動画に「歌ってみた」を投稿したりコミケ(コミケット86/2014年夏)に出店するといったアレゲな歌手である。

発売はダウンロード版が7月27日、パッケージ版は8月下旬。演歌で特徴的な「こぶし」や「しゃくり」といった歌唱法を再現するプラグイン「Sachikobushi」も付属しており、簡単に小林幸子の歌い方を再現できるようになっているという。また、7月27日の17時にはデモ曲も公開される予定。

12296771 story
インターネット

Norton Antivirus、Microsoft Edgeを使わないようユーザーに促す 53

ストーリー by hylom
余計なお世話感 部門より
headless 曰く、

Windows 10は新しいWebブラウザー「Microsoft Edge」を搭載するが、Norton Antivirusではユーザーに他のブラウザーを使用するよう促しているそうだ(WinBetaDigital TrendsNeowin)。

Norton Antivirusではブラウザーの拡張機能を使用して危険なWebサイトをフィルターし、ユーザーを保護する。しかし、現在のEdgeでは拡張機能がサポートされていないので、十分な保護機能が提供できないのだという。そのため、Edgeがデフォルトブラウザーに設定されている場合、拡張機能をサポートするブラウザーをデフォルトに設定するよう警告が表示されるとのこと。

EdgeではChromeやFirefoxの拡張機能を移植して利用できるようになることが発表されている。ただし、Windows 10のリリース時点では拡張機能が利用できず、拡張機能サポートの追加は今秋になる見込みとのことだ。

12295105 story
spam

すべての国会議員にFAXで意見を送ることのできるWebサービス開始 45

ストーリー by hylom
コストの高いSPAM 部門より

国会議員717名の事務所にFAXで「ご意見」を送信できる「Japan Changer」というサービスが登場した(ITmedia)。

名前、メールアドレス、1000文字以内の送信したい文言を入力することで、それらを全議員の地元事務所もしくは議員会館の各議員の執務室にFAXで送信できるというもの。料金は4,800円(全議員の地元事務所および議員会館の両方に送信する場合は59,000円)。なお、当初の料金はFAX送信一件40円×717人=28,680円+税+手数料で34,000円だったが、その後「FAX業者にお声がけ頂き大幅に値下げしました」とのこと。

12295094 story
Windows

Yahoo! JAPAN、Windows XPではサービスが順次利用できなくなるとアナウンス 27

ストーリー by hylom
SP3はぎりぎり延命? 部門より

Yahoo! JAPANが2015年10月以降、Windows XP SP3未満のユーザーに対しHTTPSでのアクセスをサポート対象外とすることをアナウンスした。ログインなどの多くの機能が利用できなくなるという。

また、Windows XP SP3では引き続きHTTPSアクセスが可能とのことだが、MicrosoftによるWindows XPのサポートはすでに終了しているため、Windows 7以降へのアップデートが推奨されている。

12290844 story
アップグレード

OSの更新、真っ先に試す?問題ないことが確認されるまで待つ? 87

ストーリー by headless
更新 部門より
数か月ごとに大規模アップデートが実施されるWindows 10ではホームユーザーに対する自動更新が強制になるとも報じられているが、SlashdotではOSをアップグレードする頻度について議論されている(Slashdotの記事)。

Slashdot記事のタレこみ人によると、友人の一人はパソコンや携帯電話を常に最新の環境に保つだけでなく、ベータやナイトリーも試す。携帯電話のROMは毎週書き換えられているほどだという。これに対し、一度安定して動作するようになれば、その状態をできる限り維持しようとする友人もいるそうだ。彼の場合、重要なセキュリティーアップデートは適用するものの、UIや機能の大幅な変更には非常に慎重とのこと。

仕事で使用するパソコンと、個人で使用するパソコンでは異なると思われるが、皆さんはリリースされた更新を真っ先に試したいだろうか。それとも問題ないことが確認されるまで待ちたいだろうか。実際のところ、OSのメジャーアップデートはどれぐらいの間隔で行われるのが望ましいだろう。
12290823 story
ストレージ

MacBook Proの最新モデル、データ破損の可能性があるとしてファームウェア更新 18

ストーリー by headless
更新 部門より
MacBook Proでデータ破損が発生する可能性があるとして、Appleがファームウェアアップデートを公開している(Appleのサポートページ9to5Macの記事BBC Newsの記事The Registerの記事)。

影響を受けるのはMacBook Pro(Retina, 15-inch, Mid 2015)で、感圧タッチトラックパッドを搭載した15インチMacBook Proの最新モデルだ。今回のアップデートは、まれにデータ破損が発生するというストレージファームウェアの問題に対応するものとなっている。アップデートファイルのサイズは1.9MB。Mac App Storeまたはサポートページからダウンロードできる。

2015年モデルのMacBookにはApple独自のSSDが搭載されているが、MacBook Proに搭載されているのはSamsung製のようだ。The Registerの記事ではSamsung製SSDのファームウェアが最近アップデートされたことに触れ、関連を指摘している。なお、13インチモデル(Early 2015)が搭載するSSDも同型のSamsung製とみられるが、こちらは影響を受けないようだ。
12290811 story
ソフトウェア

車載システムの脆弱性による米国でのリコール、USBメモリーで更新プログラムを配布 31

ストーリー by headless
更新 部門より
northern 曰く、

米Fiat Chrysler Automobiles(FCA US)は24日、ハッカーの攻撃で車が遠隔操作されるおそれがあるとして140万台をリコールすると発表した(NHKニュースの記事)。

WIREDが21日に公開した動画ではジープ・チェロキーを遠隔操作し、ワイパーを動かしたりエンジンを切ったりする様子が記録されている。 自動車メーカーがハッカー対策でリコールを行うのは初めてのことだという。

遠隔操作のデモを行ったセキュリティー研究者はTwitterのCharlie Miller氏とIOActiveのChris Valasek氏で、2人は9か月近く前から情報をFCA USと共有していたという。FCA USではWIREDへの記事掲載を前に更新ソフトウェアをリリースしていたが、リコールが決定したことで対象モデルの所有者全員に更新ソフトウェアの格納されたUSBメモリーを郵送する。更新作業は所有者が自分で実行するほか、ディーラーに依頼して無料で作業してもらうことも可能。なお、脆弱性の詳細は8月に開催されるBlack Hat USA 2015のブリーフィングで明らかにされるとのことだ(WIREDの記事The Registerの記事FCA Corprate Blogの記事[1][2])。

12288409 story
Windows

日本マイクロソフトの「Windows 10 への無償アップグレードを抑止する方法」が混乱を招く 59

ストーリー by headless
混乱 部門より
Windows 10のリリースまで1週間となった22日、日本マイクロソフトが公式ブログで「Windows 10 への無償アップグレードを抑止する方法」としてグループポリシーやレジストリを使用する手順を紹介したことから、ユーザーの混乱を招いたようだ(ねとらぼの記事PC USERの記事窓の杜の記事マイナビニュースの記事)。

ブログ記事自体は企業ユーザー向けで、各ユーザーがうっかり無償アップグレードを実行してしまうことを防ぐための設定とみられる。しかし、この設定をしておかなければ、29日以降になると自動でアップグレードが実行されると受け取れる表現になっていたため、無償アップグレードの抑止は難易度が高いなどと報じられていた。

その後ブログ記事には、予約しない限り自動的にアップグレードが行われることはないことが追記されている。なお、以前のストーリーで紹介したように、「Windows 10を入手する」アプリのメニューから「確認の表示」を選び、「予約の取り消し」をクリックすることで予約は取り消し可能だ。
12288404 story
テクノロジー

現在も業務で使用している最も古いテクノロジーは? 160

ストーリー by headless
現役 部門より
「ゲーム・オブ・スローンズ」の原作者として知られるジョージ R. R. マーティン氏がMS-DOSベースのワープロソフトで執筆活動をしていることや、現役で働き続けるレガシーシステムが以前話題となった。ITworldの記事では1990年代のシステムを中心に、現在も業務で使い続けられている古いシステムを取り上げている(ITworldの記事Slashdotの記事)。

記事ではジョージ R. R. マーティン氏のWordStar 4をはじめとして、会計ソフトのQuickBooks 1.0を使い続けるためにWindows 3.1マシンを修理する経営者や、Windows 98でしか動作しない医療記録ソフトウェアを使う病院、OS/2 WarpのATM、パンチテープを現代的なストレージに変換するサービスを行う企業など、計10件が紹介されている。皆さんの周りで業務に使い続けられている一番古いテクノロジーはどのようなものだろうか。
12288394 story
Amiga

Amigaが30周年を迎える 33

ストーリー by headless
記念 部門より
Amigaが登場してから、7月23日で30年が経過したそうだ(Ars Technicaの記事The Guardianの記事TNW Newsの記事)。

Amigaの初代モデルAmiga 1000が発表されたのは1985年7月23日。クリエイティブな人のための史上初のパソコンとなったAmigaは、ホビー用だけでなく映像制作などにも使われるようになった。しかし、コモドール社の倒産により1990年代に終焉を迎えることになる。

30周年を記念して、米国・カリフォルニア州マウンテンビューのComputer History Museum(CHM)は25日と26日にイベントを開催する。また、オランダ・アムステルダムでも6月27日に記念イベント「Amiga: 30 Years」が開催されたとのこと。

CHMの特設サイトではAmigaについて、「思索する人や修理や実験を楽しむ人、空想する人の集団から生まれたラジカルなマルチメディアマシンは、パーソナルコンピューターの世界が夢見たことさえなかったグラフィックスやアニメーション、音楽、マルチタスクを可能にした」としている。
12288386 story
Windows

DSP版Windows 10は8月1日発売、予約受付も開始 42

ストーリー by headless
深夜 部門より
DSP版Windows 10の日本での発売日が8月1日に決定した。7月25日午前0時からパソコンショップや量販店などが予約受付を開始している(週刊アスキーの記事AKIBA PC Hotline!の記事エルミタージュ秋葉原の記事)。

Windows 10ではパーツバンドル販売が復活。同時購入するパーツによって価格は異なるが、1,000円前後の拡張カードとの同時購入でWindows 10 Homeが16,000円~18,000円程度、Windows 10 Proが23,000円~25,000円程度のようだ。インストールメディアはDVDのみとみられる。DSP版Windows 10自作応援キャラクターのグッズをセットにした限定パックを用意しているショップもある。

DSP版Windows 10の発売を記念して、7月31日夜には東京・秋葉原のCAFÉ EUROで前夜祭が開催されるほか、秋葉原のパーツショップがカウントダウンイベントや深夜販売を実施する。なお、DSP版Windows 10の購入が可能になるのは8月1日午前0時以降。ドスパラでは31日だけではなく、28日夜にもWindows 10一般リリース記念イベントを開催するとのことだ。深夜イベントとなるため、ドスパラでは18歳未満のイベント参加はできないとしている(AKIBA PC Hotline!の記事PC USERの記事)。
12286616 story
Windows

日本のWindows Insider Program参加者、数か月後にはCortanaが利用可能に 24

ストーリー by hylom
そんなものもありましたね 部門より
headless 曰く、

Windows 10のリリース時点では日本で使用できないCortanaだが、日本のWindows Insider Program参加者は今後数か月のうちに日本語版を使用できるようになるそうだ(Blogging Windows)。

7月29日時点でCortanaが使用できるのは米国、英国、中国、フランス、イタリア、ドイツ、スペインとなっている。数か月以内にInsider Program参加者向けの提供が開始されるのは日本のほか、オーストラリア、カナダ、インド(カナダとインドは英語版のみ)。また、年内にはブラジルとメキシコ、カナダ(フランス語版)のInsider Program参加者への提供も開始されるという。

Cortanaのパーソナリティーは地域別にカスタマイズされている。日本では礼儀正しさが重んじられるとして、デフォルトでお辞儀をするようになっているとのことだ。

typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...