パスワードを忘れた? アカウント作成
11062653 story
Google

Googleで「ロリ巨乳」を検索するとセーフサーチOFFでも数件しかヒットしない問題 109

ストーリー by hylom
新たな隠語が生み出されるときがきたのか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

6月8日の午前中ごろからGoogle検索において「ロリ」「エロ」などの一部の単語を含む検索結果が20件台まで低下するなど、検索できない状態になっているという話が出ている(googleがロリエロ八分を実行したとの説 — Togetterまとめ)。

タレコミ子が確認したところでも"ロリ"の検索結果は「約 33,200,000 件」と表示されるが、実際には3ページ分、28件の結果しか表示できず、同人サークルなどはもとより"ロリ Wikipedia"のように指定しなければWikipediaの「ロリータ・コンプレックス」の項も表示されず、"ロリ 規制"でも結果は3ページ以内しか表示されない。"ゴスロリ"の検索結果は正常に表示されるが、同じように"ゴスロリ エロ"で検索すると結果は5件しか表示されない。

検索ワードの人気を調べられるGoogle トレンドで2004年から現在までの"ロリ"、"ゴシック"、"ゴスロリ"、"Conroe"の結果を比較すると、"ロリ"は"Conroe"と同水準か、2012年中頃からはやや上回る結果で、"ゴシック"や"ゴスロリ"より大幅に多く、"ロリ"の検索結果は不自然に少ない(なお、"Conroe"は米国の都市の名前で、初代Core 2 Duoのコードネームであった)。

Googleは先月下旬から"Panda 4.0"と称する検索エンジンのアップデートを発表しており(ASCII.jpの記事)、検索順位を操作するSEO手法が使えなくなっていた。一部の単語が検索できない理由は表示されないため不明だが、このアップデートと関連があるのだろうか。

Twitterなどではわかりやすい例として「『ロリ巨乳』で検索すると数件しかヒットしない」というものが挙げられている。これはセーフサーチをオフにしても関係ないようだ。ちなみにBingで「ロリ巨乳」を検索すると「セーフサーチによってブロックされている」旨が表示されるが、セーフサーチをオフにすれば2470万件がヒットした。以前「GoogleとMicrosoft、児童虐待関連の検索用語をブロックへ」という話があったが、これの一部だろうか?

また、これに対し性的マイノリティの子どもたちへの情報をブロックしているという批判の声も出ている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...