パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

MIAUが「Googleストリートビュー」に関する公開シンポジウムを開催」記事へのコメント

  •  GoogleStreetViewの場合は、カメラの位置が高いのはたしかに問題だとは思いますが、それ以外の点についてはどうだろうなという話が多いですね。

     そもそも、どこまでがプライバシー領域なんだという基準が個々人でバラバラなのが現状なわけで、プライバシーなんだったら隠せよという所からスタートしないと行けない気がします。
     そこがはっきりしないと、個人情報問題で言うところのノーガード戦法と同じ論調でプライバシー侵害を訴える輩が出てきてしまいます。
    • by Anonymous Coward
      >プライバシーなんだったら隠せよという所からスタート

      それは違うだろう。問題のすり替えだ。
      たとえばウイルスやクラッキング対策は自らすべきで、しないと他人に迷惑をかける、という問題と、ウイルスや攻撃を行う者の罪の問題とは全く違う。
      レイプ被害者に「レイプされたあなたにも問題がある」というようなものだろう。

      問題としては全くの別問題だろう。
      この手の問題のすり替えが多すぎて話にならない。
      • レイプ被害者に「レイプされたあなたにも問題がある」というようなものだろう。

        問題としては全くの別問題だろう。
        この手の問題のすり替えが多すぎて話にならない。

        問題のすり替えについてのわかりやすい実例をありがとう(笑)

        プライバシー領域を明示しないことには公共サービスがたちいかんというレベルの話なんだけど、なんか勘違いしてないか?
        • by Anonymous Coward on 2008年08月23日 21時13分 (#1408641)
          いつの間にGoogleが公共サービスに?

          /*あなたにとってはGoogleは公共サービスとしてふさわしいすばらしい存在なのでしょうから。その依存度の高さについてはご同情申し上げるが一言「信者乙」という言葉だけ贈る。*/

          まず、あなたが自分の都合のよいところだけ切り取ったため捨てた/*このあたりはさすがは百戦錬磨のスラド住人というところでしょうかね*/点について、引用しましょう。

          たとえばウイルスやクラッキング対策は自らすべきで、しないと他人に迷惑をかける、という問題と、ウイルスや攻撃を行う者の罪の問題とは全く違う。


          この場合、ウイルスやクラックの犯人がGoogleで、クラックされる側が一般人であるとした例です。違う表現を使うと「ウイルス対策は、他人にも迷惑をかけるから行えと言うのが常識であるが、自然災害のように全員が対策すればよい、ウイルスやクラックの犯人の存在は仕方がないから許容すべきだ」と言っているに等しいだろうと言う指摘です。
          そしてプライバシーの範囲や隠していないことを問題にするということは、レイプ被害者に対して「他人を欲情させるような格好を隠していないから悪いのだ」というようなもので、全く議論のすり替えでしょう。魅力的だから勝手にコンテンツにしている、それを止めろと言ったら「魅力的なものを露出しているのが問題だ。隠せ」などと言う議論にされたらたまりません。

          ウイルスやクラック、レイプ犯人とGoogleが同一であるかどうか、という点については議論の余地があるでしょう/*言ってしまえばそもそもたとえ話に食いついてくる時点で間違ってますがね*/。ですが、事情に詳しくない者からしてみれば/*あなたはナードとしての考え方が染みついているだろうから想像できないかもしれませんが*/盗撮してインターネットで画像を流す輩と同じだと思いますね。

          さて、たとえ話については、いくらでも都合よく曲げて解釈して、あげく自分の都合のいいところだけ抜き出して妙な反論をする人がいますので、本題に行きましょうか。
          ここであなたの発言を引きます。

          どこまでがプライバシー領域なんだという基準が個々人でバラバラなのが現状なわけで、プライバシーなんだったら隠せよという所からスタートしないと行けない気がします。
          そこがはっきりしないと、個人情報問題で言うところのノーガード戦法と同じ論調でプライバシー侵害を訴える輩が出てきてしまいます。


          この「プライバシーなんだったら隠せよというところからスタート」するのは明確に間違いであるといえます。
          一度プライバシーや個人情報についてきちっと勉強することをおすすめすしますが、プライバシーや個人情報は公開された瞬間に被害になりますので、もう絶対に元には戻らない(誰かが知ってしまったのだから、その時点でもう侵害されている)問題ですね。そのためまずは最大限でサービスをしておいてからその後削除したとしても、現状の回復は不可能なことです。
          そんな性質のものを「プライバシーなんだったら隠せよというところからスタート」などというレベルで始められては、大問題でしょう。スタートするところが間違っている。

          百歩譲ってそこからスタートしたとしても、
          • 圧倒的に影響力の強い支配的な企業(あなたの言葉を借りると公共サービスとしてふさわしいサービスを提供する企業)によって
          • (他社に比べて)高画質で
          • 配慮もなく、一般的な習慣を無視し、撮影を行ったものを
          • 全世界に配信

          することが、プライバシーの侵害であるとしない人がいったいどれぐらいいるでしょうか?  
          私は議論するまでもないと思います。
          言っておきますがこれは件のサービスの利用者ではなく、撮影される側の問題です。あなたみたいなナードなど滅多にいません。
          しかもこの点について指摘を受けたら、このようなことなど想定すらしていない法律を持ち出し「違法ではない」などという見解を示しています。現状ではこれは確かに合法でしょう。しかしこれでは法の不備を突いて脱法行為で商売をしているといわれても仕方がないのではないでしょうか。
          そんなものに対して「プライバシーなんだったら隠せ」というのはおかしいのではないでしょうか。

          プライバシー領域を明示しないことには公共サービスがたちいかんというレベルの話なんだけど、なんか勘違いしてないか?


          これは「公共の福祉」という話になって来ますが、その問題を決着しないとGoogleのサービスについて議論すべきでないという主張なのでしょう?
          プライバシーと公共の福祉について、統一的な見解を作成することなど事実上不可能なので、そんな不可能な問題を持ち出して「それが決着できなければ議論もできない」といった論は、議論のすり替えではなくていったいなんだというのでしょうか。
          親コメント
          • 「隠せ」のレベルを何か勘違いされてるようですが、プライバシーを主張するのであれば、普通に道を歩いているだけでは目に入らないように隠せ、という話ですよ。
            最初のコメントでは「撮影視点が高いのは問題」と書いてるのは、そのレベルを超えたところにあるからなんですが……。

            タイトルにも書いてるとおりコメントの論点は「プライバシーの領域を明示すべき」という話で、その一番手っ取り早い方法はパブリックスペースから見えないように隠すことじゃないですか?

            #他によい方法があるなら、是非ご提示ください。それは大変有益な意見です。

            パブリックスペースから撮影している限りにおいては問題が発生しないとなれば、サービス提供者も安心して品質を追求することができますし、利用する側のメリットにもなります。

            プライバシーを主張するなとは言ってません。Googleに落ち度がないとも言ってません。問題が無いとも言ってません。
            言いたいのは、プライバシー侵害になる境界を他人にも分かるように明示しないといけない時代になったんじゃないかということです。

            GoogleStreetViewがプライバシーの配慮を全くしていないのであれば話は別ですが、人がうつれば顔をぼかすし、削除要求があれば言われたとおりさっくり丸ごと削除してます。
            ここまではプライバシーだからやめてくれという基準をきっちり明示すれば、同じように持ち前の技術力を駆使してまとめて対応してくれるでしょう。
            親コメント
            • by Anonymous Coward
              そうやって独自解釈されてもなぁ・・・。
              「道を歩いているのと同じ」なんてのは詭弁も詭弁じゃないか。
              泥棒が「落ちてたので拾った」「落とさないように財布に鎖をつける時代になったのではないでしょうか」なんてアホか
              • 要約すると「文句は言いたいだけで、具体的な意見はない」ということでよろしいでしょうか?

                #ちなみに、落ちていたものを拾ってがめるのは泥棒でなくても遺失物等横領罪という犯罪ですので、例えとしてはあんまりふさわしくないと思います。
                親コメント
              • 「道を歩いているのと同じ」なんてのは詭弁も詭弁じゃないか。

                Google ってサテライトビューのときに同じことを言ってるんですよね。上から我が家が丸見えじゃないかという意見に、もともと飛行機に乗っている人から丸見えの状態だったわけで違いはない、と。

                Googleが同じ論理でストリートビューをしていると感じますが、それで納得するとどんどんプライベートを侵略されそうな予感がします。

                いずれどこかで「これはアウト」というところが出てくるんでしょうけど、無断で公開されてから「これはアウト」となっても一部は手遅れなわけで。

                --
                LIVE-GON(リベゴン)
                親コメント
              • by Anonymous Coward
                三行を要約などと独自解釈されてもなぁ。
                それに拾った者をがめるのを普通はどろぼうと言うよ

                #なんかずれてるなこの人
              • >拾った者をがめるのを普通はどろぼうと言うよ

                この内容ではGoogleStreetViewは刑法で規定される犯罪である、という主張にとれてしまうから例えとしては適当ではないよね。
                それとも、GoogleStreetViewが明確に犯罪であるという意見だったのかな? だったら例えなんか使わずに具体的に書けばいいのに……。
                親コメント
              • by Anonymous Coward
                言葉尻ばかりで反論してんなよ。順番に並べると
                1. 泥棒が「落ちてたので拾った」「落とさないように財布に鎖をつける時代になったのではないでしょうか」なんてアホか
                2. 落ちていたものを拾ってがめるのは泥棒でなくても遺失物等横領罪という犯罪
                3. 拾った者をがめるのを普通はどろぼうと言う

                だからどろぼうが落ちていたので拾ったから、落とさないように財布に鎖をつけなければならないという話にはならないでしょうと言っているのに…。それに対する論が「落とした者をひろったら犯罪です」意味がわからない。もしかしてちゃんと理解していない?

                この内容ではGoogleStreetViewは刑法で規定される犯罪である、という主張にとれてしまう

              • ふむふむ、つまり「違法化すべきだ」という意見なんだな。だったら迂遠な例示なんてせずに最初からそう書けばいいのに。

                違法化すると、いろいろ弊害が予想されるんだが、それに対する対処はどうするの?
                例えば、個人が風景写真を撮ってブログにアップするのを突然違法にするといろいろと混乱が起きると思うがそういう部分の線引きは具体的にどうする? サービスとして提供する場合にかぎり違法にするのか?
                親コメント
              • 一通り読みましたが何が問題なのか説明が十分でないと思います。

                「気持ち悪い」「新技術なので怖い」「犯罪に使われるかもしれない」
                そういった「恐れ」にも似た感情論が存在することはもちろんわかりますが
                感情は個人差がありますので必ずしも他人の共感を得られるとは限りません。

                現時点ではGSVは犯罪ではありませんし、googleがやらなくても誰かがやったでしょう。
                GSVを批判する人は、何がどのようにまずいのかを具体的に整然と説明し共感を呼び起こすべきではないでしょうか?
                ただ雑然と感情論をぶつけるだけでは「便利だからいーじゃん。合法でしょ?」というこれまた感情論にちかい
                シンプルな主張との溝は埋まることはないと思います。

                但し批判する際には、陰湿なコールセンターいじめで有名なあの高木先生ですら、普段は自らの高学歴かつ高尚な知性を遺憾なく発揮し
                目先のマニュアル回答しか許されないルーチンワーカーの低賃金労働者に過ぎない無知蒙昧で哀れな高卒の電話オペレータを
                圧倒的能力差をいいことにまるで猫がネズミをなぶるかのように快楽まじりでいびり倒しているというのに、
                こと本件に限ってはかろうじて「GSVの視線の高さ」ぐらいしか問題にできていないということを考慮すべきかもしれません。
                親コメント
              • by Anonymous Coward
                だから、勝手に解釈してるなって。独自解釈して好きなように言い散らかすな。誰も違法化すればいいなどと書いてないレッテル張りをするな。

                事実迷惑をこうむっている人がいる。根拠に持ち出してきている法律は、そのようなことを一切想定せずに作られた法律なのにもかかわらず「合法だ」といっているのは脱法行為と指摘されてもおかしくはない。それを社会的に責任のある会社(あなたの言うところの公共サービスを提供している会社)がしていいのか、といっている。さらにあなたもほかで書いているが、グレーゾーンであるといってもいいのならば、議論がわき起こるのは
                • こまでがプライバシー領域なんだという基準が個々人でバラバラなのが現状なわけで、プライバシーなんだったら隠せよという所からスタートしないと行けない
                  • プライバシーや個人情報は公開された瞬間に被害になりますので、もう絶対に元には戻らない(誰かが知ってしまったのだから、その時点でもう侵害されている)問題である。先に公開することはそもそも間違っている

                 今公開してる情報をどうすべきかという話はもともとしていないんだが……。
                 先に公開してることが間違ってるという主張は分かるが、だったらこれからどうすれば良い? この主張の通りだと、そもそも消してもダメという事になるんで、もはや対処しようがない。議論するだけ無駄な命題に見えるが気のせいか?

                • プライバシー領域を明示しないことには公共サービスがたちいかんというレベルの話
                  • 「公共の福祉」という話になって来ますが、その問題を決着しないとGoogleのサービスについて議論すべきでないという主張なのでしょう?プライバシーと公共の福祉について、統一的な見解を作成することなど事実上不可能なので、そんな不可能な問題を持ち出して「それが決着できなければ議論もできない」といった論は、議論のすり替えではなくていったいなんだというのでしょうか。

                 すり替えも何も、最初から根本的な問題解決のためには「プライバシー領域の明示」が必要だという話しかしてるつもりはない。プライバシー領域をすべて網羅して定義することは不可能でも、個人レベルでプライバシー領域を明示できるルールを作ることはできるだろう。
                 少なくとも、これからのこの手のサービスのあり方について議論するなら、このレベルの下地を作ることも視野に入れた方が建設的な議論になると思うぞ。というか、これを否定されると結論は禁止!禁止!禁止!の思考停止に陥るんじゃないか?
                親コメント
              • by Anonymous Coward

                目先のマニュアル回答しか許されないルーチンワーカーの低賃金労働者に過ぎない無知蒙昧で哀れな高卒の電話オペレータを 圧倒的能力差をいいことにまるで猫がネズミをなぶるかのように快楽まじりでいびり倒しているというのに、 こと本件に限ってはかろうじて「GSVの視線の高さ」ぐらいしか問題にできていないということを考慮すべきかもしれません。

                グーグルは、コールセンターが存在せず、ユーザもしくは市民との対話を拒絶しているので、高木氏もなす術がないのだと思いますが。

                電凸と呼ばれる手法は、企業のスタンスを明らかにする有効な手法です(ルーチンワーカーが対応するのだとしてもそれがその企業の回答です)が、有効であるためには、企業がユーザや市民と対話する姿勢を持っていることが前提です。株式会社グーグルにはそれがありません。

              • by Anonymous Coward
                咎めた人を泥棒よばわりですか、誰がずれているのかよく考えてみましょう。
              • by Anonymous Coward
                >> 犯罪じゃないならなんでもしていいという意見を持ってるならそれは完全に意見の相違。議論する余地もないが軽蔑する。
                > ふむふむ、つまり「違法化すべきだ」という意見なんだな。
                ・・・えーっと。そもそも勘違いが酷い返答ですが、それ以上に気になるのが
                「そうだ。違法でなければ問題ない」と思っているとしか思えない所なんですが・・・。

                もしそうであるなら、やっぱり議論する余地はない、とは言い切れないでしょうが
                妥協点を見出すのは非常に困難でしょうね。ストリートビューに嫌悪感を感じる側
                の人たちと感性の違いが大きすぎると思われるので・・・。

                ただ貴方が「ストリートビューはとても素晴らしいから個々人の嫌悪感なんか無視してでも続けるべきだ」と思い
                または/かつ「私自身は無許可で撮影され、全世界に公開されても何も感じない」と主張するのは自由なのですが、
                ストリートビューにそれほどの価値を感じられず、自分が写った写真を公開される事に嫌悪感がある人は相当数いる
                という事は理解してください。
              • 今のGoogleStreetViewに問題がないと言うつもりはないですが……。
                気持ち悪いなら、何がどう気持ち悪いかをはっきりさせる。それが技術的に対応できるなら対応要求をすべきでしょう。GoogleStreetViewというシステム全体への改善要求をすべきです。
                どうもこのツリーについてるACコメントの大半は「人が映ってるのはダメ」という主張がメインのようですが、それって映った後の写真を加工するという技術的な方法論でも何とかできる話なのに、結論は「ダメだ」の一点張りばかり。改善要求の形を成してない感情論のクレームでは議論は前に進まず単なる思考停止に陥るだけです。

                「どこまでがダメなのかはっきりさせて、どうすれば回避できるかその方法を提示する」という部分からのアプローチを否定する理由にもなっていしなぁ……。
                重ねて言いますが、Googleが何もしなくて良いとは一言も書いてないですよ。
                親コメント
                • こまでがプライバシー領域なんだという基準が個々人でバラバラなのが現状なわけで、プライバシーなんだったら隠せよという所からスタートしないと行けない
                • プライバシーや個人情報は公開された瞬間に被害になりますので、もう絶対に元には戻らない(誰かが知ってしまったのだから、その時点でもう侵害されている)問題である。先に公開することはそもそも間違っている

                 今公開してる情報をどうすべきかという話はもともとしていないんだが……。  先に公開してることが間違ってるという主張は分かるが、だったらこれからどうすれば良い? この主張の通りだと、そもそも消してもダメという事になるんで、もはや対処しようがない。議論するだけ無駄な命題に見えるが気のせいか?

                いやはやこれはひどい。

                akiraani氏には、どういう演繹をしたら「先に公開することはそもそも間違っている」から「この主張の通りだと、そもそも消してもダメという事になる」のか、「そもそも消してもダメという事になる」から、「もはや対処のしようがない」なんて結論がでるのか、「ダメ」と「対処」の詳細も含めて、丁寧に解説していただきたい。

                # 残念ながら、小一時間問い詰める様なことに時間を割きたくない。
                # それと、google以外の者が同様のサービスをする可能性を語るよりも先に、今そこにある事件を問題にすべきなのだ。

                親コメント
              • # それと、google以外の者が同様のサービスをする可能性を語るよりも先に、今そこにある事件を問題にすべきなのだ。

                「今そこにある事件」という名のGoogle叩きについてはこのトピック内の別のツリーで散々やってるでしょう。
                叩くばかりで見ていてあまりにも不毛だったからこれからのあり方について意見したんですが、やっぱり不毛なだけのGoogle叩きコメントばかりついて正直辟易してます。

                「いやはやこれはひどい」という言葉、そっくりそのままお返ししますよ(笑)
                親コメント
              • おー、やっぱり最後の行に食いついたか、そこは非常口です。 :)

                真面目な話、「一般論ついて議論したい」ということでコメントのツリーをたてたのなら、google叩き系のコメント・煽りを無視する賢明さも求められるところでしょう。

                # 本当は、「塀の高さの民法上の制限と、道路交通法の高さ制限が齟齬をきたしてる」とか、
                # 「(実際に)海外に置かれてしまった見せたくない画像は、どのように消すのがあるべき姿か」とか、
                # プライバシーの周りも一般的な議論のネタはごろごろしてると思うのですが。
                親コメント
              • by Anonymous Coward

                # 本当は、「塀の高さの民法上の制限と、道路交通法の高さ制限が齟齬をきたしてる」とか、
                # 「(実際に)海外に置かれてしまった見せたくない画像は、どのように消すのがあるべき姿か」とか、
                # プライバシーの周りも一般的な議論のネタはごろごろしてると思うのですが。
                最初に「視点が高いのは問題」と言ってるし、海外サーバの問題はプライバシーじゃなくて法律全体の問題ですね。
                どうも論点を発散させるだけの話題に見えますが……。

                #オフトピがすぎるのでACでコメントしてます
            • by Anonymous Coward
              「プライバシー領域を明示すべき」と「パブリックスペースから
              見えないように隠すこと」には大きな開きがあります。

              事前に地権者を尋ね利用範囲を示し同意を取るのがよい方法です。
              黙って機械走査できるよう求めることは傲慢でありませんか?
              • >事前に地権者を尋ね利用範囲を示し同意を取るのがよい方法です。
                >黙って機械走査できるよう求めることは傲慢でありませんか?

                同意がとれるならそれにこしたことはないですが、あまりに非現実的じゃないですかね。せめて窓口が必要じゃないですか?

                機械走査を使って構築されるサービスはGoogleだけが提供するわけではないですし、有象無象のサービスの問い合わせに逐一受け答えする必要があるというのは、サービス提供者だけではなくて地権者にとっても無駄なコストにしかならないと思いますが……。

                #ところで、この場合借家に住んでる人のプライバシーはどうなるんでしょうw
                親コメント
              • 一般企業などで事業を開始するとき、配慮すべき権利者などに一通り許諾が得られないと、普通は事業化を断念しますよね。そこで「許諾が非現実的だから許諾なしで行う」という選択肢をとるのは滅多にないと思います。(やるとしたらしかるべき公の手続きをとって行われるはずです)
                Googleはそれすらやってない。だからそもそもGoogleは許諾をとるつもりがないと思いますが。

                >窓口が必要じゃないですか?

                そのための自治体、自治会です。町内会等も活用できると思います。ゼンリンの住宅地図などでは事前に市町村を通し町内会などに「調査員が調査に回っていますのでできる限りご協力をお願いします」というのが回ってくることがありますよ。未加入の住宅や集合住宅が多い現在ですが、持ち家の人間はたいてい加盟していますから、少なくとも過半数以上の許諾はとれます。
                法律上は合法であるという見解が現在は大勢ですから、最後まで許諾をとる必要はありませんが、少なくとも地元の団体に筋を通しておくことはできるはずです。

                Googleがそういった行動をとったということは一切聞きませんから、Googleの姿勢には疑問を持たざるを得ないですね。下手をすると日本人の気質からいってまず断られるということがわかっていたから強行したのでは、という気すらします。akiraani氏と同様、推測の域を出ませんが。

                >機械走査を使って構築されるサービスはGoogleだけが提供するわけではないですし、
                >有象無象のサービスの問い合わせに逐一受け答えする必要があるというのは、
                >サービス提供者だけではなくて地権者にとっても無駄なコストにしかならないと思いますが……。

                無駄かどうかは権利者が決めることで「無駄だからやりません」ということを事業主体たる企業が独自に判断するのは越権行為といわざるを得ません。それが許可を取りに行かない理由はもちろん、いいわけにすらなりませんね。
                セールス拒否などと同じように、道路に面していて必ず写る場所に「機械的な写真撮影お断り」といった張り紙などでも可能なはずです。勝手に張り出しても我々のルールに従っていないから認めない、といったことを一方的に宣言し強制することは法治国家たる日本では、法で認められた場合、双方が合意した場合をのぞき認められないのは周知の事実です。

                そもそも同種のサービスは「有象無象」と言うほど種類があるでしょうか? またそれらのサービスはGoogle社ほど影響力が大きいのでしょうか?またそれらも問題ないとされていますか?そうでないならほかが現在サービスをしていることが、Google社の正当性に何ら利を与えるものではないと思います。
                また、少なくともそれに今ある似たようなサービスはGoogle以上にきちんと気を遣ってる [takagi-hiromitsu.jp]ようですが、そういった気遣いもなしに行なったからサービスの存在意義まで問われるこのような反発を招いたのでしょう。

                GoogleにとってはWebをクロールすることと同じような感覚だったのでしょうが、はっきり言ってネットの理論をそれ以外に適用しているから大問題になっているんですよ。
                スラドでもネットの感覚でこの話をしている人がいますが、実際はそうじゃない。そこをはき違えるととんでもないことになると思います。

                最後に。

                >場合借家に住んでる人のプライバシーはどうなるんでしょうw

                みっともない揚げ足取りは品位を損ないます。自粛すべきでしょう。
                親コメント
              • by Anonymous Coward
                Googleに限らずコストはサービスを行う者が負います。
                単純な機械走査でコストを免れてはいけません。道路に面する区画を求めれば同意のない範囲を機械的に空白化できます。

                住人にとって問い合わせが負担であれば応えなければよいです。不利益は受けません。
                逆に有象無象のサービスを自ら監視することは無駄で不当なコストです。

                # そうですね。そこに住む人からも同意を得なければなりませんね。
              • 一般企業などで事業を開始するとき、配慮すべき権利者などに一通り許諾が得られないと、普通は事業化を断念しますよね。そこで「許諾が非現実的だから許諾なしで行う」という選択肢をとるのは滅多にないと思います。(やるとしたらしかるべき公の手続きをとって行われるはずです)
                 法で義務化されているならその通りでしょうけど、少なくともGoogleStreetViewに付いてはそのあたりは悪く見積もってもグレーゾーンの域を出てないのでなんとも……。

                セールス拒否などと同じように、道路に面していて必ず写る場所に「機械的な写真撮影お断り」といった張り紙などでも可能なはずです。勝手に張り出しても我々のルールに従っていないから認めない、といったことを一方的に宣言し強制することは法治国家たる日本では、法で認められた場合、双方が合意した場合をのぞき認められないのは周知の事実です。
                 これって、無断駐車罰金の張り紙とかと同じレベルの話にならないですか? 拒否できる明確な法的根拠がなければ合意云々はあまり意味を成さないような……。

                 もちろん嫌だからやめてくれという主張は真っ当なものですし、できる限り尊重すべきだと思います。
                 Googleのやり方が許容ラインを逸脱しているところがあって問題だというのであれば、正すように要求すべきでしょう。それを否定したつもりはありません。サービス提供者の側での対応はもちろん必要です。
                 例えば、robot.txtみたいな機械的に判別可能な汎用的な目印があれば良いんですけど、そういう技術的な検討もMIAUに期待したいところです。

                 ただ、許諾する側も時代にあった対応をある程度取るべきでしょう。
                 地図サービス業者が一つではないというのもそうですが、今後ネットワーク上での情報共有は進んでいくわけで、他に思いもしなかった新しいサービスが出てくる事もあるでしょう。パブリックスペースから得られる情報の共有化は社会的メリットにもつながりますし、個人レベルでも折り合いをつける方向で検討すべき問題だと思います。

                 個人情報保護法なんかでも今になって過剰反応が問題になってたりしますが、GoogleStreetView問題の反応は個人情報保護法施行直後みたいな祭りめいた反発に似通ったものが感じられてこの雰囲気のまま話が進むと似たようなことになっちゃうんじゃないかと……。
                親コメント
              • 住人にとって問い合わせが負担であれば応えなければよいです。不利益は受けません。
                逆に有象無象のサービスを自ら監視することは無駄で不当なコストです。
                 有象無象のサービスをいちいち相手にしなくていいように誰が見ても分かるような明確な基準を作ろうという話で、その案が「パブリックスペースから見えないように隠すことでプライバシー領域であることを示す」なんですよ。
                 プライバシー情報を公道から見えるように公開する必要性なんてどこにもないし、携帯で風景写真とってアップする人だっているんだし、どっちにしてもこのレベルの対処はいずれ必要になるでしょう。

                 個人の側で対応ポリシーを公開しておいて、サービス提供者が勝手にそれを見て対応する方が社会全体にとってメリットになると思うんですが……。
                親コメント
              • by Anonymous Coward
                同意を得なければ拒否であるというのが誰が見ても分かる明確な基準です。

                自分の庭でだらしのない格好で夕涼みをしながらビールを飲むのは当然の権利です。
                近所の人と目があえば会釈をし、ジロジロと覗き込む者があればコラと言って追い払い、レンズを向ける者があれば玄関を出て問い質し、夕立ちを避けて部屋に上がるのが通常の生活です。

                サービス事業者が何も見ず勝手に録っていく、利用者が覗き見る、住人は屋内に閉じこもる。それが社会全体にもたらすメリットとは何ですか?
              • 自分の庭でだらしのない格好で夕涼みをしながらビールを飲むのは当然の権利です。

                庭で夕涼みしているようなところを撮影するのはNGというのに異論はないが、そういう話はしてないよ?
                門に近づいて角度をつけてのぞき込みでもしない限り庭なんて普通見えないし、それは公道を歩いていて見える範囲をはずれてると思うが……。
                そもそも、人の顔をぼかす程度の配慮はGoogleは最初からやってるし、近所の人に見られてもOKならプライバシーを気にして閉じこもる必要なんてないと思うが。
                親コメント
              • by Anonymous Coward
                思い浮かべる佇まい、塀の姿が違っているのでしょうね。
                この様ですから事前の許諾が必要だと言うのです。

                相手やその行動で許す範囲が自ずと異なることはわかってもらえると期待したのですが。
                住所が明らかな自宅にいる姿の顔だけをぼかしたところで配慮になりません。
              • by Anonymous Coward
                どう見ても akiraani の持ち出す論拠はGoogle擁護を起点に置いているとしか思えません。とても中立な立場の議論ではない。

                MIAUも同様に、中立を装っているが幹部の大半はGoogle擁護を起点に置いている。だから「プライバシー領域を明示すべき」などと頓珍漢なことを主題にしようとする。
              • by Anonymous Coward

                門に近づいて角度をつけてのぞき込みでもしない限り庭なんて普通見えないし、それは公道を歩いていて見える範囲をはずれてると思うが……。そもそも、人の顔をぼかす程度の配慮はGoogleは最初からやってるし、

                お前は本物の馬鹿か、本物のGoogle擁護者か、もしくはその両方ですね。自宅の庭で「だらしのない格好で夕涼みをしながらビールを飲む」人の顔を隠したところで何の配慮にもならないことくらい解からないのか。(人の顔をぼかすのは通行人のプライバシー確保のため。)

                近所の人に見られてもOKならプライバシーを気にして閉じこもる必要なんてないと思うが。

                あのねえ、見られることと写真をとられることは違うだろうが。近所の人だって写真に撮ろうとするときは声をかけるのが常識だろうが。お前は何を言ってるんだ。

              • それなら、人がうつってるかどうか判別できなくなるくらいまでぼかせと要求するのが普通なんじゃないの?
                GoogleStreetViewは人間とりたくてやってるわけじゃないのは明らかなんだから、多少ぼかしの範囲が広がってもサービスは続行できるだろうし。
                親コメント
              • どう見ても AC の持ち出す論拠はGoogle批判を起点に置いているとしか思えません。とても中立な立場の議論ではない。

                Googleに可能なことは、いずれ悪意を持った他の業者も実行される。Google叩けばそれでしまいと思ってるのは思考停止じゃないか?
                親コメント
              • by Anonymous Coward
                なるほど。
                公開の許可の得られない敷地を何が写っているか判別できない程にぼかすのはよいアイデアです。
              • by Anonymous Coward
                どう見ても akiraani の持ち出す論拠はGoogle万歳を起点に置いているとしか思えません。とても中立な立場の議論ではない。

                日本で悪意を持った業者なんてものは現れません。
              • >日本で悪意を持った業者なんてものは現れません。

                日本というのはそんなに素晴らしい国だったんですね。それは知りませんでした。
                いやー、ACさんのお話は知らないことばかりで勉強になるなぁ。
                親コメント
              • by Anonymous Coward
                「プライバシー領域を明示すべき」
                がどれだけ頓珍漢なことを言っているのか理解できないんだな。
                Webが全てじゃない以上、この考えを広く一般に浸透させるにはあと20年は掛かる。
                一言でいえば、早過ぎるんだよ。

                 IT業界=違法でなければ何やっても良いと思ってる準犯罪者集団
                というレッテルを貼られる前に範囲を絞るなり解像度を落とすなりしないと不味いだろうな。
                そのときになって「法はIT技術の進歩に追いついていない」なんてうそぶいても無駄だよ。
              • >Webが全てじゃない以上、この考えを広く一般に浸透させるにはあと20年は掛かる。
                >一言でいえば、早過ぎるんだよ。

                逆に、GoogleStreetView問題はそういう考えを広めるのに良い契機だと思うがどうよ。
                今まじめに考えれば、その20年がずいぶん短縮できると思うぞ。

                #というか、現実に可能であることが証明されてなお何の自己防衛も検討しないのは大問題だと思うが……。
                親コメント
              • by Anonymous Coward
                >その20年がずいぶん短縮できると思うぞ。
                かもしれんな。
                その代わり、非IT業界人のIT業界に対する印象は決定的に悪化する。
                マスコミはそういった隠された感情を炙り出すのに長けてるから、
                ポジティブフィードバックの完成だ。おめでとう。

                情報を新聞・ニュースから得る人がこの問題を知ったらどういう反応するか。
                 「勝手に人の家写して、住所と紐付けて全世界に公開し、自己防衛しろと居直る屑会社がある」
                こんなとこじゃないか?

                やっぱり拙速だよ。限られた地域・解像度でやってプロモーションを図るとか、
                少なくとも人が写ってないことを事前に人手で確認するとかしないと。
              • Googleがまったく改善しないという前提が裏に透けて見えるのは気のせいか?
                何度も言うが、Googleの改善点がないとは言ってないぞ?

                #改善点をはっきりさせるために必要な作業があるはずなんだが、なぜそれを無視しようとする?
                親コメント
              • by Anonymous Coward
                別ACですが、

                日本法人のグーグルが改善することは絶望的。英語ができるだけの馬鹿の集まりで、自分たちで判断する能力がない。
                あなたも要求してみたらわかる。

                何も行動しないくせに、希望的なことばかり言うな。
              • by Anonymous Coward
                考えるつもりがないなら、素直にそういえばいいのに……。
                文句が言いたいだけなら、消費者センターなり裁判所なりでやってくれ。議論の邪魔だ。

                #さすがにあほらしいのでACで
            • by Anonymous Coward
              >削除要求があれば言われたとおりさっくり丸ごと削除してます。

              削除要求に頼る、という姿勢は良くないのでは。

              インターネットに接続しない(できない)人は自分のプライバシーが
              勝手に公開されているかどうかを確認する事も出来ないわけで。
              「削除要求が来なかったから良いと思った」は通用しないと思います。

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...