パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

MIAUが「Googleストリートビュー」に関する公開シンポジウムを開催」記事へのコメント

  •  GoogleStreetViewの場合は、カメラの位置が高いのはたしかに問題だとは思いますが、それ以外の点についてはどうだろうなという話が多いですね。

     そもそも、どこまでがプライバシー領域なんだという基準が個々人でバラバラなのが現状なわけで、プライバシーなんだったら隠せよという所からスタートしないと行けない気がします。
     そこがはっきりしないと、個人情報問題で言うところのノーガード戦法と同じ論調でプライバシー侵害を訴える輩が出てきてしまいます。
    • > そもそも、どこまでがプライバシー領域なんだという基準が個々人でバラバラなのが現状なわけで、プライバシーなんだったら隠せよという所からスタートしないと行けない気がします。

      プライバシーがらみの意思表示する前に既に撮影済み、
      かつアップロード済み・誰でも閲覧可能なわけですよね。
      ご存知のとおり、インターネット上に流出した情報を回収したり削除する手段ってないわけで、
      原状復帰が困難です。

      そういう意味で、GoogleStreetViewに撮影された画像が載ってしまうことを
      前提とする議論に違和感を感じます。
      というか、GoogleStreetViewは止めるべきだと思ってます。

      ※過去に住んでたところが軒並み映ってて愕然としました。今の住居はGoogleStreetViewの範囲外なんで大丈夫ですが。
      • >プライバシーがらみの意思表示する前に既に撮影済み、
        >かつアップロード済み・誰でも閲覧可能なわけですよね。

        現在、Googleにしかるべき手順で削除依頼をすれば比較的短期間で対処されるようです。
        サービスの性質上、一旦削除すればGoogleMapに関連づけて再アップされることはないでしょう。

        誰かがスクリーンショットを残していて再アップするとかすれば話は別ですが。
        ただ、そこまで気にするのであれば、どのみち道行く車から写真を取られてアップロードされることに対する対策は必要だったんじゃないですか?

        #社会システム的にこれを防ぐためには、住居建物のうつった風景写真をアップロードすることを違法にするってことになる気がしますが、それはさすがに行き過ぎではないかと思います。
        • おそらく、どこまでいっても相容れないとは思うけど、一応。

          >現在、Googleにしかるべき手順で削除依頼をすれば比較的短期間で対処されるようです。
          >サービスの性質上、一旦削除すればGoogleMapに関連づけて再アップされることはないでしょう。

          削除までの間は不特定多数に見られるということです。
          転載される可能性もあります。
          映っている人の意思とは関係なく。
          また、削除の仕組みを知らない人は多いでしょうから、
          その人にとっては晒されたままということになります。

          そういう行為を一企業が行っているんです。

          否定するのに十分な理由だと思いますけど。

          >誰かが
          • 削除までの間は不特定多数に見られるということです。
            転載される可能性もあります。
            映っている人の意思とは関係なく。
            また、削除の仕組みを知らない人は多いでしょうから、
            その人にとっては晒されたままということになります。
             これはそこらの風景写真をブログにアップしてる人にも当てはまりますよね。その辺はどうなんでしょう?
            自治体を通じて許可を取るのが常識?それとも違法化してできないようにするべきという考え?

            普段は道行く不特定多数の人々に見せている情報がネットにあがった瞬間突然プライバシー侵害になると言うのは、ネットが生活に浸透しきってない過渡期の過剰反応が多分に含まれてる気がするんですが……。
            • by Anonymous Coward
              さすがにそれはリスクが違いすぎません?

              「そこらの風景写真をブログにアップ」 → マンション名等まで含めた住所つきで写真をブログにアップ
              「ネットに上がった瞬間」 → Googleというメジャーな検索エンジンで検索できるようになった瞬間

              正規化されたデータと紐付けがプライバシーの危機を招くというのは、ネットが生活に浸透しきった今こそ問題視されてるわけで、「新しい世の中を受け入れられない人が何となく怖がってる」のとは違いそうな気がします。
              • by Anonymous Coward on 2008年08月24日 13時03分 (#1408913)
                誰かが車やバイクを使って全く関係ない人が事故にある危険性は確かにある。
                車やバイクの必要性は認めるけど、必要ないなら車やバイクを使うなとは言えない。

                もちろん免許は許可制ですが、許可を与えたものが責任はとるわけではなく一定の試験をパスすればOKで、事故を起こせば個人の責任。

                違反者は取り締まれるが、完全に無くすのは事実上不可能。
                でも代替手段があるケースでも車やバイクが走るのは受け入れざるをえない。

                GSVも不必要な人にとっての車やバイクと同じレベルだろうと思う。

                ただ、私はGSVは積極的に賛成ではない。
                人が見たものは記憶として風化するけど、データとして残ったものは消えないし交換可能だ。

                自宅写ってたけど、正直怖いよ。
                「生活道路です。通り抜けはご遠慮ください」って明記してるところにも入ってきてるし。

                そしていつ撮ったのかさっぱりわからないし、普段日常的にグーグルを利用してる私もここまでになってるとは思わなかった。

                それが気持ち悪い。
                気持ち悪いから配慮してくれってのは悪いんだろうか?

                せめてもうちょっと長い時間試験して起きる問題を自動処理の問題とかフィードバックしてからやってほしいんだけど。
                親コメント
              • >それが気持ち悪い。
                >気持ち悪いから配慮してくれってのは悪いんだろうか?

                どう配慮すればいいのか、具体的に要求するのは別に問題ないと思いますよ。今のGoogleStreetViewに対する改善要求としてむしろやるべきです。
                具体的に何が気持ち悪いのかをはっきりさせれば、それが技術的に回避可能かどうか検討できるし、よりよい妥協点も見つけやすい。

                #でも、Googleにだけ配慮してもらえばそれで済むかと言われるとそれは疑問、という話です。
                親コメント

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...