パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

MIAUが「Googleストリートビュー」に関する公開シンポジウムを開催」記事へのコメント

  •  GoogleStreetViewの場合は、カメラの位置が高いのはたしかに問題だとは思いますが、それ以外の点についてはどうだろうなという話が多いですね。

     そもそも、どこまでがプライバシー領域なんだという基準が個々人でバラバラなのが現状なわけで、プライバシーなんだったら隠せよという所からスタートしないと行けない気がします。
     そこがはっきりしないと、個人情報問題で言うところのノーガード戦法と同じ論調でプライバシー侵害を訴える輩が出てきてしまいます。
    • by Anonymous Coward on 2008年08月24日 13時13分 (#1408922)
      GoogleStreetView は人々の暮らす現実の街に後からやってきた侵入者。プライバシーなんだったら隠せ、などという理屈は通用しない。他国に武力をもって押し入り、嫌なら迎撃しろと開き直る侵略者と何も変わらない。

      余談だが、ネットワークのノーガード戦法やリンク禁止はこれとは全く逆に、ネットワークに後からマシンを接続しておいて、見るな、と通用するはずのない理屈をこねているだけ。
      こっちの理屈をこねている側はおそらく、自分のマシンに、後からネットワーク越しに誰かが覗きにやってくる、とでも思っているのだろう。自分こそがネットワークに自分のマシンや自分のデータをねじ込んだ侵入者だとは夢にも思っていないのだろう。

      元の話に戻るが、現実問題としてこのように絨毯爆撃的な情報公開が可能であると示されてしまった以上、プライバシーの守り方に対する認識を改める必要が生じたことは間違いないだろう。しかし、現状はその猶予を与える間もなく google が勝手な行動を繰り広げているという事実を忘れてはならない。プライバシー領域を示すべきなのは、プライバシーを侵される側ではない。プライバシーの境界ぎりぎりまで踏みこむ google こそが、まずプライバシー領域を明示し、社会的なコンセンサスを得なければならないだろう。
      親コメント

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...