パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ITにおける世代間ギャップ、どんなものがある?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2009年08月05日 17時07分 (#1617637)
    今更旧時代のPCやOSをターゲットにした開発案件がそうそうあるとも思えませんし、
    それって解消する必要があるギャップなんでしょうか?
    若い人は若い人で「昔話」として聞いているだけだけと思いますし。
    • その通りだね。この10年くらいの技術なら若手でも知っているだろうから、ムリに昔話をする必要はないと思う。
      でも、一杯入るとつい、聞かせてしまうというのは構わないと思う。先輩、上司から昔話を聞くのは、後輩、部下の義務でしょう(笑)

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        ま、義務というか、そういうのに近いものはあるかもしれないね。
        ただ、主語が
        >旧時代のPCやOSをターゲットにした開発案件

        が今のものにすりかわるのもそんなに将来のことでも無かったりする。
        早いよ~、技術や環境が変わるのなんて。

        基本が出来てれば流れに乗るのはそう難しくはないけど
        出来てないと潰しが効かないという羽目に陥るってのは何時の世も同じ。
        そういう意味では昔話というのはある意味、警鐘という役目もあるかな。

        • いやぁ、新規開発案件はすぐに入れ替わっていくけど、アップグレード、保守の類は案外長く続くよ。そういう仕事が来た時は当時の人材が残っていなかったり、現場を離れていたりするし。
          IT業界とそれ以外の業界は時間の流れが違うから、「~に対応してくれればそれでいいんだ」といわれたりする。

          親コメント
    • by Anonymous Coward
      同じ世代だからギャップが無いと思い込むと、
      それまでの環境の違いから言葉が通じなかったりするしね。

      今の新卒だって、
      物心付いた時から親父のPC触ってたやつと、
      大学の講義で始めてPCに触れたやつを一緒くたには出来ない。

      業務に差し支えるギャップは
      「世代」とは関係無い事を覚悟しておかないと、

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...