パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ITにおける世代間ギャップ、どんなものがある?」記事へのコメント

  • PC職人の朝は早い。なぜなら、無数のハードウェア、ソフトウェアの調整を行う必要があるからだ。
    「数年前なら良かったんだけどね・・・。個人で公開してた情報やソフトも、ここ数年は減っていく一方。」
    調整を終えたAさんは我々との話を切り上げ、CバスSCSIカードを握った。DIPスイッチをマニュアルも見ずに切り替えていく。速い。まるで一つの精密機械のようだ。またたく間にセッティングが終わった。息をつく間もなく本体の設定に取りかかり、慣れた手つきでSIMMメモリを接続する。
    「どれ、今朝の調子はどうかな。」
    Aさんは起動画面を凝視し、メッセージを確認する。
    「この機種はECCメモリか・・・」
    すばやくメモリを交換し、接続する。
    「EMMががら空き。ほら、こうすると・・・・」
    この仕事は、メインメモリとの勝負。たった640kbしかないメインメモリを自在に扱える現役の職人は、Aさんを含めても全国に数えるほどしかいない。そして、こうやって調整を終えたPCが代替の効かないレガシーシステムへと戻って行く。

    「モッタイナイの精神、貫いてみせますよ。」
    精密機械の動きを見せる時とはうってかわり、とても穏やかな笑顔だ。この笑顔に、日本のレガシーシステムが支えられているのだ。

    帰り道、おみやげに頂いたPC98ノートを見ながらカメラマンの山田がため息を漏らした。
    「MicroSDがPC98で使えるなんて・・・」
    何重にも変換を入れたMicroSDが、IDEドライブとして動くPC98NOTEに、規格の尊さを知った。

    --
    #壮大なストーリ。空転するアイディア。

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...