パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ネット広告の総広告費、ついに新聞を抜く 」記事へのコメント

  • > ネット以外の広告がすべて縮小傾向というのも興味深い。
    新聞の広告費が激減した結果ネットを下回ったと言った方が正確なような。しかも
    「不景気だ不景気だ不景気だ不景気だ」
    とさんざん煽りまくった結果「じゃあ広告費を減らそう」
    となったいう自爆。

    • by Anonymous Coward
      >「不景気だ不景気だ不景気だ不景気だ」
      >とさんざん煽りまくった結果「じゃあ広告費を減らそう」
      >となったいう自爆。

      不景気を広報することで広告費が減ったのならば、その効果はネット広告費も同様に出るものと思われますが、
      新聞広告費は減り、ネット広告費は増えています。よって「自爆」であるというあなたの主張は意味が通りません。
      それとも、新聞社による不景気報道は、新聞媒体への広告出稿主にのみ作用するという主張でしょうか。

      そもそも、新聞社は新聞広告だけではなく、ネット広告からも広告費を得ています。
      新聞広告費だけでなく、新聞社の広告収入費をみなければ、新聞社の広告費収入が業界全体の縮小に比べて大きく落ち込んでいるかはわかりません。
      単に、新聞社の収入源が新聞広告からネット広告にシフトしただけかもしれません。
      • 「ネット広告は新聞等の広告媒体よりも費用対効果が高い」という前提があれば、理屈は通りますよ。
        実際にそれが事実であり、インターネットの普及が進んだことと、広告主企業のネット広告に対する認識が変化したことが、今回のような結果に至ったのではないでしょうか。
        --
        Lv5以下の社員全員にデスマーチ!
        • by Anonymous Coward

          マスコミ関連が、
          (実際には他国よりも影響が少ないのに)不景気不景気と騒ぎ、
          (まともに経済知っていれば問題無いことはわかるのに)歳出削減歳出削減と騒いだ結果、
          マスコミ受けしか考えない某鳥頭党が公共事業を減らし、
          結果、実体経済に悪影響がおよび、各社の広告の費用対効果が喫緊の問題になった。
          その結果、広告主が、費用対効果の高い(といううたい文句で)、単価が安いインターネット広告に向かい、
          マス向けの広告(テレビ、新聞、屋外etc)を減らしたということでは。

          • >マス向けの広告(テレビ、新聞、屋外etc)を減らしたということでは。

            それよりも、広告全体のパイの大きさが小さくなっているってことについて。
            どんどん小さくなっていく「広告」だとすると、ネットに全部いったとしても、それほどネットに実入りがあることになるのかな?と、ちょっと心配。
            これは広告収入を前提としたサイトを含めて、沈下するだけではないのかなぁ?と思う。

            親コメント

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...