パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「GIGAZINE」が人材募集、編集長が(キレ気味に)内情を語る」記事へのコメント

  • 一方、プログラマは? (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward

    記事を作るというのは自分自身の全能力が問われるものであり、自分自身の成長なくして良い記事は書けません。ですが、その価値観を理解できる者とできない者との間の差は年々拡大していき、成長する者は自分のあらゆる時間を使って自己研鑽し、そうでない者は金の払われる業務時間内だけ仕事をして、プライベートの時間はすべて仕事以外に費やしました。結果、その実力差はもはや私が許容できる範疇を超えてしまったのです。

    これ、プログラマにもそのままあてはまるよね。 プライベートでは、技術書はおろかプログラム関連の雑誌もWebページも見ない奴おおすぎ(な気がする)。 そして、俺はそんな奴とは仕事したくない。

    • Re: (スコア:3, 参考になる)

      「技術書を読むけど、仕事が出来ない人」より
      「技術書は読まないけど、仕事が出来る人」の方が俺は嬉しい。

      なので、別に仕事仲間の条件に「技術書を読む人」なんて項目は個人的にはいらないかな。
      仕事が出来るのならプライベートはその人の好きにすればよいかと。

      自分「DVD(映画)のコピー方法とか普通にネットに載ってますよね」
      上司「え?DVDってコピー出来るの?」

      なんて反応されて、びっくりしたが
      それでもその人は仕事は出来る(マネージメントも一エンジニアとしても)。

      ただ、技術不足の人については
      仕事外での個々のスキルアップは必要だろうけど。

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...