パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

赤松健、「漫画をアップロードすると広告付きPDFを生成する」というサービスを立ち上げる」記事へのコメント

  • 一石二鳥 (スコア:3, すばらしい洞察)

    by s02222 (20350) on 2010年11月17日 18時46分 (#1860439)
    自分の新作の広告が旧作に挟まるように設定出来れば、新作の宣伝になって広告費も入ってでばっちりですね!

    冗談はさておき、それが一番効果の高い広告じゃないかと思う。
    • by genzin (23225) on 2010年11月17日 18時55分 (#1860446) 日記

      これって、そのまんま「雑誌」のビジネスモデルなわけですよね。本文が最新作じゃないだけで。
      同作家の宣伝+アフィリエイトはデフォルトのようですが、他にも同作家最新作のメディア展開が有望?
      それこそ出版社が広告を出すようになって欲しいけれど、やはり良さそうなのはamazon等小売店、
      同系統の作品のグッズメーカーとかが有望ですかね>営業先

      親コメント
      • Re:一石二鳥 (スコア:2, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2010年11月17日 19時26分 (#1860461)
        広告を挟むモデルではないけど, 佐藤秀峰氏も「昔の作品は,そのままでは現実的には継続的な利益を生まない」ということで 漫画家自ら電子化世界への試みを行っておられますね. 旧作を宣材として新しい作品での収益に繋げようというところは共通でしょうか.

        参考までにインタビュー記事 [getnews.jp]からの引用:

        大事に原稿を保存しといて、なんかいいことあるんですか?
        .snip.
        大事に原稿をしまっておいても1円も生み出さないんですよ。

        親コメント
        • by Anonymous Coward
          佐藤秀峰クラスなら(あれだけ出版社との関係が悪化してなければ)コンビニコミックくらいは出してもらえたと思うんですがね。少なくともネットにタダでばらまくよりは金になったんじゃないでしょうか。
    • by Anonymous Coward

      新作よりも、復刊希望投票機能を付けてランキング化すれば面白いんじゃないかな?
      コミック売り場って続々新刊が並ぶけど大半の作品がすぐ消えていく。
      名作とよばれているものでも品切れ絶版は当たり前。
      ネット上で話題になっても現物を入手するのは困難になっているケースが多い。
      ネットで無料で見られれば話題が盛り上がるだろうから、やっぱり紙で読みたいという要望も増えるんじゃないか?
      活字の世界なら岩波文庫には品切れはあっても絶版が無いのは有名な話。
      岩波文庫は青空文庫に上がっている作品でも要望が多ければ印刷してくれますからね。
      漫画の世界でもそういうシステムが必要だと思う。

      • by s02222 (20350) on 2010年11月18日 20時14分 (#1861064)
        以前に、復刊ドットコム [fukkan.com]の投票に参加し、見事復刊と相成ったコミックを購入したことがあるんですが、高いんですよね。確か、元々400円ぐらいのはずの普通の週刊誌のマンガサイズの物が1冊1000円×冊数になっちゃったりして。出る数が少ないからそうなるのか、外部から働きかけて無理矢理製本するからそうなっちゃうのか分かりませんが。出版社主導でやれば元の値段ぐらいに出来るかもしれません。

        新刊の棚で見かけた面白そうなコミックをとりあえず買ってはみたけど、そのシリーズの過去の巻は既に絶版で手に入らない、なんてこともざらなので本気で何とかして欲しいところではあります。
        親コメント

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...