パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ウイルス作成罪、成立」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2011年06月17日 13時32分 (#1971744)

    正当な理由なくウイルスを作成、提供、供用した場合は3年以下の懲役または50万円以下の罰金に処すると規定し、
    人に実行させる目的でウイルスの取得や保管も2年以下の懲役または30万円以下の罰金となる。

    それにしても、どの報道もウイルス保持が即犯罪になると読めなくもないように書いてあるのは気になるところだ。

    それにしても、どのスラドのタレコミも、ウイルス作成、提供が即犯罪になると読めなくもないように書いてあるのは気になるところだ。www

    • まったくですね。
      どんな国語力をもってすれば「人に実行させる目的でウイルスの取得や保管」を単純所持と同一視できるのか大変興味深いです。
      親コメント
      • >「人に実行させる目的でウイルスの取得や保管」を単純所持と同一視できるのか大変興味深いです
        あなたはプログラミングのことを知らないのかもしれないけど、ウイルスに限らず、
        ほとんどすべてのプログラムは他人に実行させるものだからだよ。

        例外的に自分一人で使ったり趣味で作ることもあるけど、ためしに公開したり
        求められれば人にあげたりもする。たとえばLinuxのようにね。

        そして日本の警察は結果だけを見て
        「Linus氏は最初から人に実行させる目的させるためにLinuxを作った」
        と判断する(こじつける)のは難しくない。

        そして公開当初のLinuxにも、バグはきっと沢山あっただろうね。

        親コメント
    • それは「正当な理由」というのが、官僚の胸三寸で如何様にでも出来るからだよ。

      実際の運用にあたって「正当な理由」というのをどう定義するかは、今後政令なり、通達なりで官僚の好きに出来る。最近の例だと、薬事法の運用変更による医薬品の通信販売の禁止騒動とか、中古家電品に対するPSE法の適用問題とか・・・。

      政治が無能だから、こうやって官僚の裁量が大きくなり、官僚の権力が増していくのさ。

      ちなみに「人に実行させる目的」というのは、当人の胸三寸の問題だから、実質的に証明するのが不可能に近く、実効性の無い法律だよね。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      ネタとしてはその方が盛り上がるからねw
      ゲスな芸能週刊誌とかと同じやり口
    • by Anonymous Coward

      正当な理由なくウイルスを作成

      でも、そのソフトが「ウイルス」かどうかに作成者の「目的」「意図」は勘案されないのであった。
      附帯決議の一の示すところがちゃんと守られるといいね。

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...