パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ウイルス作成罪、成立」記事へのコメント

  • そうするとウイルスがいっぱい入っているP2Pの接続なんか犯罪行為になってWinny/Shareの撲滅も楽だなぁ(棒

    #うちのVirusフォルダどうしよう。蓄積多いから「提供可能」と判断されそうだ

    • by Anonymous Coward

      正当な理由があれば持っていてもいいんだよね?
      それがアウトだったら、官邸に送りつければどうなることか、確かめて見たいわ。

      • by Anonymous Coward

        持ってて駄目なのは「人に実行させる目的でウイルスの取得や保管」だけですよ。
        なので、
        「メールのゴミ箱にウィルスメールが残っている」
        「2ch過去ログにウィルスとみなされるスクリプトが入ってる」
        「P2Pでダウンロードしたものがウィルスに感染してた」
        とかでは、説明を読む限りでは受信者が逮捕されることはないと思います。

        # でも「P2Pのキャッシュにウィルスに感染したファイルが入っている」は微妙かもしれない。人に実行させる目的と言えるもんなぁ。

        • 世の中には未必の故意ってのがありまして....

          >「メールのゴミ箱にウィルスメールが残っている」
          >「2ch過去ログにウィルスとみなされるスクリプトが入ってる」
          >「P2Pでダウンロードしたものがウィルスに感染してた」

          あと、ウィルス駆除系で隔離するってのもあるけど、
          「それらが万一、誰かの手にわたったら感染するかもしれない」
          と、わかっていながら保持した、つまり、単なる隔離も、
          他人の手に渡ったら感染する、けど、まぁ保持しとこうは、
          「人に実行させる目的でウイルスの取得や保管」について
          未必の故意が認定されることもありえるんだよね。

          でもって、botなんかにされちゃ

          • Re: (スコア:1, 参考になる)

            by Anonymous Coward
            > 未必の故意が認定されることもありえるんだよね。
            あなたは「未必の故意」について誤解しているのでは?
            未必の故意は
            1. この行為を続けると××という犯罪が成立するかもしれないという認識を持ちながら
            2. でもその行為を続けちゃおう
            で成立するものではないですよ。

            未必の故意が認められるためには
            1. この行為を続けると××という犯罪が成立するかもしれないという認識を持ちながら
            2. それに加えて「たとえ犯罪が成立してもかまわないよね」と容認し
            3. その行為を続ける
            という条件が必要です。この2の条件が無いと
            • >未必の故意が認められるためには
              >1. この行為を続けると××という犯罪が成立するかもしれないという認識を持ちながら
              >2. それに加えて「たとえ犯罪が成立してもかまわないよね」と容認し
              >3. その行為を続ける
              >という条件が必要です。

              うぁあーー、なんだか えっちですね。

              ※青少年健全育成条例違反しか思いつかなかった人

              親コメント

人生unstable -- あるハッカー

処理中...