パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

一般人が思う「パソコンで許せないこと」 」記事へのコメント

  • by phason (22006) <mail@molecularscience.jp> on 2012年04月13日 22時11分 (#2135368) 日記

    パソコンじゃないからオフトピですけど,研究系の各種測定装置を使い始めた頃に学ぶこと.

    ・変なサンプルを入れると壊れる.
    ・ボタンを押す順序を間違えると壊れる.
    ・正しい順序で押しても時々壊れ(略)
    ・ボタンすら押さなくても時々暴走して壊(略)
    ・それどころか買ってメーカーが設置してる最中に(略)

    まあ壊れるだけならかわいいもんですよね.
    装置によっては

    ・誤操作:ユーザーは死ぬ

    みたいなのありますしね.
    #いや,凄く極端な例ですけど.

    そういうのに比べると,パソコンだのOSだのって凄く良くできてると日々感心する次第ですよ.
    家電とか,まず間違いなく神が作ってますね!だって何をどんな順序で押したって壊れないんですから.

    • >パソコンじゃないからオフトピですけど,研究
      系の各種測定装置を使い始めた頃に学ぶこと.

      測定装置ってのは、充分な知識や技能を身につけた専門家が使うことを前提にしている。だからこそ精密な測定が可能なわけだ。

      PCが黎明期の頃は同じような扱いでもよかっただろうけど、家電量販店で販売されるようになっても、メーカーの感覚は変わらない。

      だから、少しはマシなスマホで良いって人が少なくないんだと思う。

      親コメント
      • >充分な知識や技能を身につけた専門家が使うことを前提にしている。

        ところがそんな測定装置業界にもコンシューマ化の流れが!
        新型の測定装置類とか凄いんですよ.なんかインターロックとかいろいろ付いていて,間違ったボタンを押してもほとんど壊れない!(たまに壊れる)
        ユーザーも死なない!(いや,元々死ぬような装置なんてほとんどありませんが)

        凄いものになると,真ん中にサンプルをセットしたら測定ボタンを押すだけで初期設定からパラメータ最適化,前処理,測定,後処理までやってくれるという.なんというユーザーフレンドリー.

        まあそのおかげで,学生が測定原理だのその測定法の適用限界とか全然学ばないわけですが.
        そして「温度下げたら抵抗が負になりました」とか素敵な報告をしてくれるようになります.

        ルーチン的に測定が出来るのは研究上は楽だし速いしで良いことなんですが,教育的には微妙な気分.

        親コメント
        • 実際の測定器は、工業高校1年生が使うかも知れないし、今日初めてラインに着いたパートさんが使うかも知れないのに、測定精度や測定器は高度化する一方なことを考えると、ある程度は自動化が進んでユーザーフレンドリーになることも否定できないかと。楽チンだし。そうはいっても家電とはレベルが違いますが。
          (メーカーは、教育用、ライン用の測定器を提供していますが、ちょうど良い物があるとは限らない)

          特に工業高校や工学部出身者は、入社後の教育期間が短くてすむことを前提としているので、現場とあまり乖離した古いもの、シンプルなものを使っていてもダメでしょうし。

          それと、自動化はメーカーの都合でもあります。測定器の対象物はよく判っていないものなわけで、もともと修理が多い手離れの悪い商品です。だから、せめて自動化を進めて修理を減らそうというわけです。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          >ルーチン的に測定が出来るのは研究上は楽だし速いしで良いことなんですが,教育的には微妙な気分.

          それがルーチン的にできるようになったら、別の頭と手を使う仕事ができるようになるんじゃないの。研究者として、楽になったことなんてないな、、

          • >別の頭と手を使う仕事ができるようになるんじゃないの。

            まあそうなんですよね.
            ある測定法が一般化すると,当然その測定で食っていた人たちは別な何かを探すか,測定をさらに先鋭化する方向に行く.

            ただ,その測定自体を目的を達するための単なる手段として使っていた側からすると,研究に必要なステップの一つが簡略化されるんで,その部分に関しては楽になりますね.

            親コメント
      • by Anonymous Coward

        ビジネス用と家庭用は分けるべきだと思うんだよなぁ。
        家庭用はiOSやAndroidで制御されているマシンで充分、と言う状況になるべき。
        WindowsやMacOSが無理に家庭用を意識しなくていいよ。

    • 農業機械で実際あったこと
      ・商品紹介デモで問題発生している
      ・湿度条件、温度条件、土壌条件がシビアすぎる
      ・調整箇所がユーザ任せ+消耗品
      ・コンセプトを理解できないと使うことが出来ない欠陥品が8割
      ・年に1週間しか使わない機械に住宅ローン
      ・誤動作が起きた時、範囲10km以内に居るのは、人間10人、鹿1匹、牛10頭。

      --
      #壮大なストーリ。空転するアイディア。
      親コメント
    • 昔読んだ本でソフトウェア技術者がいろんな業種にインタービューするというのがありましたが、その中でハードウェア技術者が
      「バグが出ると人が死ぬことあるからね。」というのが結構印象的でしたね。
      暴走して火を噴いて火事、回路ミスで感電や爆発なんてのがありえるので、安全性対策への力の入れ方はソフトウェアとは比較にならないなーという感想を持ちました。
      --
      # yes, fly. no, fry.
      親コメント
      • 人命に関わらなくても、ROMカートリッジ時代のコンシューマやアーケードのゲームは、

        バグがあったら全回収してROM交換

        するしかなかったです。
        そのため。会社説明会でも、絶対にバグを入れたまま出してはいけないという話を聞かされました。

        今年のKOTY携帯ゲーの門番になったあれ……どうするんだろう

        #ゲームに関しては、バグはアップデータで直せばいいという感覚が理解できない。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          門番という文字列から反射的に「膝に矢を受けてしまってな」を連想してしまったが全然別物だったようだ

        • by Anonymous Coward

          アップデートが可能だからマスターアップにオンライン機能を間に合わせなくていい、とかもありますね。
          オンラインする人はアップデートも受け取れるので発売日にパッチを間に合わせればいいって事になる。

        • by Anonymous Coward

          ファミコン時代のファイナルファンタジーとかバグだらけだったけど誰も回収に来なかったなあ

      • by Anonymous Coward

        だからこそ、外野から見ると、「ソフトウェアにはバグがつきもの」「バグを完全になくすのはコスト的にも現実的じゃない」、
        なんてのは甘えてるんじゃないかって思うんですよね。

        • ダムの制御やら電車の制御やらやってるソフト屋さんから見ても「アプリにはバグがあって当たり前って風潮、ファックだね」だそうです。

          親コメント
        • by Anonymous Coward on 2012年04月14日 16時56分 (#2135840)

          ハードウェアのバグは全部ソフトウェアに尻ぬぐいさせてるのになに寝言いってんの?www

          と思います。
          #バグのないハードウェアなんてあると思ってる?

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          なら、相応のコストを支払えって事じゃ無いですか?
          クリティカルな製品レベルの品質を求めるならクリティカルな製品に支払うのと同程度の出費は覚悟しているんですよね?

          • by Anonymous Coward

            せめて、一般家電製品くらいの品質は確保してほしいところだと思います。

            • by Anonymous Coward

              つまり家電製品並みの機能絞り込みを受け入れると言うことですか?
              iPadで良ければもうあるのでそれを買えばいいと思いますよ。

      • by Anonymous Coward

        知人に原子力発電所のクラックを見つけるプログラムや、医療用機器の放射線照射の制御プログラムを書いている人たちがいます。
        ソフト屋さんでも人命にかかわる仕事はいくらでもありますよ。

      • by Anonymous Coward

        (回路ミスがあるので)このような操作を行わないでください。
        とソフト/運用で逃げれればそれは「バグではない」になるのだから、
        そのハードウェア技術者のいった「バグが出ると人が死ぬことあるからね。」ってのは戯言だと思います。

        > 安全性対策への力の入れ方はソフトウェアとは比較にならないなーという感想を持ちました。
        見事にだまされています。

      • by Anonymous Coward

        ソフトウェアでも納品されたバグ修正入りソフトウェアの受け入れテストを
        行った人間が本番環境でバグで炎上して死亡したケースは多々あるかと

        エンドユーザーレベルでは死人は出ないかもしれないが、業界内では
        ソフト書く人間も方々で恨みを買っている可能性もあることを考慮に入れて欲しいと思う

        まあ負荷テストが甘かったと言われればそれまでですが・・・論理的なバグ以外はレビューじゃ検出できん

        # 実体験

    • by Anonymous Coward

      ・卒研の締め切りが近付くと壊れる
      ・学会の要旨締め切りが近付くと(略
      ・論文のrevise期限が(略

      壊れれば技師派遣費用だの、ぼったくりの交換部品代だのが取れるんだから、
      頑丈に作ろうとは思わんのかも知らんね

      • 壊れれば技師派遣費用だの、ぼったくりの交換部品代だのが取れるんだから、
        頑丈に作ろうとは思わんのかも知らんね

        ただ、ある種の設備だと、そこそこリプレースすることが前提なものだから、
        迂闊に頑丈に作られて、長々と運用する羽目になったら、
        メーカも販社もユーザも困ったりするとか何とか

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      >家電とか,まず間違いなく神が作ってますね!だって何をどんな順序で押したって壊れないんですから.

       ですよね~。このあいだ電子レンジに缶詰入れたら、危険ですのでやめてくださいって注意されました。
       寡黙な職人肌の人間より饒舌な家電が自分の周りにはいっぱいある気がする。

      • by Anonymous Coward

        >危険ですのでやめてくださいって注意されました。

        マジか……
        現代の家電スゲェ。あいつら未来に住んでんな。

      • by Anonymous Coward

        なんで電子レンジに缶詰入れようなんて思ったのかが気になる

        • by Anonymous Coward

           目を離した隙に子供がやったんです。もし猫入れたらどうなるんだろうかとか思いました。

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...