パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

大阪市のWebサイトに「殺人予告」、証拠は無線LANルーターのIPアドレスのみで逮捕」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    アニメ演出家で有名だからか知らんが、容疑者を擁護するような声があるがまったく擁護できない。

    大阪市のWebサイトの脆弱性を指摘する声もあるが、タレコミのYOMIURI ONLINEの記事にもあるように大阪市のWebサイトだけでなくJALにも電子メールを送り米国行きの便を引き換えさせている。

    さらに、警察の逮捕が不当かのように言う声もあるが、犯人を確保し証拠品とされる携帯用無線LANルーターを調べてみなければ、白黒のつけようがない。
    仮に本人がこのような犯行を行っていないのが真実で、容疑者の携帯用無線LANルーターが踏み台に使われていたとしても、容疑者の管理不十分が原因であり、逮捕して取調べを行うのは妥当だといえる。

    • by Anonymous Coward

      取り調べを行う=逮捕ではないですよ。

      捜索令状とって無線LANルータ(場合によっては使用してる携帯・PCも)を押収して任意の事情聴取すればいい話でしょ。
      もちろん任意の事情聴取を拒否し続けたとか証拠隠滅・逃亡・自殺の恐れがある時は逮捕の必要性が認められるけど。

      一時期、任意の事情聴取中に自殺する人が大量に出てマスコミが警察を非難したために
      「とりあえず逮捕」が通常のフローとして定着してしまったのは不幸だけど。

      こういう時、警察への非難がでるけど、どっちかというと裁判所がどういう理由で逮捕状を出したのか気になる。

      # 当たり前だけど、アニメ演出家だろうが外国人の時もそう思う

      • by oguma (17986) on 2012年08月28日 15時48分 (#2220107)

        時事通信の記事によると、任意の事情聴取は行われていた模様。

        妨害容疑、演出家の男逮捕=大阪市HPに殺人予告-大阪府警 [jiji.com]

         同課によると、ネット上の住所に当たるIPアドレスなどを解析した結果、北村容疑者が所有する高速無線LAN機器からアクセスされていたことが判明し、同課が任意で事情を聴いていた。

        ですので、任意の事情聴取があって、その間に証拠固めが行われ、容疑が固まったので逮捕に至ったという、通常の道筋だったものと思われます。

        --
        Nullius addictus iurare in verba magistri
        親コメント

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...