パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

在宅勤務こそ主流になるべき? 」記事へのコメント

  • 自宅が工房になってる人は、在宅勤務になるが、作るものがある程度大きくなれば、その工房へ通う職人もいたはず。
    もしくは工房の近隣に職人寮があったとか。

    一人でなんでも完結できるならいいが、ある程度のチームが必要な製品では、職人や作業者がそこに集まる方が効率的。

    その意味では、在宅勤務ではなく、サテライトオフィスをあちこちに作るのが現実的なのかな、と。

    あと、自宅で仕事だと、サボる誘惑がありすぎるという点も。

    • 会社にいても、コミュニケーションはskypeってところもあるよ。
      最近はTV会議とかも手軽にできるし、物理的に集まる必要は無いのでは?

      親コメント
      • 必要なことしかコミュニケーションしない、っていうのであれば、skype meeting とかでもいいと思う。

        けど、相部屋で、隣で議論している内容にちょっとくちだしてみたり、あるいはヒントをもらったり、ってのは、結構あるように感じている。

        /. のような雑談サイトがその代わりをしてくれるというのであればいいけど、「仲間」でないとなかなか労力を割くことにもならないし、そもそも、雑談のノイズの中で無意識に面白い情報をピックアップする聴覚の機能は捨てがたい。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2013年02月26日 15時44分 (#2332938)

          自然発生的なミーティングってのが、意外と業務の足しになったりしますからね。
          休憩室での雑談から、新製品の話に成ったり。

          遠隔地では、連絡や議論の為には、足並みを合わせて行う必要があるから、
          その辺りの柔軟性は、関係者をまとめた方が良くなるのは当然でしょうね。

          あと、昔流行った時に短期にやっていたけど、向上心が無い人間は、単なる内職になっちゃうという問題が。
          ずっと同じ仕事を続けるので良いと言うなら兎も角、段階的に職責を上げ様にも、上司を見ないから学ぶ機会が無い。
          それを教育でカバーって意見も有ったけど、人員とスケジュールを見積もると無駄に経費が掛かる上、
          機会を均等化しようとすると、今度は在宅勤務の意味が無いって事になって、結局は実験的な短期実施で終わった。
          あと、足並みを揃えての会議てのは、会議の為の会議に成りがちってのも分かった。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          コミュ障でも無い限り、同じ場所にいることの有効さは分かるはず。
          在宅のほうが良いケースはかなり少ないと思う。

          おそらく、使い捨て分野か、一人で完結できるコンパクトで高度なもの
          の両端に分かれるんじゃないかと思う。
          まあ、実際には前者ばかりだろうがw

          • by Anonymous Coward

            もちろんチームでいることは非常に重要なことも多々あるから全部が全部在宅にとは思わないけど、全員が全員年がら年中毎朝毎晩定時に出社帰宅する必要ないよなと感じることはある。通勤時間がもったいないとか感じることはしょっちゅうだって人も少なくないと思う。在宅でなくても、風呂入ったり十分に仮眠できたりするならサービス残業でも苦痛は低減されるかもしれない。しばらく集中して仕上げてしまいたいのに出社していると雑事を回されたりしてグダグダになることがわかってるなら在宅でやれるとうれしい。もうちょっとフレキシブルな勤務体系が当たり前になってくれればなあと思う。

        • by Anonymous Coward

          相部屋で、他の部門の上司が周囲に思いっきり聞こえるように叱り飛ばしてるのとか、こっちは仕事が詰まっててスケジュールが厳しいのに、向こうの島の席ではお喋りで笑いながら遊んでるとか、ほんと、モチベーションを下げさせてくれますよ。

          オフィスは同じ部屋でも、個人ブースをしっかり作った環境が、一番やりやすいかもしれない。

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...