パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Firefox 22でのサードパーティーCookie仕様に米国の広告協会が文句を言う」記事へのコメント

  • たまに (スコア:2, 興味深い)

    by Anonymous Coward

    cookieを全部削除して、全く興味のない分野を検索して
    買う気持ちがゼロの商品を探索し続けると、広告がめちゃくちゃ興味のないものになって
    どれだけ自分の情報が漏れてるのか痛感して楽しめる。
    この間、震災から2年を契機に、それ以外に何の動機もなく補助電源装置について調べたら
    それ以降は、1000万近くの電源装置の広告ばかりになってるし。
    買おうと思っても手が出せないんだが。

    • by Anonymous Coward on 2013年03月19日 12時09分 (#2346129)

      一度購入してもう数年は購入不要になった商品とか、一度調べて不要だと判断したサービス、
      検索して辿り着いて定期利用するようになり、もうお勧めしてもらう必要の無い広告が、
      延々と表示され続けるターゲティング広告…

      広告主に受けがいいのは分かったが、有効性が高いと言うのは恐らく錯覚か、
      広告会社が広告主を騙すために「統計の嘘」を活用して作った営業資料の上での話だろう。
      1台のテレビに何台ものテレビ台は要らない。風呂の栓のチェーンなんてそうそう切れない。
      価格も納期も満足して継続利用を決めた印刷屋の広告を繰り返し表示されても、
      その広告屋に対する同一の個人客の発注頻度が増えたりはしない。

      そんなものが成立しなくなって広告の世界が数歩後退りしたからと言って、
      社会全体にネガティブな影響は無いと思う。
      影響があるとしたら、広告会社が広告主に見せる営業資料に、新たなバズワードが必要になるだけ。
      既に顧客との信用関係を築けている広告会社には無関係な話ではないかと思う

      親コメント

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...