パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

COBOLで書かれた米国防総省の給与システム700万行、実質的に更新不可能」記事へのコメント

  • COBOLより、最後の一行が気になる。
    米軍は、二度とコンピュータに落とし込めないような複雑怪奇な給与体系になってるの?

    # リンク先は読んでません

    • by Anonymous Coward on 2013年07月14日 17時33分 (#2421193)

      傷病手当の扱いが複雑みたいですね。記事に出てくるのは
      イラクとアフガンに行った現在30歳。
      神経損傷、慢性の痛み、そして腰の負傷に起因する外傷性脳損傷、
      重度の心的外傷後ストレス障害(PTSD)、異常な眼球運動
      等がある模様。

      #自動翻訳かけただけだから少々間違ってるかも

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2013年07月14日 19時15分 (#2421246)
        おそらく、医療費の包括払いに関する部分じゃないかな。ようするに医療費の支払いに関して、医療システム側は処置と薬剤、材料を積算した請求書を回すだけの出来高払いから、SNOMED CTと診断群分類コードによる、傷病類型と副傷病の組み合わせによる包括払いに移行しているのだけど、米軍の給与体系システムが追随出来ておらずに、兵士や退役傷病軍人がかかった医療費を請求しても審査に時間がかかって棚ざらしにされてると
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          ここまでオンボロだと、コンピュータが処理できるよう
          本来の使い方ではない無茶苦茶な遠回りな処理を入れて、辻褄があうようにするとか
          トリッキーな処理だらけでわけわからないことになってる予感

      • by Anonymous Coward

        追記。
        源泉徴収額が不当だと言っているので、
        治療費を兵士負担で計算しているのかもしれない。

        もしくは米国の税体系そのものの変化に対応していないのかも。
        半世紀前ですよ。ベトナム戦争なんか彼が生まれるずっと前の話だ。

      • by Anonymous Coward
        っていうか、そんな細かい、どこに行ってどんな障害になったか…という状況がひとつひとつプログラムに組まれているんでしょうかねぇ。
        とするとなおさらCOBOLの問題じゃなく給料体系の問題のような。

        一気にシンプルにしてしまって、文句言う奴がいたら「だったらお前がプログラム書き直せ」ってダメかな。

        ダメだな。もちろん。自分の給料が高くなるようにプログラムを組むに決まってる。

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...