パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

COBOLで書かれた米国防総省の給与システム700万行、実質的に更新不可能」記事へのコメント

  • 『700万行に及ぶコードの大半は1960年代に書かれたもの』でメンテ可能な言語ってあるんだろうか。
    ドキュメントがある程度有ろうが無かろうが無理っぽい気がする。

    # すっごいちゃんとしたドキュメント(仕様書)が残ってても、もう新造した方が楽なんじゃ。
    # そこまでデカいプログラム見たこと無いので作業見積りが想像もつかない。

    • by Anonymous Coward on 2013年07月14日 21時30分 (#2421288)

      COBOLで書かれているならできると思う。

      700万行の中身をみないとわからないが、そもそも COBOLのコード自体が帳票みたいなものだから、
      単にうまいパーザを作れば1割くらいに縮退しうるんじゃないだろうか。

      Cで700万行と言われるより期待できるのは俺だけじゃないはずだ。

      親コメント
      • こういうのこそコンピューターに自動でやらせればいいのに。
        専用コンパイラのようなものを一つ設計すればいのだから。

        で、結果は予想通り(笑)
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        >単にうまいパーザを作れば1割くらいに縮退しうるんじゃないだろうか。
        できないからこうやってネタになっているわけですが…

        • by Anonymous Coward

          >できないからこうやってネタになっているわけですが…

          おそらく精鋭部隊でも不可能な物理的制約があるのでしょう。
          1000億かけたということは頭数揃えてコード移植に失敗したんでしょうけど。
          COBOLはロストテクノロジ(笑)なんですね。COBOLか否かは別として
          ハードウェアに強依存してるのでしょう。さもなけばリバースコンパイラ
          から開発すれば多言語移植可能な筈ですしね。

      • by Anonymous Coward

        こんなメンテ不能なシステムを多数作り出してるのは棚に上げておきながら「最も使われているのはCOBOL」と自慢したりするからCOBOL界隈の人は信用出来ない。

        • 何年~何十年か先には、C や Java も同じこと言われていますよきっと。
          Web ページ専用みたいな状態の php とかはセキュリティの問題で
          消え去ってるか、うまくアップデートされているかもしれませんね。

          --
          [Q][W][E][R][T][Y]
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            Cは1972年生まれだそうで。

            「COBOLも知らないくせに叩く」みたいな言い方をしている方を見かけましたが
            知られていないことがそもそも問題なのであって、子孫・兄弟の多い言語は
            もうちょっと緩やかに滅ぶのではないかなあ…

            • by Anonymous Coward

              「COBOLも知らないくせに叩く」みたいな言い方をしている方を見かけましたが
              知られていないことがそもそも問題なのであって、

              発言者の不勉強がCOBOLの問題って訳分からんのだけど。

          • by Anonymous Coward

            まぁ確かに同じようなことをいわれてると思いますが、CやJavaだとメンテする方もまともなシステム開発の知識を身につけた世代だけに「こんなクソシステム死ね」と思いながらメンテしてるという違いはあるのでは。

      • by Anonymous Coward

        Cで700万行と言われるより期待できるのは俺だけじゃないはずだ。

        Linuxカーネルのコード行数、1000万行を上回る [srad.jp]ってのが5年近くも前の話なので、今はもっと増えてる筈。

        COBOLは行数の割にCよか中身ないし、700万行なんて余裕余裕w

        • by Anonymous Coward

          Linuxカーネルは殆どデバイスドライバだろうから実行環境絞ればかなりダイエットできる気がする。

      • by Anonymous Coward

        そもそも COBOLのコード自体が帳票みたいなものだから、
        単にうまいパーザを作れば1割くらいに縮退しうるんじゃないだろうか。

        歴史的事実を指摘すると、

        E.ダイクストラ氏の
        Go To Statement Considered Harmful

        が1968年

        それが広く知られる前に書かれたコードが、如何にスパゲッティーかは、
        プログラマなら想像に難くないはず。

        単なるループでさえ、わざわざ条件分岐とgoto(COBOLならPERFORM)でやってた頃で、
        この後、「構造化」が出てくるわけですから。

      • by Anonymous Coward

        http://www.lancard.com/blog/2012/11/09/opencobol%E3%81%A7%E5%8D%B0%E5%... [lancard.com]

        移植先のCOBOLコンパイラ側で対応した事例はあるよ

        >つまり、元の汎用機機種のCOBOLソースによってはそのままコンパイルが通ります

        だそうで

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...