パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

COBOLで書かれた米国防総省の給与システム700万行、実質的に更新不可能」記事へのコメント

  • 『700万行に及ぶコードの大半は1960年代に書かれたもの』でメンテ可能な言語ってあるんだろうか。
    ドキュメントがある程度有ろうが無かろうが無理っぽい気がする。

    # すっごいちゃんとしたドキュメント(仕様書)が残ってても、もう新造した方が楽なんじゃ。
    # そこまでデカいプログラム見たこと無いので作業見積りが想像もつかない。

    • by Anonymous Coward

      COBOLで書かれているならできると思う。

      700万行の中身をみないとわからないが、そもそも COBOLのコード自体が帳票みたいなものだから、
      単にうまいパーザを作れば1割くらいに縮退しうるんじゃないだろうか。

      Cで700万行と言われるより期待できるのは俺だけじゃないはずだ。

      • by Anonymous Coward

        こんなメンテ不能なシステムを多数作り出してるのは棚に上げておきながら「最も使われているのはCOBOL」と自慢したりするからCOBOL界隈の人は信用出来ない。

        • 何年~何十年か先には、C や Java も同じこと言われていますよきっと。
          Web ページ専用みたいな状態の php とかはセキュリティの問題で
          消え去ってるか、うまくアップデートされているかもしれませんね。

          --
          [Q][W][E][R][T][Y]
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            Cは1972年生まれだそうで。

            「COBOLも知らないくせに叩く」みたいな言い方をしている方を見かけましたが
            知られていないことがそもそも問題なのであって、子孫・兄弟の多い言語は
            もうちょっと緩やかに滅ぶのではないかなあ…

            • by Anonymous Coward

              「COBOLも知らないくせに叩く」みたいな言い方をしている方を見かけましたが
              知られていないことがそもそも問題なのであって、

              発言者の不勉強がCOBOLの問題って訳分からんのだけど。

          • by Anonymous Coward

            まぁ確かに同じようなことをいわれてると思いますが、CやJavaだとメンテする方もまともなシステム開発の知識を身につけた世代だけに「こんなクソシステム死ね」と思いながらメンテしてるという違いはあるのでは。

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...