パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

COBOLで書かれた米国防総省の給与システム700万行、実質的に更新不可能」記事へのコメント

  • 今世紀に入ってから特にもやもや感があるが
    なんかもったない気がするんだよね…

    当時のCOBOLのコードがいけてないのって
    言語仕様というよりもハードウェア的な制約や
    実装上のノウハウの蓄積が乏しかったからなんだし…

    • だからって、COBOLを大事にしてもいいことは無いと思いますよ。
      今回みたいに資産どころか、負債になるようなコードしか残ってないところも多いようですし。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      ここにもつけておくか

      ダイクストラ氏の
      Go To Statement Considered Harmful
      が1968年
      #今世紀に入ってもCOBOLでシステム開発をやらされていたのでAC

      • by Anonymous Coward

        >ここにもつけておくか

        どこにぶらさげようといいけど、プログラム理論ってまともに通用している例ってどれくらいあるの?
        開発手法、工数計算だってどれくらいなくなった?

        それを踏まえて、当時の開発者が、GOTO文弊害説を真っ先に受け入れられる状況が
        どんな場合にもあったと言える?

        なかったと思うよ。

        学生じゃないんだから、論文でこうだからとか頭でっかちなこと言ってないで、地に足をつけて考証しようよ。
        学生なら、共産党を応援しようともまあ許せるけどさ。社会人になって、社会経験をつんでなお同じこと言ってたら、
        さすがにバカにされるぜ。

        まあ、頭の言い方は違いますわね、って。

        • by Anonymous Coward

          90年代中にこの業界に入った時点でGOTOの弊害なんて常識扱いしてましたよ。
          私がいたところが先進的だった?潰れちまった派遣メインの中小企業ですからそんなことはないでしょう。

          COBOLが出た当初は兎も角、今世紀に入って馬鹿にされだしたって時間たちすぎです。
          もっと前から馬鹿にされてますって。

          あと大本のストーリに対して、資料がないのが問題ってあるけど、COBOLの問題は資料との不一致を生み出しやすい点、要するにGOTOの弊害も理解できない奴が妥協とかいって不具合を作りこんじゃうので、たとえ資料があっても役に立つかどうか。

        • by Anonymous Coward

          #2421508 と #2421601 のACです

          なんか悪意に取られちゃったみたいですが、
          Go To~論文が1968年でこの開発が1960年代じゃ、
          今じゃほぼ常識の「GoToを使うな」って話さえなかなか広まっていなかったわけで、
          今想像するより、すごい、魔術レベルのコードがあって、
          解読するだけでも大変じゃねーの? ということが書きたかったのでした

          単なるループでも単純な構文がなかったわけだし
          #いわゆる"そとPERFORM"は最初からあったが、いわゆる"うちPERFORM"がCOBOL85

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

処理中...