パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

開発者は自分の時間を使ってバグを修正するべき?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    建築業者は塀を完成して引き渡す義務があり、工事のリスク(工事した塀が崩れるなど)は通常は施主ではなく建築業者が負う契約になっている
    雇用されているソフトウェア開発者の義務は労働力の提供であって、完全なプログラムの提供ではないので、通常はバグ発生のリスクは雇い主が負う

    • by Anonymous Coward

      上司が尋ねているのは、何故ソフトウェア開発者はプログラムを引き渡す義務を負わず、労働力しか提供しないのか、という問でしょう。

      # 「停止性問題により、完全なプログラムを提供するのは不可能だから」というのは、
      # 「天変地異に耐えられる塀を開発するのは不可能だから」というのと同じくらい無意味な説明です。

      それ以前に「私は労働力を提供してるだけですから」なんてプログラマとは仕事したくないですね。

      • by Dobon (7495) on 2014年02月16日 9時54分 (#2546141) 日記

        >何故ソフトウェア開発者はプログラムを引き渡す義務を負わず、労働力しか提供しないのか
        雇用契約だから(請負契約をしてないから)でしょう。

        日本で、このような妄言を吐く"上司"がいたら「請負契約を装った雇用契約をしたい」と言っている莫迦者だけど、米国の「雇用契約」では認められているのかしら?

        >なんてプログラマとは仕事したくないですね。
         下請法をきっちり守って、請負契約だけしていれば良いのでは?
         たぶん、そのほうが双方幸せになれると思います。

        # 雇用されてても(労働者として行ってても)普通はそういう返事はしないから。
        # 仕様をコロコロと変更し続けるとか、あいまいな指示を出し続けるとか、そういう事をされない限り、そんな返事はしないと思う。
        # 請負契約として仕様を明確にしてくれた方が良い結果を生むはず。

        --
        notice : I ignore an anonymous contribution.
        親コメント

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...