パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

テキサスの高校、学校のイベントで撮影した写真をFlickrから削除するよう生徒を脅す」記事へのコメント

  • 法律上は (スコア:5, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2015年05月23日 20時11分 (#2819300)

    アンソニー君の言い分が正しいはず。
    あとは、学校の監督権限がどこまで法律を上書きできるか、という話。

    ただ、著作権は学校側が自由にはできないはず。
    プライバシーや構内のセキュリティを理由に削除を求めるのは指導や教育の範囲内だが、
    販売対価を停学をチラつかせて没収するのは完全にパワハラじゃないかと。

    あとは、学校側が撮影をアンソニーに「依頼」していたのであれば、使用権等は学校側が持っているという解釈もできるが、
    学校の機材をアンソニーが個人的に借りたいと言って貸し出したのであれば著作物に対して学校は何も権利を持たない。

    ただし、校則として、学校内での事業禁止や、学校の機材を営利目的で使用することの禁止、もしくはそれを行う場合は学校の許可を得る事みたいなものがあるのならむしろ学校の処置は大岡裁きだとも言える。

    なんにしても写真そのものの著作権はアンソニーにある事だけは間違いない。

    • 今回の件は別に著作権者について争ってるわけじゃないですからねぇ。
      アンソニー君の言い分も「だから好きに公開したり販売して稼いでよいと思った」であって、
      自分の著作物であることの確認を求めているわけじゃないですから。

      「学年アルバムを作成するクラスに入って学校の機材で学校のイベントを撮影」普通、学校の指示でしょう。
      大学ならまだしも、学内のスポーツイベントにその学校の学生が学校の許可なくカメラぶら下げて参加とは思えない。
      これがクラブ活動で学校の機材で自主的に撮ったとか、合間にとった風景写真なら個人の自由でもいいんでしょうけどね。
      でも授業中

      • by Anonymous Coward

        ですよねえ。
        件のジャーナリスト講師の言うことが正しいのなら、
        これから学校行事などの撮影を行うには、
        イベント毎に生徒に学校との契約書を作らせないといけない。
        それをしない奴はジャーナリストであっても撮影禁止。
        学校にはそれをする権限がある。

        あくまで取材という了解で撮影させてるんであって、
        ジャーナリストが生徒のキワドイ写真を売買していいと許してるわけじゃない。

      • by Anonymous Coward

        原文にも返還と書いてあるけど、買った人にお金を返すなら返還だけど、学校に渡すのなら返還ではない気がする。
        IRSには申告するのは扶養者である両親が行う必要があるんだけど、親を呼ばずに当人だけ呼び出してIRSに伝える旨を話したのはちょっと学校側も脅かす材料に使ったんじゃないかと勘ぐりたくなる。
        まあ学校の機材を使って利益をあげるのはちょっと不味い気がするけど、そこは学校側ももっと丁寧に説明してあげないと。
        生徒は納得いかなければ徹底的に戦えば良いんだと思う。
        それがアメリカだから。

        • by Anonymous Coward on 2015年05月24日 14時35分 (#2819491)

          使用権が学校にあるなら、本来なら学校の収益になってたわけだからそんなに間違ってないようには思う。
          写真の回収ができるならまだしも、デジタルデータじゃ事実上不可能だし。

          IRSだって収入を得た本人が手続きして納めればいいんじゃないですかね? 基本的には親関係ないですよ。
          持ち出されたって事は税金ちゃんと納めてなかった(脱税)してたって事でしょ。
          そりゃ、利益握ったままだったら脱税してるんだから報告しますわ。
          稼ぐことはいっぱしにやるけど、納税はしませんなんて教育的に良くないでしょ。

          これが、黙っててやるから個人的に学生の(キワドイ)写真撮ってこいとかいってたんならアレだけど、
          (できる範囲で)原状回復するならなかったことにするっていってるだけにしか思えないんだよね。
          学校側の説明不足も感じるけど、聞いているのも一方の意見でしかないしなー。

          # 好き勝手に写真公開されるとか、取り下げさせても下着見えてる写真とかが好事家の間で出回る事態に
          # でもなったら校長悪夢やろ。学生の将来を考えた温情措置に思えるんだよな。

          親コメント
          • by Anonymous Coward
            IRSへの申告は親との関係は大アリですよ。
            高校生ならほとんどは親の扶養になっているので、毎年親がまとめて申告します。
            扶養控除が受けられるのでみんなそうしていますよ。
            なので、正しい手続としては、親が今回の売り上げを申告して、寄付という形で学校に渡す必要があります。
            だから校長が税金の話をするのであればまず親に話をするのが筋です。

            アメリカの学校ってたまにこういうトラブルがあるんですが、学校側も生徒と向かい合ってマトモな対応をするので表沙汰にならずに済んでいます。
            今回の行為は肖像権の問題もあるから褒められた行為ではないけど、学校もちょっと手抜きして学生を丸め込もうとしているように見えます。
            生徒側の主張しか見てないので偏っている可能性はありますががね。
    • by Anonymous Coward

      人が写っているなら 肖像権があるから、写真の著作権だけあればいいってもんじゃないでしょう。

      • by Anonymous Coward

        肖像権は「肖像権があるから」で済ませられるほど分かりやすい権利じゃないんスよ。(たいていの国で権利として法律上に明文化されてないし)

        特にアメリカでは肖像権より作成者の著作権の方が強め。被写体側が明確な被害を受けたというのでもないかぎり、情景を撮影した程度で「肖像権侵害」だとかいう話にはしづらい。
        (恥ずかしい写真の盗撮で儲けた、くらいなら別ですが)

    • by Anonymous Coward

      写真ではなく、音楽で考えるとアンソニー君が正しいとは言えないことがわかると思います。

      インディーズではなく、メジャーデビューした音楽家が自分で演奏・歌唱したものを音源にしたとき、レーベルが販売します。
      たとえ著作権がある音楽家でも、その音源をコピーして勝手に販売できません。

      学校が依頼して撮影させたコンテンツは、音楽レーベルにおける音源のようなものです。
      アンソニー君が別途、撮影して販売するのは問題ないと思います。

      もちろんコピーではなく、学校やレーベルが売るコンテンツを、著作権者が直接が売る分には問題ないでしょう。

      • by Anonymous Coward

        それは単に独占販売権を契約しているってだけの話でしょうに・・・。
        何が「ようなものです」なのかと。

        そして、レーベル契約のような契約が学校とアンソニーの間にあるのかと。

        さらに言えば、レコード会社の社長が個人SNSにアーティストの楽曲を勝手に載せても良いのかと。

        たとえ話は単なる単語の言い替えであって問題の核心部分の答えには一切ならないよ?

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...