パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

URLに含まれるとGoogle Chromeがクラッシュする文字列」記事へのコメント

  • IEがクラッシュした時は鬼の首でも取ったかのように大騒ぎするくせに

    • by Anonymous Coward

      それは私も思いました。
      IEと比べてどうかという話は別としても、一般論としては、二重デコードはセキュリティ脆弱性に直結するところなので、笑いごとではないですよね。
      今回の件は「URLの有効性チェックに失敗して」とあるところから、二重デコード後にURLの有効性チェックがあるために脆弱性にならないと判断されているようですが、
      そもそも二重デコードが発生している時点で何かおかしいのでは。
      リンク先を読んでも、なぜ二重デコードしてるのかよくわかりませんでした。

      • by Anonymous Coward

        これがsecurity issueでないというのもよくわからん。
        完全に豪放なURLでクラッシュするんだから、URL文字列に自動リンクするようなタイプの掲示板に大量に投げることで、かなり効果的にDoS攻撃をかけられるだろう。
        Googleはどういう基準で判断してるんだ?

        • by Anonymous Coward

          情報流出や非可逆な破壊に繋がらないからでしょ
          クラッシュだけならブラウザを再起動すれば済むから、それに比べれば被害は小さい

          何でもかんでも大袈裟に不安を叫べばいいと思ってる奴は
          何が危険で何が危険でないのかわかってない

          • by Anonymous Coward

            いやいや、
            セキュリティバグもクラッシュバグも本質的には変わらないから。
            たとえば、オーバフローなんかで想定の領域外にアクセスしたときに、そのまま情報が読み書きできてしまうか、
            変な値を拾ってクラッシュするか、程度の違いしかないわけで。

            • by Anonymous Coward on 2015年09月21日 15時25分 (#2886678)

              > そのまま情報が読み書きできてしまうか、変な値を拾ってクラッシュするか、程度の違いしかないわけで。

              それを「程度の違いしかない」で済ませるんだったらあらゆるものに本質的な違いはないね。

              >> 何が危険で何が危険でないのかわかってない

              まったくこの指摘のとおりだ

              親コメント

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...