パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

無許可で音源が使用されたミュージックビデオが原因で、オリジナルの楽曲権利者に著作権侵害申し立てが送られる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    こういうのを取り締まる為に存在するのが建て前だよね?

    国内では弾き語りまで締め上げるのに、海外は放置?

    • この件、勘違いしている人が多いけど、JASRACは口出しできません。
      なぜなら、youtubeとJASRACは包括契約をしており、youtube内で使用された楽曲については著作権使用料がJASRACに支払われる仕組みになっているからです。規定の料金が契約通りに支払われている以上、JASRACが管理している部分に関しては合法なのです。
      なので、JASRACがyoutube上の海賊版音源について法的権利の行使やら取り締まりをすることはあり得ません。

      今回の件で問題になるのは作曲者の権利ではなくて、レコード製作者の権利および実演家の権利です。
      これらの権利はJASRACは取り扱っていませんし、そもそも

      • by Anonymous Coward on 2016年08月25日 1時59分 (#3069373)

        使用権の話ではなく、どの権利に基づいて削除するのかって話だよね。

        で、わざわざ著作隣接権に基づいて削除申請するのだろうか? 米国での話だからこの場合は複製権かな。
        そんな変なことはしないと思うんだけど。

        単にcopyrightが理由というのなら、まずはJASRACが対応するのが当然。

        親コメント

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...