パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「JPEGのプライバシ問題」を解決するべく新たな規格策定が進んでいる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2017年01月13日 19時39分 (#3143861)

    ブラウザのファイル送信機能で制御するようにすればいいと思う。

    ファイルを選択してアップしようとしたときに Exif などの個人情報付き
    ファイルだったら警告して処理を選択するようにする。

     あなたがアップロードしようとしているファイルには以下のような個人情報
     が付与されています。これらの情報をそのままでアップしますか?
     削除してアップしますか?

        ... ... ...

        [個人情報付きでアップする] [削除してアップする] [アップしない]

     [ ] このサイトでは次から同じように処理する

    みたいな感じで。

    • ブラウザのファイル送信機能で

      そもそも、何で「ファイル」を送信しなきゃいけないんだ?
      そりゃサービス側は、「ファイルの形」でアップロードを受け付ける方が楽だけど、
      SNSやコミュニケーションサービスでは、縮小リサイズとかの何らかの方法で加工してサイトに掲載するわけなんで、
      ファイルの送信である必然性はなく、
      メモリ上のビットイメージ情報の取り込みでよい。

      SNSやコミュニケーションサービスの大多数の利用場面で、汎用的なブラウザではなく、専用のアプリで操作するわけなので、「アプリ」のなかで表示した画像のビットイメージのデータ羅列をアップロードし、サーバーの中で運営側が便利な形で保存(好きな仕様のファイルとか、データベースに直接とか)すればよい。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      エンドユーザー向けは位置情報付与が周知されてないのが問題だから、解決策は、こちらの方の提示しているように周知徹底と必要なら削除をアプリケーションで対処が正と思う。規格策定はやり過ぎ。
      この規格、職業的フォトグラファーの著作権保護の類まで話を広げて、そちらが検討の主になっている様に見える。エンドユーザー向けは単なる発端、もしくは話をキャッチーにするための方便だろう。

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...