パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Netflix、2019年以降もスター・ウォーズおよびマーベル作品の配給を受けるべくディズニーと交渉」記事へのコメント

  • Netflixが2019年以降もスター・ウォーズおよびマーベル作品の配給を受けるべくディズニーと交渉したからといってそれがなんだというのか?
    スラドでするようなニュースなのか?
    んなもん映画.comかシネマトゥデイでも見とけ

    あげくのはてには

    なお、ここで言及されているディズニーとNetflixの配給契約は、劇場公開終了後の早い時期にストリーミング配信が開始される米国での話のようだ。

    ってさぁ………
    もはや何から何まで擦りもしてねえだろ
    なんなんだこのタレコミ?

    • by Anonymous Coward

      一応ネット配信サービスが乱立しているせいで消費者(と言っても一部のマニア)が複数のサービスの契約を強いられる方向に進みつつあるというのはまあ良いんじゃないかね。
      ワーナーがついでにマーベルも買収しとけばよかったのだが。

      • by Anonymous Coward on 2017年08月13日 18時44分 (#3260656)

        ていうか、どんだけ早送りで見ても世の中の全ての作品を見ることはできないんだから、全部が観れるプラットフォーム自体いらなくなってくると思う。
        競争力のない作品しか配信できないサイトは潰れていくだろうし。自分のみたい作品を配信する時だけ契約することになってくる(ケーブルテレビ契約よりは安いけど)

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          斯くして戦いの舞台は、「独禁法」VS「著作権法」の、法廷闘争に移行する。

        • by Anonymous Coward

          別に世の中のすべての作品を見る必要はなく、自分が「見る価値がある」と考える作品だけを対象に考えればいいんじゃないかな。
          それが複数のストリーミングサービスに分散していると面倒くさいし財布も痛い。

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...