パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米MLBレッドソックス、Apple Watchを使用した不正行為をヤンキースに指摘される」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2017年09月10日 3時45分 (#3276675)

    野球、サッカーの場合、人間が行う審判が絶対であるというような流れで、
    ビデオ判定やら技術を使った判定を嫌っているように感じます。
    そのせいか、後で判定を覆したり誤審だ買収だと叩かれたり。

    それに対して、アメフトや陸上や水泳競技などは機械をどんどん導入しているように感じます。
    フェンシングなんか特に異様に感じる部分も。
    (昔、聞いた話だと、剣先がタッチされるとビリっとちょっとだけ感電するとか)

    一部のラグビーチームはGPSだったか位置情報を記録するウェアラブルデバイスを着て練習するとか。

    それらの思想の違いはどこからくるのだろう。

    • それらの思想の違いはどこからくるのだろう。

      数値による評価とそれに伴う効率化を受入れる文化じゃないかなー
      ※個人の推測です

      ただ上のコメントにもありますが(日本)野球ではなくMLBは
      セイバーメトリクスの普及もあってより細かな数値評価を行うよう
      その手法も含めて今も開発が続けられているようです。

      # ただこういうのってやっぱアメリカ発なんだなあ…

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      フットボールに限定すると、アメフトは短いプレーの積み重ねなので、機械判定やデバイスによる作戦指示との親和性が高いですね。

      サッカーやラグビーは流れを重視するから(反則があっても相手側に有利な状況なら「流す」権限がレフェリーにある)、電子機器の利用に嫌悪感があるのでしょう。

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...