パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

艦これ運営のTwitterアカウントが凍結される、第三者からの虚偽のDMCA申請が原因」記事へのコメント

  • なるほど、虚偽のDMCA通報連発することで一時的にアカウント凍結させることが出来るのか。
    艦これをはじめとするDMMのブラウザゲーム公式のアカウントってTwitterの認証済みアカウントではないみたいなので、それも影響しているのかもね。

    まあ、十中八九アンチによる嫌がらせだろうねぇ。
    ただ、DMCAって虚偽通報への対策として通報者の情報が開示されるはず。この通報者がなりすましや虚偽であった場合の責任って誰が持つんだろう。
    少なくとも威力業務妨害が絡みそうだから、通報者の特定が出来れば民事裁判に持っていけるとは思うんだけど、Twitterの日本法人相手に情報開示請求とかできるんだろうかね。

    • > 威力業務妨害かなぁ、(#3365767)

      > 少なくとも威力業務妨害が絡みそうだから、 (#3365769)

      威力業務妨害じゃなく、あたるとしたら偽計業務妨害では?

      • どうだろう。
        DMCAへの虚偽通報が日本での風説の流布に当たるかどうかは微妙な気がする。

        DMCA法上、Twitter社は通報が虚偽であるかどうかを判断せずに処置を行うし、風説として虚偽通報の内容が拡散されるわけでもない。
        つまり、誰もウソにだまされてない状況にある。それって偽計とは解釈されないんじゃないか?

        • by Anonymous Coward

          業務妨害を目的に嘘をついた時点で偽計業務妨害は成立している。誰かが騙されることは条件になってない。業務妨害では、業務が実際に妨害されることさえ条件にならず、妨害の危険を生じさせる行動をしただけで犯罪が成立する(抽象的危険犯)のに、騙された人がいることが条件になるわけがない。刑法を知らないこと自体は構わないが、知ったかぶりをするのはいかがなものか。

          ところで、誤っているとは言え、偽計業務妨害で「偽計」が成立するかどうかを気にする人である以上、「少なくとも威力業務妨害が絡みそう」などと言ったからには、何かが「威力を用いて」という条件にあてはまると思ったんだろう。この件の何が「威力を用いて」にあてはまると思ったんだろうか。

          • DMCA法とTwitter社のセキュリティホールを付いた攻撃だからだよ。
            IP偽装してDDosしたら偽計じゃなくて威力業務妨害になるだろ? それと同じ。

            • by Anonymous Coward

              DDos が威力業務妨害に分類されるのは多数のパケットを送っているからで、一回の通信でバグをついたのなら偽計業務妨害だろ(事例としてはマジックホン事件)。「威力」という言葉の意味を知らないのか?

              • そもそもの問題として、威力業務妨害と偽計業務妨害って排他なの?
                どっちも成立する可能性はあるんじゃないかと思ってるんだけど。

              • >威力業務妨害と偽計業務妨害って排他なの?

                排他ではありませんし威力業務妨害罪(刑法234条)か偽計業務妨害罪(233条後段)かの判断が難しいこともありますが、「威力」とは「人の自由意思を制圧するに足る勢力の使用 [bengo4.com]」とされていますので、今回のように数件程度の虚偽のDMCA通報なら威力には当たらず、威力業務妨害罪は成立しそうにありません。

                >DMCA法上、Twitter社は通報が虚偽であるかどうかを判断せずに処置を行うし、風説として虚偽通報の内容が拡散されるわけでもない。
                >つまり、誰もウソにだまされてない状況にある。それって偽計とは解釈されないんじゃないか

              • >「人の自由意思を制圧するに足る勢力の使用」とされています
                ハセカラ勢、該当するよね、これ……。

                あと、偽計だと微妙って言うのは、立証が難しいからということなんだよね。
                通報だけだと「通報者が持つ権利の具体的内容」が明記されないので「通報の根拠が虚偽である」ことを証明するのに「偽計業務妨害」と主張する側が証明しないといけない。つまり、悪魔の証明が必要になる。
                Twitter社を具体的に騙すような情報を渡していれば、それが嘘であることを証明するだけなので簡単だと思うんだけどね……。
                もしくは、著作権が完全登録制で権利を持つ全てのコンテンツが外部から調査できる、とかにならないと無理なんじゃないかな。

              • >>「人の自由意思を制圧するに足る勢力の使用」とされています
                >ハセカラ勢、該当するよね、これ……。

                該当しません。ハセカラ勢とやらが威勢よく振る舞っていてたとえ今回の犯人だとしても、「威力」かどうかの判断は業務妨害の手段(今回は「数件程度の虚偽のDMCA通報」)についてなされますから。

                >あと、偽計だと微妙って言うのは、立証が難しいからということなんだよね。
                >通報だけだと「通報者が持つ権利の具体的内容」が明記されないので「通報の根拠が虚偽である」ことを証明するのに「偽計業務妨害」と主張する側が証明しないといけない。

                立証にはDMCA通報に書かれた内容だけを使うわけではありません。虚偽の通報を行な

              • 該当しないって断言できるのが凄いなぁ。
                弁護士の腕とか被告側の態度次第で簡単にひっくり返る話のはずなんだけどな。

                >立証にはDMCA通報に書かれた内容だけを使うわけではありません。
                ああ、それなら成立させることができるかもね。警察のお世話になって自白させるとかすれば。
                まあ、微妙って言ってるだけで無理って言ってるわけではないので、前提をどこまで拡大するならまあ、そうですよねとしか言いようが……。

              • >>>>「人の自由意思を制圧するに足る勢力の使用」とされています
                >>>ハセカラ勢、該当するよね、これ……。
                >>該当しません。
                >該当しないって断言できるのが凄いなぁ。

                このケースでは「ハセカラ勢」は「人物」ですから、偽計または威力という犯行の「手段」には該当しないと断言するのは容易いので、全く凄くありません。
                偽計業務妨害罪か威力業務妨害罪は犯行の「手段」が偽計か威力かで決まり、犯行を行なった「人物」に左右されるものではないです。

                >弁護士の腕とか被告側の態度次第で簡単にひっくり返る話のはずなんだけどな。

                犯行を行なった「人物」と犯行に使った「手段

              • >このケースでは「ハセカラ勢」は「人物」
                なるほど、そういう解釈なんですね。なら納得です。

                私は、個人ではなく、ネット上だけのつながりの集団がやってることだと思ってるのでそりゃあ結論が合わないのは当然ですね。

              • by Anonymous Coward

                そういう解釈なんですね。

                他にどういう解釈があると思っているのか。君と同じ解釈をしている弁護士なり裁判官なり検事なりがいるというなら、示してみればいいんじゃないかな。

              • 一行目しか読めない人なのかな?

              • by Anonymous Coward

                「一行目しか読めない」とか言う人なら、「君と同じ解釈をしている弁護士なり裁判官なり検事なりがいるというなら、示してみればいいんじゃないかな」という部分は絶対に読んでいるよね。それに返事がないということは、そんな人はいないことを認めたということだね。

              • 相変わらず論理展開の断絶がすばらしいね。芸術的といってもいい。東スポに入社したら?

                親コメント

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...