パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米国の捜査令状で米企業が国外サーバーに保存した情報の開示要求が可能かどうかをめぐる裁判、終結に向かう」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    全体主義の国ではこれが限界、マイクロソフトはよく頑張った。

    • by Anonymous Coward

      アメリカはこれで国際社会の同意を得られるんだろうかね。
      逆に、中国政府が、中国企業や、その関連会社のサーバー(物理的にはアメリカにある)から、犯罪捜査の名目で情報を抜き出すことがあっても、文句を言えなくなるのだが……

      • by Anonymous Coward

        中国政府が中国企業にいうことをきかせるのに、『名目』なんていらないでしょ?
        既にもう、企業内には共産党組織を設置してその見解を優先した経営判断を行うよう要求しているんだから、犯罪捜査でなくたってやりたい放題でしょうに。

        • by Anonymous Coward on 2018年04月09日 2時36分 (#3390294)

          ですね。日米も必死で追いつこうとしていますがまだ中国は組織管理体制において一歩先を進んでます。

          親コメント
          • by nemui4 (20313) on 2018年04月09日 8時50分 (#3390310) 日記

            自国(自分)ファーストの時代ですしね。

            親コメント
          • by Anonymous Coward

            「民主主義は最悪の政治といえる」との誰かの発言の通り、意思決定のプロセスとしては最悪なんですよ。
            逆に「善意独裁」は、これほど効率的かつ迅速な意思決定が出来る政治体制もありません。
            成長企業のコーポレートガバナンスはほぼ例外なく独裁体制で、大企業病に罹った企業は大規模な役会で民主主義ごっこをしています。

            中国共産党が善意の独裁者と言えるかどうかは相当怪しいですが、ここ10年に限れば世界の最先端ですね。

            • by Anonymous Coward

              チャーチルの発言なら、その後に「これまでに試みられた全ての政治形態を除いては」というのが続くんですけどね。
              民主主義が至高のものではない以上、よりよい政治を目指すための不断の努力は続けなければならないというだけで
              独裁制を礼賛するものでは無いことには注意が必要。

              独裁制は上手く回っている分には一見問題ないんだけど、体制が腐敗したときの悪影響がデカすぎる。
              で、悪影響が及ぼす社会的影響を考えると、せいぜい数十万が限度の会社組織と国家政治を同列に語るべきではない。

              # 中国の規模まで大きくなると民主主義で回すのは難易度が高すぎるし、反腐敗に全力を注ぐ現状もわからんではないけど

            • by Anonymous Coward

              企業は民主主義ごっこで堕落したら倒産するですがな。
              従業員は散逸するでんがな。

              国家はそうはいかない。一緒にするのはマヌケだと思うよ。

              逆に、カリスマが独裁で率いても、死んだらそれっきり。
              一瞬で瓦解したり、跡継ぎがぼんくらで路頭に迷ったりってのは良くあるでしょ。
              そんな所は国家も企業も一緒だけど、企業はやっぱり従業員は逃げ出せばいい。
              国家はそうはいかない。

              ちょっと考えてみればいいよ。
              いちばんボンクラだと思う政治家を思い浮かべて、そいつが永世首相になった所を。
              ※思い浮かべたヤツ、首相やったことあるでしょ、きっとw

              ソレに比べたら民主主義がどんだけマシなもんかよく分かろうってものだ。

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...