パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米国の捜査令状で米企業が国外サーバーに保存した情報の開示要求が可能かどうかをめぐる裁判、終結に向かう」記事へのコメント

  • これで Microsoft も Google も Amazon も IBM も Oracle も、国内企業は避けるかもしれませんね
    あとは Saas 以外も、Box や DropBox なんかのストレージ系もかな

    # これだけ上位が消えても国内勢が勝つ未来が見えない……

    • by Anonymous Coward

      あなたが知らないだけで、企業はだいたいオンプレミスかプライベートクラウドです。
      国内リージョンじゃないとやだと言ってリージョンを増やすことができるぐらい、クラウド移行市場(つまりまだクラウドではない)というのは大きい。

      • by Anonymous Coward

        そうなの? 業種や業態にもよるんだろうけど逆じゃないの
        日経コンピュータの1月か2月のに、Web系だけでなく
        基幹システムも「だいたい」パブリッククラウドという記事があった
        SAP とか Oracle とかのをどっちの勘定にいれるかというのもあるだろうが
        あと Meltdown/Spectre が深刻な影響与えてるかも

        • by Anonymous Coward on 2018年04月09日 11時49分 (#3390372)

          そんな記事あったっけ?と思ってひっくり返してみたが、逆の結論の記事ならあったぞ

          日経コンピュータ 2018年2月1日号
          http://tech.nikkeibp.co.jp/it/atcl/ncd/14/379225/012500095/ [nikkeibp.co.jp]
          国内クラウド市場は4年後に3.5兆円

          2016年度の市場規模は前年度比38.5%増の1兆4003億円と急拡大した。クラウドのコストやスピードのメリットを得ようと既存システムからの移行が加速し、市場は今後も年平均20.6%のペースで成長。2018年度に2兆1289億円、2020年度は3兆2063億円と拡大し、2021年度は2016年度比2.6倍の3兆5713億円に達する見込み
          (略)
          種類別で見るとパブリッククラウドは2016年度に3883億円で前年度比40.9%増
          (略)
          プライベートクラウドの市場規模は2016年度が前年度比37.3%増の1兆121億円。2021年度までの年平均成長率は20.0%で、2021年度には2016年度比2.5倍の2兆5157億円に

          という事で
          ・現状1兆4千億円のうち、パブリッククラウドは4千億円程度で約3割。ほとんどがプライベートクラウド
          ・2021年度予想でも、3.5兆円のうち、2.5兆円がプライベートクラウドとの予想。ここでもパブリッククラウドは約3割。

          さらに、2021年までに移行する余地があるシステムは現行の2.6倍あると言うことなので、ひっくり返せば、今でも移行の余地があるもののうち、1/3はプライベートクラウドどころか、オンプレってことかと。
          ちなみに、国内IT市場規模というざーっくりとした指標だと、約12兆円とのことだ。

          つーわけで、企業はだいたいオンプレミスかプライベートクラウドって認識で良いと思います。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            >今でも移行の余地があるもののうち、1/3はプライベートクラウドどころか、オンプレってことかと
            せやろか。
            https://japan.zdnet.com/article/35112990/ [zdnet.com]

            • by Anonymous Coward

              同じ統計を元にした記事だよそれ

              以上が調査結果の概要だが、筆者が注目したのは、2021年度のパブリッククラウドとプライベートクラウドの市場規模予測における比率がおよそ3対7になっていることだ。ただ、増加中のデディケイテッドプライベートクラウドをパブリッククラウドと同様の「サービス」と捉えれば、この比率は逆転する可能性もあるのではないか。そうなると、さまざまな異変が起きるような気がする。その意味でも今後の市場動向を注視しておきたい。

              ほぼ著者の妄想じゃねーか

              • by Anonymous Coward

                パブリックの比率が上がる予想を無視して妄想と言うなら、おまえの考察も妄想だろw

              • by Anonymous Coward

                パブリッククラウドの比率が上がる予想なんて無いだろうが
                https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=279 [m2ri.jp]

                2016年の最新統計では、市場全体が1.4兆円でそのうちパブリッククラウドが0.4兆円。
                占有率は約3割。
                MM総研による2021年予想は、市場全体が3.5兆円で、そのうちパブリッククラウドが1.0兆円。
                占有率はここでも3割。

                現状の比率をほぼ保ったまま市場が拡大するという予想。

                何の脈絡も無しに、今後拡大する所を「ぼくがかんがえた定

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...