パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

アナログレコードを高音質化するHD Vinyl、商品化に一歩近づく」記事へのコメント

  • デジタルデータから、直接レコード針を動かして音を出すって圧電素子とか使ったら出できると思う。
    ターンテーブルいらないし、アームとカートリッジと針と。あ、アームもいらん。

    我ながら、もう、何を求めてるのか解らなくなってきた。

    • by Anonymous Coward on 2018年04月18日 16時14分 (#3395170)

      音源から記録・再生まですべてアナログにすることでデータの欠落をなくすというのが現在アナログレコードが好まれている理由なのに
      途中でデジタルにしたら意味ないじゃん。

      親コメント
      • デジタル製作された物をアナログ工程を介して再生することでの良さみたいなものもあるのかもしれないですよ。

        様々なアナログ独特の特性がフィルター処理みたいな物として。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          Nutube [korgnutube.com]とかまさにそれだね。
          コイツ自身の出力はそう大きくないから結局半導体で増幅掛けちゃうんで特にそう。
          まぁ半導体部分もアナログだし、これはアナログというより真空管の味を出すためのデバイスだけど…
          レコードもレコードの味、針の特性による味ってのがある筈だからまぁそういう事になるんだろうな。
          # レーザーターンテーブルだと針の特性による味とかどうするんだろう……

      • by Anonymous Coward

        このプロジェクトも「マスター音源から溝の3Dモデルを作成、セラミック盤にレーザーカッティング」してる時点でアナデジ・デジアナ変換してるじゃないか。

        • by Anonymous Coward

          これ。無意味にもほどがあるプロジェクトだ。

      • by Anonymous Coward

        ネタにマジレスにマジレスしますが、
        アナログレコードのカッティングマシーンもマスターテープはデジタルが主流との事です。
        ソニーが少し前に導入したカッティグマシーンは、96kHz/24bitのデータから作るそうです。
        https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dal/1087493.html [impress.co.jp]
        新規でアナログのマスターテープでマスタリング出来るスタジオは、多分に世界にいくつも残ってないと思います。

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...