パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

写真弘社、モノクロフィルムの取り扱いを拡充」記事へのコメント

  • フィルムを取り扱う店が増えるのは喜ばしいことですが、コダック、ローライ、ケントメアなど主要なフィルムは「かわうそ商店」とか「みらいフィルムズ」あたりで入手できるし、実店舗としても銀座にも秋葉原にも大手量販店でフィルムの取り扱いはある。
    なので、ただ売ってるよというだけのニュースではスルーしてしまいそうだ。困ってないしね。

    富士フイルムがモノクロから撤退したとしても、僕の中ではモノクロフィルムの市場は、使い切れないほど多くの選択肢から特性を比較しつつ選択できる生きた市場だと思っている。
    売ってるよ、ではなく競合と比べてどうなのよ、ということ論点になる市場だし、そこがニュースになってもいいんじゃなかろうか。
    例えばT-MAXと比べてどうなのか、とか。

    あるいは写真弘社の本業(現像、プリント)に誘導したいなら、リリースでそこまで案内しないと。

    この縦にも横にも広がらないニュースには、いちモノクロ愛好家として歯がゆさを禁じ得ない。

    • Re: (スコア:0, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward

      この縦にも横にも広がらないニュースには、いちモノクロ愛好家として歯がゆさを禁じ得ない。

      白か黒かのメリハリか、どっちつかずのグレーな領域で勝負するのがモノクロ写真なので、
      広がりを求めるなら三色合成してくださいとしか

      • by Anonymous Coward

        あなたが、低感度モノクロフィルムを使った事が無いことだけは分かった。

        • by Anonymous Coward

          よーしおじさん赤外線フィルムをフィルタ付けずに撮っちゃうぞ

          • by Anonymous Coward

            おまわりさん、この人水着女性の盗撮してます

            • by Anonymous Coward

              CCDのセルに電荷を発生させるには赤外線で十分で、これが画面のコントラストを下げるので防犯カメラとか以外はCCDの上に赤外線をカットするフィルタが付いているんだ。悪い人はこのフィルタを取り除いて、レンズの上に可視光をカットするフィルタをつける訳だ。
              フィルムの銀を感光させるには、本来紫外から緑ぐらい光が必要なのだ。これがオルソマチック。
              色素を銀に修飾して、この波長を可視光全体にひろげたのが、パンクロマチック。
              がんばって赤外領域までひろげたのが、赤外線フィルム。可視光への反応性が残っているので、可視光をカットするフィルタをレンズに付ける。

              可視光と赤外線では焦点が違う。したがって、可視光をカットするフィルタをつけないと全体的にコントラストが落ちた眠い写真になる。
              赤外線フィルムは問題にならなかった。CCDが問題になるのは、汎用素子でも感度がある赤外領域が中赤外線まで伸びている事。

              • by Anonymous Coward

                このコメントまで読んでようやく、モノクロフィルムの世界は逆に色スペクトルの反応域を細かく気にする世界なんだなと納得した。
                モノクロフィルムを何種類か使い分けると人間の色域やそれに合わせた感度特性で撮られたカラー写真よりも豊富な色を表現できるのか。

                # スペクトルといえば、最近はLEDが増えたことで蛍光灯よりもさらに歪な「白色」が増えてるんだろうなぁ…

              • by Anonymous Coward on 2018年04月22日 0時08分 (#3396858)

                LEDの色合いが完璧だなんて言うつもりはまったくないが、蛍光灯よりひどいという印象はないなあ。

                親コメント

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...