パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

アナログレコードを高音質化するHD Vinyl、商品化に一歩近づく」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年05月05日 22時32分 (#3403155)

    > 金属メッキの過程が不要なので有害廃棄物の排出を削減でき

    めっき(ひらがな表記はJISで定義)だったら、全て有害廃棄物出すのか?
    スパンパー作成に使われるめっきは、電鋳という手法のニッケルめっきで、SVHCはともかくRoHSの対象外。

    で、アナログのレコードだけじゃなく、CD,DVDのスタンパー作成も現役のはず。
    ご使用のPCがcore i* シリーズだと、そのCPUも銅めっきを使ったダマシン法で回路形成している。

    「めっき」は対象物の表面に金属皮膜を形成する技術なので、「金属メッキ」は「馬から落馬」のレベルで違うしょ。
    有機物(塗装),金属化合物{パーカー処理や黒染め(金属化合物)}は、「めっき」ではない。

    ネタ元か配信元のどちらがミスったのかは解らないが、
    理工の読者がいるのは明白だし、ライターやその査読者にも今少し配慮が欲しい。

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...