パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

世界銀行、債券の発行にブロックチェーンを活用へ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年08月15日 20時24分 (#3462259)

    例えば未来にBitcoinがすごい下火になってコンピューターの計算能力が飛躍的に高まったとして
    誰かがBitcoinのブロックチェーンを全部一人で都合の良い様に書き換えてすべての発行済み通貨を自分の物にしたら
    いままでBitcoinで決算してきたすべての物や権利は誰物のになるんでしょうか?
    (発行積み株式全買収に近い気がするが)

    • by Anonymous Coward

      > すべての発行済み通貨を自分の物にしたら

      自分の物にしたって自分で書いてるじゃん。
      ビットコインはそいつの物になったんだよ。

      それ以前にビットコインで決算したものはなんの関係もない話だろ?
      レジの金が盗まれたからって、その日に売った品物が誰の物になるとか考える必要すらない

      • by Anonymous Coward on 2018年08月15日 20時59分 (#3462286)

        >それ以前にビットコインで決算したものはなんの関係もない話だろ
        >レジの金が盗まれたからって、その日に売った品物が誰の物になるとか考える必要すらない

        たしかにリアルマネーならそうなんですが、ブロックチェーンは全ての取引を記録しているから
        それを乗っ取って書き換えればそもそも取引自体最初からすべて無かったことにまで書き換えられるのでは?
        だとすればいままでビットコインで取引してたことはすべて幻になるのでしょうか?
        それともそこまでは書き換えられないのでしょうか?

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          > それを乗っ取って書き換えればそもそも取引自体最初からすべて無かったことにまで書き換えられるのでは?

          ブロックチェーン上の記録にあるのはビットコインの支払いだけじゃん。
          取引で買ったものは相手の手元にあるんだから、取引が幻になるってこたぁないだろ…。

        • by Anonymous Coward

          アカシックレコードかよ、としか

          • by Anonymous Coward

            いやいや、超人預言書だろ

        • by Anonymous Coward

          例えば通販で、銀行の口座間の振込で代金を支払って物を買ったとしよう。そして商品が届いた。
          そのあとで客は口座を解約して通帳を破棄、店は火事になり通帳が燃えたとする。そこへさらに銀行が3行合併後にデスマーチにつぐデスマーチで無理なシステム統合をしたのがたたって全データが消失、復旧も出来なくなったとする。
          さあ大変、かつてこの客と店の間で金が動いたことを示すものは、お互いの記憶しかない状態となってしまった!
          それでも通販で過去に金を払って物を買ったという、完了した商取引の事実が消えてチャラになるわけではないよね。

          ビットコインのブロックチェーンの記録に残っているのは、コインがどう動いたかの履歴にすぎないわけ。ここで取引という単語が使われるから商取引そのものと混同したんだろうね。

        • by Anonymous Coward

          売買契約で決済後に遡るとかの特約が無ければ問題無いだろ。
          取引に使用しただけで別に価値がビットコインに裏打ちされている訳でも何でもない。
          紙っぺらの商品券でも売買は成り立つのだし。

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...