パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

新元号対応のためのシステム改修不備で水道料金検針票に印字ミス」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年04月09日 13時00分 (#3595760)

    難しくはないが大きな工数が予想される改元対応
    https://developers.srad.jp/story/17/12/11/0823204/ [developers.srad.jp]

    >NTTデータは「元号改正による修正は限定的」、
    >日立製作所は「平成から新元号への対応は比較的容易」
    >富士通は「洗い出しとテストの負荷が大きい」

    NTTDも日立も「(実装は)簡単」ってことなんでしょうが、テストはリグレッションで全部なめないとだめなんで、工数は大きくかかるはずですよねぇ。
    大手がこの回答するとお客さんが「NTTDや日立はこう言ってんだけど」って言いかねないしやめてほしいんだよなぁ。。。

    • by Anonymous Coward

      品質偽装がニュースになりまくってるのは、品質を担保するには本来は結構なコスト(金や時間)がかかる事の裏返しなのに、今だ理解してない人が多いのでしょう。

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...