パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「Googleマップの劣化」、背景には迅速な修正が可能な独自システムの採用があった」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    最近流行りのユーザ投稿型コンテンツをGoogleが全世界規模で作っただけでしょ
    これ質問サイトとかQiitaとかと一緒で雛形は準備されているが内容はユーザが作るっちゅー事で。

    制作費を削ってユーザが作ってくれる、責任はユーザになすれる、美味しいところは頂けるって言うシステムですよ。
    Qiitaとか本の内容丸パクリとかあってマジかよと思い続けてるけど誰も問題視しないと言うことは俺が機敏すぎるのだろう

    • by Anonymous Coward on 2019年05月31日 9時09分 (#3624780)

      責任はユーザになすれる

      無理です。だから少し前に問題になって廃止に追い込まれたわけで。
      ある程度は制限されますが、責任は取らなければなりません。
      その結果ユーザーに責任を追及することも可能ですけど。

      本の内容丸パクリとかあってマジかよ

      人任せにせず本の著者に報告してみてはどうでしょう。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        廃止に追い込まれたのは事実上クラウドソーシング()でライターに書かせてたからですよ
        neverも今後は出典を明らかにとか言ってほとんど払わずに終わらせたでしょ

        純粋にライターに書かせずユーザがやった場合には免責されるというか削除対応で終わりますよ
        だから、ゼンリンの地図データがなくってもユーザがゼンリンの地図データを元に修正を送ってくれば
        ゼンリンに金払わずにゼンリンのデータでの修正が可能になる素敵システム

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...