パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

携帯電話の長期利用者に対する優遇規制に対し批判」記事へのコメント

  • 各種評論家や通信事業者が長期利用者に優遇したいという意見を出す事は度々ありましたが、総務省が「長期利用者を優遇することが競争促進になるために促進せよ」という見解を出したことはないと思います。

    ソースになっているITmediaの記事には
    「一方で、4月1日には、端末の過度な割引がガイドラインによって禁止され、その分を料金で還元することも迫られていた。端末に対する割引を減らしていけば、ARPUは上がる傾向にある。それを通信料の値下げ原資にしてほしいというのが、総務省側の狙いとなるタスクフォースでは、長期ユーザーに対しての割引を手厚くするようなことも議論になっており、ドコモはずっとドコモ割を改善することでそれに応えた格好だ。」
    とあり、総務省がそのように要請したという事は書かれていません。通信事業者寄りの有識者がそのように主張して論題に挙がったかもしれませんが、同記事がreferしているガイドラインは以下のURLにあり、そこには長期利用者を優遇せよとの通達はでていません。
    http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/eidsystem/competition13_01.html [soumu.go.jp]

    石川温氏は書きの記事でそのように主張していますが出典は明らかではありません。
    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1906/28/news065.html [itmedia.co.jp]
    僕は彼が政府に有識者として登用された事実を知らないので確かなソースとは見ていません。

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...