パスワードを忘れた? アカウント作成

HTTPS化されたe-Govサイト、HTTPでのアクセスはすべてアナウンスページに転送する残念な仕様」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    日本人には、『一番バカを基準にする』という極めて残念な習性がある。
    SSLやTLS 1.0/1.1が切られて久しい昨今、もしそのバカがいまだにWindows XPだの、Windows 9xだの、PowerPCやMotorola時代のMacだの、ガラケーのフルブラウザ(笑)などなどで、電子政府の総合窓口にアクセスしてきた場合。
    一般サイトと同じように http: から https: にリダイレクトしてしまうと、その手のバカから「電子政府の総合窓口に繋がらないんですけど?」という苦情を頂いてしまう。
    そこでその手のバカに「電子政府の総合窓口に繋がらないんですけど?」という苦情を入れられない為に、わざわざsorry.htmlを作成し、http: のままそこにリダイレクトする。
    一番バカを基準にする日本ではよくあること。

    • Re: (スコア:3, 参考になる)

      by Anonymous Coward

      これには凄い同意するわ。
      SSL3.0を無効化した時、客先からクレームの連絡があったよ。
      ブラウザ上には「接続できない」みたいなメッセージしか出ないから、事情を知らない人が原因に気付くことは困難。

      「クレーマーによる問い合わせ」を回避する上で、最も実現が容易でコストがかからない方法を選んだんでしょ。
      もっと良い仕様があったにせよ、これがそこまで悪い仕様とは思えない。

      技術的なことが全く分からない人間からのクレーム電話を受けたことがない人間には、奇妙に映るのだろうけれど。
      「俺にはホームページを見せられないってことか!今すぐうちまで土下座しに来い!」みたいな怒鳴り電話なんて、誰も受けたくないんだよ。

      • by Anonymous Coward on 2019年07月11日 9時38分 (#3649946)

        ポート80でフルセットのhttpサーバを動かすよりも固定のリダイレクトリザルトを返す現在の仕様の方が安全です
        実装としてフルセットのhttpサーバを動かしているならあまりいみむしろ有害ですが

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...