パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Windows 10 Insider Preview 20H1、再起動前に実行していたアプリを復元するかどうか選択可能に」記事へのコメント

  • シャットダウンするときに
    "アップデートしますか はい/YES"
    みたいな選択肢ではなく「あとで」を加えるだけでいいのだが。

    これから出かけるのでシャットダウンするときにアップデートがかかるとか、急ぎで処理しないといけないのに起動したらアップデートの続きで延々待たされるとか。
    時々シャットダウン時/起動時とも何時間待ってもそのままというのがあるのが困りもの。
    以前のように起動時にF8連打でセーフモード起動とかもできなくなっているし。
    • by Anonymous Coward

      スリープだ!スリープを使うんだ!

      # まあ自分がシステム設計していいなら再起動時にアップデートを延期する権限はユーザーには与えないな。
      # アップデート時間掛かりすぎ困るはよくわかるが。

      • by Anonymous Coward on 2019年08月25日 22時33分 (#3675133)

        それで致命的不具合を含んだアップデート配信しちゃって、
        修正版が来るまで電源入れっぱにしてくれとでもアナウンスすんの?

        Windowsは企業向けとかでは管理者がアップデートを制御できるようにしているし、
        個人向けでは個人が制御して不具合の回避が出来て然るべきだろう。
        俺は絶対に不具合入りアップデートをリリースすることはないし、
        未来永劫互換性の失われる更新を行うこともないって真顔で言うんなら、
        そんなやつの作ったシステムはできれば入れたくないね。

        バカにもわかる例だと、
        使いたいアプリが新元号に対応するまでOS側の新元号対応アップデートは延長できなければ不具合を起こすんだよ。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          不具合に遭遇したユーザーには悪いけど、アップデートは不具合がある前提で出すもんじゃないからね。
          延期を許すならいつまで?という話になる。その期限を規定するなら、結局その時点で強制になるこという事。
          期限を規定しないなら、ユーザーは一切更新を断ち古いバージョンのままOSを利用する権限を与えられる事になる。

          そういう多様なバージョンが混在する状況は配布側にとって非常に不都合な状況で、
          ユーザーが何と言おうがそんな要望は叩き切ってしまうのがシンプルで明快。
          究極的にはそれが理想で、現実がそちらに寄っている程、ソフトウェアの配布側としては仕事がしやすい。

          まあ、あなたみたいな常識的なユーザーの不満に対しどうご機嫌を取っていくかが目下の課題にはなるかな。

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...