パスワードを忘れた? アカウント作成

米エプソン、ファームウェア更新でサードパーティー製インクカートリッジをブロックして訴えられる」記事へのコメント

  • ここ数年、こうやってブロックする仕様は訴訟リスクが大きいんだよね。
    S〇NYのデジカメの社外品バッテリー対策みたいに、少し時間が経ったら警告出すようなのがいい。最新モデルは電池交換して動画撮影開始すると数分で警告出ると同時に撮影強制終了するようになってる。

    プリンタだから印刷開始してしばらくしたら印刷停止して警告表示&再開できない。最初から印刷やりなおしって感じかな。

    • by Anonymous Coward

      バグった文字列を延々と印刷し続けるのはどうだろう

      #昔はよくあることだったけど今でも起きるのかな?

      • by Anonymous Coward on 2019年10月26日 15時22分 (#3706883)

        あくまでも親切心 ←ここが重要。

        「騙されて偽ブランドの買わされてない?それ純正品じゃないよ?印字品質や動作保証できないからね??」こういうのをユーザーに教えてくれる親切心からの警告だからね。ただ警告のシステムが悪くてプリントが途中で止まっちゃったり、システムが悪くて再開できないだけなんだよ。
        バグった文字を延々出したりするのはブロックよりも悪質だから訴訟リスクが高いでしょ。

        • by Anonymous Coward

          「トラブルが起きたら自社製品に問題があったか調べるのは当然だけど、原因調べたら社外品使ってることが原因ということがたびたびあるし、たまにそのことを説明しても納得してくれないユーザーもいる。コストを上乗せしてでも純正品チェック機構つけた方がサポートコスト下げられるので安上がりで、販売数の多いコンシューマー製品だと販売価格も下げられるくらい大きな差になるのでユーザーにとってもお得」

          を一言で表せばまあ「親切心」ってことになるかな。

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...