パスワードを忘れた? アカウント作成

日本マイクロソフト、週休3日で生産性が約4割向上」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年11月06日 21時46分 (#3711799)

    労働生産性といっても、実際に計算しているのは 売上高/社員数 で、
    日本マイクロソフトの売上高は2018年から2019年で32.3%増えている。

    2019年6月期 604,136百万円
    2018年6月期 456,727百万円
    2017年6月期 409,300百万円

    労働生産性の数字が前年同月比で上がっている主要因は、このトレンドとしての
    売上高の増加と考えるのが妥当なのに、「週休3日で生産性が約4割向上」という主張はあまりにも苦しい。

    マイクロソフトはそこまで主張していないのかもしれないが、売上高の増加を説明せずに
    労働生産性の向上を説明して、週休3日との関係があるかのように人を誤解させるのもどうかと思う。
    そもそも「労働生産性」という名前の付け方が誤解を招く。

    本当に労働生産性が向上していると言うのなら、1年くらい継続してみたらいいのに。

    ここに返信
    • 日本マイクロソフトの売上増はOffice365の効果で、
      従業員の仕事量とは関係なさそうだしね。

    • by Anonymous Coward

      >マイクロソフトはそこまで主張していないのかもしれないが
      してますよ
      結局Office365とTeamsのプロモーションの一貫なので

      • by Anonymous Coward

        Teamsねぇ…
        なんらかのツール使ってるトコだとアンインストールの仕方が不評。

    • by Anonymous Coward

      印刷枚数も、グラフを見ると2016年からずっと減少傾向で、2018年までの減少分は週休3日と全く関係ないはずなのに、何故か2016年と比べて58.7%減という数字を出してきてる。
      数字を盛ろうとするのはわかるんだけど、あまりに露骨で気持ち悪い。

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...