パスワードを忘れた? アカウント作成

改正民法ではシステム納品から最大10年、「契約不適合」での無償改修を請求できる」記事へのコメント

  • 昔扱ったシステムで、仕様書にも取説にも記載されていた機能がごっそり実装されていなかった事があった。

    この民法改正で、日本のソフト業界が少しは正常化する事を期待したい。

    • by Anonymous Coward

      それをテストもせずに検収OKした方もどうかと思うが

      • Re: (スコア:3, 興味深い)

        by Anonymous Coward

        > それをテストもせずに検収OKした方もどうかと思うが

        そうそう。

        そのシステムは納品後数年経って、中途入社のボクが引き継いだもの。引き継いだ時にコードの検証をやって、未実装が判明した訳です。上にその事を報告した後、検収を上げた人間は査問会みたいな所に引き出されるし。まあ、検証しにくい機能だったので、検収でのチェックをさぼったんだろと。

        結局、お客さんには未実装を告げず、有償の改修に合わせて実装するってのが上の判断。それはどうなの?とは思ったけど。

        某大手SIerでの話でした。でも、そこを辞めた時も、あまり変わってなかったんだよね。多分また同じ様な事が起きる。

        • by Anonymous Coward

          検収を上げた人間は査問会みたいな所に引き出されるし。

          お客さんには未実装を告げず、有償の改修に合わせて実装するってのが上の判断。

          検収って、お客さんがする物では?
          検収を上げた人(お客さん)が査問会に呼ばれてるのに、お客さんに告げずに実装ってどんな状況だ。

          • Re: (スコア:2, 興味深い)

            by Anonymous Coward

            > 検収って、お客さんがする物では?
            > 検収を上げた人(お客さん)が査問会に呼ばれてるのに、お客さんに告げずに実装ってどんな状況だ。

            ちと分かりにくかったか。申し訳ない。

            開発会社: ボクの会社からの依頼でソフトを開発
            ボクの会社:開発会社に作らせたソフトを組み込んだシステムを販売
            お客さん: システムを購入

            こんな関係。査問会みたいな所に引き出されたのは、ボクの会社で依頼したソフトの検収を数年前に上げた人間。

            実装されてなかった機能が無くても、見かけは正常に動いているようにみえる。ほぼ発生しない特定の条件の時に出力結果がほんの少し変になるんだけど。そんなシステム。

            • by Anonymous Coward on 2019年11月30日 0時09分 (#3724099)

              ちょっと追記。

              実装されてなかった機能は、結果がほんの少し変になるだけなんだが、ある規格で実装が強制されているもの。無いとその規格コンプライアントではなくなる。

              また規格コンプライアントのシステムの出力結果は某所に提出する事になっている。規格コンプライアントでないシステムの出力を提出すると、その某所から処罰があるという代物。

              本来なら、そのシステムを購入したお客さんに事情を話す必要があった。そしてお客さんは某所へその事を報告し、処罰を受ける必要があったのよ。

              そんな感じです。

              • by Anonymous Coward

                そんな重大な機能を研修出来てない客も問題。
                というか明らかに使ってないよね、それ。

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...