パスワードを忘れた? アカウント作成

Amazonの偽レビュー、ライバルをけなすやらせレビューも存在」記事へのコメント

  •  今のようなUGC形式ではそもそもレビューを書くことにたいしたインセンティブを与えていないので、業者はそれを上回る報酬を簡単に捻出することが出来てしまう。
     違反したレビュアーにペナルティを与えようにも、レビュアーはレビューの質に対して何の責任も負ってないのでペナルティを与えることができない。ろくに報酬も出さず実質ただ働きでレビュー書かせるってことはそういうことだ。

     プロのレビュアーをそれなりの報酬で雇ってレビューを書かせるようにすれば、レビューの品質に報酬分だけ責任を持たせる事が出来るようになる。
     まあ、金銭報酬である必要は無いんだけど、何らかの手段でレビュアーに責任を持たせないことには、レビューの質と公平性を担保することは不可能だろう。

     一般的に、UGCは壮大な数のゴミの中にごく希に偶然できあがるマシなものを拾い集めることで成果を出すという仕組みであって、安定した品質が確保できるようなシステムではない。ユーザーレビューというやり方がそもそも無理筋なのでは。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      プロのレビュアーをそれなりの報酬で雇ってレビューを書かせるようにすれば、レビューの品質に報酬分だけ責任を持たせる事が出来るようになる。

      プロかどうかは分かりませんが、その辺をカバーするようなプログラムはやってましたね。
      Amazon Vine 先取りプログラム [amazon.co.jp]

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...