パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

NTT東西の10Gbps光回線「フレッツ 光クロス」、10G-EPON採用。ケーブルは全交換、ひかり電話は対応予定」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2020年03月17日 18時45分 (#3780856)

    局舎から出るのが10Gbpsで、それを多くの人で共用なんでしょ?
    共用してる人がたくさん帯域使えば自分にはあまり回ってこなさそうだが

    • by Anonymous Coward

      みんなで共用だからケーブルの本数が減ってコストが安くなるんじゃない?

      NTTが料金を下げるかどうかは別だけど

    • by Anonymous Coward

      そもそも既存の光ネクストにおいても、収容局レベルの集線装置・制御装置で1Gbpsもしくは10Gbps程度を最大数千人でシェアしてるし。

      そんな状況だけど、網内溢れるってそうそう聞かないから大丈夫じゃないかな。

    • by Anonymous Coward

      フレッツのビジネスプランを契約すれば、共用ではなく。
      ただISP収容側設備などは共用なので、それが問題なら専用線を引くしか。

      • by Anonymous Coward

        NTT-NGN網内で既に集約されてますぜ。

        ビジネス系回線が占有なのは、あくまでも収容局内のケーブル~ユーザ宅のアクセス区間のみっす。

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...