パスワードを忘れた? アカウント作成

若い設計者はポンチ絵を描かない」記事へのコメント

  • ネーム (漫画) [wikipedia.org]とか下書きとかラフとか、
    建築や漫画界に限らず各業界で下書き的なことは昔からあったけど、
    ことごとく消滅(寸前)なんですかね?

    個人的な体験だと
    普通の文章や手紙に対して手書きで内容作成を行った後、
    毛筆・タイプライター・ワープロなどで清書する文化は知っている。
    ただ、実際にやったのは40年近く前ですがね。
    「清書」なんて言葉も死語になったかな?

    • by Anonymous Coward on 2021年04月07日 9時51分 (#4008141)

      んなことも無いけどね。
      企画段階で粗い構造も決まって無ければ、バンバンラフ書いてあーでもないこーでもないってのは変わらんかと。
      その場でのスクラップ・アンド・ビルドでは手書きは早いから。

      ただ提出物的な物でのポンチ絵ってのは無くなった。
      どうせ手間かけるのなら3D CAD使えば良いだろうと。
      そうすれば次回詰めるときには、それをプロジェクターで出して寸法調整とかしながら話も出来る。

      • by Anonymous Coward

        矢印とその意味を適切な隙間に文字で補足、この程度の事が手書きと電子ツールで全く使い勝手が違うんですよね。適材適所。

      • by Anonymous Coward

        「最初から全部3D」って人は、すでに「何を作るか」が決まっている人なのかな。
        だとすれば分業が進んだってのも理由なのかも。

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...