パスワードを忘れた? アカウント作成

「新刊本はメルカリで意外と高く売れる!」。TSUTAYAの実験キャンペーンが転売を助長すると炎上」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    転売の為のメルカリ。
    メルカリと提携するツタヤ。
    なんの法にも触れないきれいな商売ですね。

    • by Anonymous Coward on 2021年04月29日 9時58分 (#4022649)
      メルカリは不要物を処分する場所
      漫画はせいぜい1時間で不要となる
      だから買う前に売ることを考えておくのは多くの人が行っている行為
      であればサービスとして提供するのは利便性があがる

      というところまではいいんだけど、書籍って基本的に中古反対なんですよね
      中古市場そのものを敵視してなくしてしまおうとしているし、過去に裁判で争うところまでいった
      自動車のように中古市場も大事にしている業界と違って、書籍は中古って100%敵なんです
      だから今回のような話は出版社や著者サイドから出るのは当たり前なんです

      ただ、ステルスで批判しているからどこの立場からモノを言ってるんだって話になっちゃうのです
      • by nemui4 (20313) on 2021年04月30日 10時25分 (#4023124) 日記

        >基本的に中古反対なんですよね

        絶版無くすならいいけど

        そうなるとオンデマンド印刷は高くなるから
        結局電子書籍化するしかなくなるのかな

        そのうち実態本は希少に

        そういやコミックスでも、途中から紙の本は出さなくなって、電子書籍しか出さないケースはありますね。

      • by Anonymous Coward

        まあわかるんだけど、そもそも中古転売ってチケットとか法規制されてるもの除いては、基本的にはどういう商品であれ違法ではないんだよね
        所有権が移転してるからさ
        そんな基本的なところを縛るのはいくら書籍だからと言っても無理がある

        中古販売の存在が嫌なのは分かるけど、自動車業界みたいに融和するしかないと思うよ
        消費者の行動を縛ろうとするのは本質的には販売側のエゴってやつだから
        過去の経緯とか色々事情はあると思うけど、自浄作用のない業界は滅ぶべきとしか言いようがない

      • by Anonymous Coward

        > 中古市場そのものを敵視してなくしてしまおうとしているし、過去に裁判で争うところまでいった

        中古屋からあれこれ妥協案を提示されたのに全部蹴って最後まで争った挙げ句最高裁で負けて中古市場から一切利益を得られなくなったんだろ。自業自得としか言いようがない

        • by Anonymous Coward

          最高裁まで争ったのは中古ゲームソフト屋とゲームソフト会社じゃない?

      • by Anonymous Coward

        >書籍は中古って100%敵なんです
        だったらすべての出版社はすべての絶版と品切れをなくしてもらえるのかな。
        それが出来てから言ってくれ。

        江戸時代や明治大正などの書籍を高くで売ってる神田の古本屋だって、それだけで商売できてるわけじゃない。量が出て儲けが出るのは最近の本だ。そういう店も全部つぶす気か?

        • by Anonymous Coward

          > だったらすべての出版社はすべての絶版と品切れをなくしてもらえるのかな。

          ケンカ売った結果、オンデマンド印刷と電子書籍で品切れも絶版も無くしたので古本屋禁止な、
          とかなったらイヤだな。

          • by Anonymous Coward

            電子書籍は、品切れにはならんが、絶版にはなるんだよな。
            出版社からは書籍ストアに置くのに維持費もかかるから、売れない本だと配信を停止する。まぁ、大手の出版社は一冊単位の契約じゃないので、こうなる可能性は低いけど。
            ただ、翻訳本に関しては、翻訳の出版期間に制限がある(このあたりは紙の本も電子も変わらん)ので、売れなければ期間が更新されず配信が停止される。

            • by Anonymous Coward

              > 書籍ストアに置くのに維持費もかかる

              そうだったんだ。
              Amazon Kindle電子書籍とか、売り上げに対しての課金のみかと思ってた。

              > 売れなければ期間が更新されず配信

              電子データを破棄しないで誰かがもっているんだったら、何とかなりそうな気がする。
              Google DriveとかOneDriveとか無料のところに置いておけばコストもかからない(暴論!?)
              購入リクエストが来たら、予約販売にして契約期間更新して、
              コスト回収できるようにちょっと値上げして、電子書籍ストアにアップするとか、
              オンデマンドで印刷して送るとか.

        • by Anonymous Coward
          売れてる本は絶版になったりしないですよ
          そんな年1回乗るかもしれないから残りの364日間は空気を輸送しろって廃線に反対する田舎者みたいなこと言われても
          • by Anonymous Coward

            電車が廃線しても移動手段は自分で代替手段を用意する事が出来るけど(もちろんそれは電車よりコストがかかるが、今の世の中では常識的な範囲内)
            絶版になった本は、中古販売が違法になった世界で所有権を得ることは不可能だから例えが悪い

            • by Anonymous Coward

              国立国会図書館が全国から便利に使えるようになったらいいかもね。
              所有は出来ないけど、本は中身が大切なんだよね。

          • by Anonymous Coward

            >売れてる本は絶版になったりしないですよ

            AKIRAも童夢も売れてた本だよね

            • by Anonymous Coward
              自分で答え書いてるじゃん
              >売れてる本
              >売れてた本
      • by Anonymous Coward

        レンタルビデオとかもそうだけど、
        作者への還元と、常識の範囲内のバランスが難しいと言うか。

        中古でも作者に還元されるならいいと思うんだけどね。

        あとは定価や希望小売価格以上の転売の取り締まり(プレミア値をつけるための時間的な条件などルールも決めた上で)とか
        オープン価格もやめて上限値とかにしたりしないとだめか。
        あとは古物商の資格をもっと厳格にするとか。

        友達間の貸し借りは今でも行われてるだろうし、それを悪としたり制限するのはなかなか難しいところだけど、
        コピー機でコピーするのは手間とお金で割りに合わないように、
        何かしら制限を設けて割りに合わないと思えるようにしたり、最初の方にも書いたけれど権利者への還元、ひいては時代の流れについていける政治が必要なんじゃないかね。
        (その辺り真面目に計算したら割りにあわなくなるだろうと思ったけど、コピー機のときだってそうなのだしいいんじゃないかと思えてきた)

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...