パスワードを忘れた? アカウント作成

AMD の Windows 11 互換プロセッサー、Windows 11 上の特定アプリでパフォーマンス低下の可能性」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2021年10月09日 19時42分 (#4129078)

    弱点でもなんでもない。全ての部位で万能なものなど存在しない。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      両方ともスケジューラーの問題では?
      どっちも開発が間に合っていないというだけで、根本的な問題ではないような。

      Windows10ではAMDのCPUの構造を理解して、CCD/CCXを超えるメモリアクセスが減るように制御してる。
      Windows11ではAMDの特定のCPUでそこがまだできてないということかな。

      後者のも最近のOSでは多コアCPUの中のばらつきに注目して、性能のいいCPUにシングルスレッド負荷が高いタスクを割り当てる。
      そこがAMDのCPU向けに動いていないと。

      • by Anonymous Coward

        > 開発が間に合っていないというだけ

        ローリングリリースとかラピッドリリースという名のもとに未完成品を平然とリリースするようになったの本当にやめてほしい。Windowsに限った話じゃなくて業界全体で

        • by Anonymous Coward

          そういえば、ゲームもいつの間にかローリングリリースになってたな

        • by Anonymous Coward

          業界はユーザを映す鏡ですよ
          それが求められてるってことです

      • by Anonymous Coward

        cache経由の脆弱性対策じゃないかな。
        どれかのcoreがfillした領域を他のcoreが参照したら強制的にrefillしてるんだと思うけど。
        AMDのL3 cacheはサイズが大きいからcache miss時のペナルティも大きい。昔読んだZen3の記事ではレイテンシが3倍になるようなことが書かれてた。
        Zen3では全coreがL3を共有してるみたいだから、どのcoreがfillしたcacheなのかOSが把握できないと毎回refillがかかる、安全側に倒した設計なのかもしれん。

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...