パスワードを忘れた? アカウント作成

AMD の Windows 11 互換プロセッサー、Windows 11 上の特定アプリでパフォーマンス低下の可能性」記事へのコメント

  • L3キャッシュのほうはWindows Updateで配信とのことなので、Microsoft側の問題なのでしょうか?
    優先コアについてはWindows Updateではなく「software update」とAMDが言っているそうなので、AMD提供のソフトウェア(例えばリファレンスUEFI?)の何かに問題があるのでしょうか?

    • by Anonymous Coward on 2021年10月10日 2時07分 (#4129211)

      x86のマルチコア・マルチCPU実装は起動時にCPU番号をジャンケン的に決めるんじゃなかったっけ
      だからCPU0番1番から使うなどと決め打ちすると高速低速コア混在の多コア環境で変な振り方になって
      その決め打ちを解決するのは修正じゃなくて開発になるんじゃないか

      • by Anonymous Coward

        そんなわけなかろうもん。ハードウェア由来のトラブルシューティングができなくなるわ。

        • by Anonymous Coward

          ヘテロジーニアスなSMP構成のマシンのためにジャンケンつーか腕相撲トーナメントみたいななんかはやらんとまずい気はする。
          (big.LITTLE構成はCPUのセットごと入れ替わるから考えんでいい)
          今どきその立場にいるのはホモだが、ターボブースト考慮するとコアごとの判定順が固定だと出場選手1番が常勝しかねん。

          • by Anonymous Coward

            それはすでにやっている。
            CPU側は一番パフォーマンスが出るコアの順番を個体差込みでCPU内で管理していて、それをOS側に渡している。
            そして、OS側はそれを基にCPUのリソース割り当てのスケジューリングしている。

            で、今回のAMDの話に戻すと、現在のAMDのCPUはWindows側より細かい(そしてOS側では把握しきれない)電力制御タイミングを持っていて、
            それを起点としたパフォーマンスに差異が生じる問題はRyzenシリーズ発売当初から発生しており、
            これについては時にAMD側が時にMS側が都度対応してきたんだけど、今回も似たようなことが発生したように見える。
            どっちが悪いというよりも、Windows11がいつの間にかWindows10の現行バージョンと違うCPUスケジューラを持ってリリースされたもんだから煮詰め方が甘かったって感じ。

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...