パスワードを忘れた? アカウント作成

小説を自動で作るAIに架空のWikipediaを作らせる遊び」記事へのコメント

  • 面白かった
    wikipediaにしなくても十分楽しめたわ

    今書いてもらった記事1段落目の続きならこんな感じ

    種部分
    > AI技術による文章の作成技術が進歩し、単語などを並べることで自動的に小説を作成してくれるツールなどの品質が向上している。Togetterのまとめによると、べっくみんさんが『にほんご文章・小説AI「AIのべりすとα2.0」』で適当に銃器関係の名前を羅列したものを登録したところ、名前が鉄砲のものであることを認識してくれただけでなく、銃の名前と生産地を繋げ、なおかつ面白そうな書き出しを作り出してしまったという(べっくみんさんのツイート、Togetter)

    • by Anonymous Coward on 2021年11月25日 22時35分 (#4158835)

      試してみた。Wikipedia以外のフォーマットにも従ってくれるね

      入力した部分:

      アイテム番号: SCP-16384
      オブジェクトクラス: Keter
      特別収容プロトコル:

      生成された部分:

      SCP-16384はサイト815の一室に保管されています。部屋には誰も立ち入ってはいけません。また、SCP-16384を移動させてもいけません。
      SCP-16384には常に最低6名の警備員が監視に当たってください。警備員のうち2名は、1時間に一度部屋を訪れ、異常が無いか確認してください。残りの3名(AからF)はそれぞれ交代制で、毎日午前9時から午後5時までの監視を行って下さい。
      説明: SCP-16384は直径30cmの黒い球体です。見た目には普通のボールと変わりありませんが、重量計や電気量計などあらゆる計測機器では、その質量を測ることが出来ませんでした。また、表面を指先で叩くと金属のような音がします。
      SCP-16384が発見されるに至った経緯は未だ不明です。財団による調査中、財団職員の一人によって発見されました。発見された時には既に異常な性質を持っており、直ちに回収・隔離が行われました。
      発見以降、SCP-16384について様々な実験を行いました。その結果、以下のことが判明しました。
      1この球の表面は鋼鉄のように非常に硬い物質で構成されていること 2内部は空洞になっているらしく、その中には液体らしきものが入っているらしいこと 3内部に何らかの

      • by Anonymous Coward

        GPT-2のサンプルサイトで似たようなことしたわ。
        https://bellard.org/textsynth/ [bellard.org]

        SCP系はフォーマットには従ってくれるけど、文章全体としては成立してない。
        ハリーポッターシリーズの名前を入れると、普通にハリポタ二次創作になる。
        創世記の書き出しから始めると創世記しか出力されない。
        [edit]を入れるとWikipedia記事風になる。
        トランプ大統領から始めると大概批判的な記事が出てくる。

        露骨に元の文章が透けて見える感じ。スマートとは感じなかった。

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...