パスワードを忘れた? アカウント作成

今週も投票をしましたか?

14141987 story
Facebook

Facebookが適切なコンテンツも「スパム」と判定。正しい新型コロナ情報へのリンクもブロック 6

ストーリー by hylom
不安定なプラットフォーム 部門より

Anonymous Coward曰く、

Facebookで投稿フィルタに不具合が発生し、一般的に問題がないと思われるような投稿やWebサイトへのリンクがスパム扱いされて表示されない状態になっていたという(TechCrunch JapanCNETSlashdot)。

新型コロナウイルスに関する情報なども一部ブロックされたようだ。すでにこの問題は修正されているようだが、この障害が発生した原因は不明だという。

14141895 story
Firefox

Mozilla FirefoxがTLS 1.0/1.1の有効化を検討、新型コロナウイルスの影響で 12

ストーリー by hylom
意外な影響 部門より

Anonymous Coward曰く、

Mozillaは、新型コロナウイルスの影響によりビデオ会議サービスの需要が急増しているとして、Firefox 75.0で予定していたWebRTCのDTLS 1.0廃止を延期することを決定した(Firefoxサイト互換性情報)。

また、Firefox 74.0でデフォルト値として無効化したTLS 1.0/1.1について(過去記事)、リモートで再度有効にすることも検討している(Firefox Site CompatibilityによるtweetFirefoxサイト互換性情報)。

参考までに、Firefox 74.0でTLS 1.2以上に対応していないサイトにアクセスし、エラーページの[TLS 1.0とTLS 1.1を有効にする]をクリックすると、security.tls.version.enable-deprecatedの値がtrueへ変更される。何らかの理由でabout:configから設定変更する場合は、誤ってsecurity.tls.version.minの値を変更しないよう注意したい。

14141874 story
交通

「高輪ゲートウェイ」駅、モバイルSuicaアプリの文字数制限に引っかかる 61

ストーリー by hylom
仕様 部門より

3月14日にJR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」駅が開業したが(過去記事)、この駅の各種アプリ・サービス上での扱いが話題になっている(Togetterまとめ)。

例えばモバイルSuicaアプリでの定期券購入時、入力する駅名は7文字以内という制限があるため、「高輪ゲートウェイ」ではなく「高輪ゲートウェ」と指定しなければならないという。これ以外にも、モバイルSuicaでの乗車履歴では高輪ゲートウェイは「----」と表示されるという報告もあった(@com_train_comのtweet)。これはその後修正され、「高輪ゲート」と表示されるようになったようだ(@taku_1205のtweet)。また、IC乗車券の履歴を確認できるSDCard Viewerでは「田町」と表示されたという(@taku_1205のtweet2)。

なお、モバイルPASMOでの定期券購入においては「高輪ゲートウェイ」と表示されるようになっているという(@n122_nyanpassのtweet)。

14141859 story
インターネット

Microsoft Teamsのオンライン会議機能が強化される。会議中食事をしても咀しゃく音を消せるる 36

ストーリー by hylom
これでオンラインランチミーティングも大丈夫 部門より

Microsoftのコラボレーションツール「Teams」のオンライン会議機能が強化され、その1つとして「リアルタイムノイズ抑制機能」が導入されるとのこと。これにより、例えば会議中にポテトチップスを食べても、その際に発生するノイズが会議参加者に聞こえないように処理してくれるという(PC Watch)。

また、発言したい参加者がその意思を表明できる「挙手」ボタンの実装といった強化も行われている。

14141854 story
インターネット

「さくらのクラウド」未使用HWでFolding@homeの新型コロナウイルス解析に参加 21

ストーリー by hylom
こういう貢献もできるのね 部門より

分散コンピューティングプロジェクト「Folding@home」が新型コロナウイルス(2019-nCoV)の解析に協力することが発表されているが(過去記事)、さくらインターネットがクラウドサービス「さくらのクラウド」などで確保している余剰ハードウェアリソースをFolding@homeに提供することを発表した

同社では需要予測に基づいて余剰ハードウェアリソースを確保しているとのことで、そのうち顧客に提供していない分のハードウェアリソースをFolding@homeに提供するという。

14141360 story
Google

Google I/Oは完全中止、デジタルイベントも開催困難に 6

ストーリー by headless
中止 部門より
Google Developersの公式Twitterアカウントは21日、今年はGoogle I/Oイベントをどのような形でも開催しないと発表した(Google Developersのツイート9to5Googleの記事Android Policeの記事The Vergeの記事)。

5月の開催が予定されていたGoogle I/O 2020だが、GoogleはCOVID-19の感染拡大を受けて3月初めに「物理」イベント開催の中止を発表。デジタル(バーチャル)イベントとしての開催を検討しているとみられていた。

Googleでは今回の完全中止を決定するに至った理由として、開発者や従業員、地元コミュニティの健康と安全に対する懸念があること、Google本社のあるサンフランシスコ・ベイエリアで屋内退避(shelter in place)命令が出ていることを挙げている。なお、屋内退避命令はカリフォルニア州全体に拡大している。外出自体は禁止されていないが、家族以外の人とは6フィート以上の距離を取るよう求められており、レストランやバー、ジム、エンターテインメント施設などは閉鎖されている。

Googleでは物理イベントを断念しデジタルイベントとしての開催を計画していた「Google Cloud Next: '20: Digital Connect」の延期を発表しているが、GDCの延期に伴って企画されたデジタルイベント「Google for Games Developer Summit」は現在のところ予定通り23日に開催されるようだ。
14141221 story
Windows

Microsoft、Windows 10 バージョン1709 Enterprise/Educationエディションのサポートを6か月間延長 39

ストーリー by headless
延長 部門より
Microsoftは19日、Windows 10 Enterprise/Education/IoT Enterpriseの3エディションについて、バージョン1709(Fall Creators Update)のサポートを10月13日まで延長すると発表した(Windows IT Pro Blogの記事Neowinの記事SlashGearの記事Computerworldの記事)。

Windows 10 バージョン1709ではHome/Pro/Pro Education/Pro for Workstationの4エディションが昨年4月9日にサポートを終了しており、Enterprise/Education/IoT Enterpriseの3エディションは今年4月14日のサポート終了が予定されていた。サポート延長の理由としてMicrosoftでは、現在の公衆衛生に関する状況を評価した結果、ユーザーの直面する多くの問題の一つを緩和するためと説明している。

なお、GoogleはChrome 81の安定版リリース延期を発表しているが、Microsoftもこれに合わせてChromium 81ベースのMicrosoft Edge 81安定版リリースを延期し、当面はEdge 80のセキュリティおよび安定性向上に注力するとのことだ。
14140699 story
ソフトウェア

Excelワークシート関数で変数が使えるように 92

ストーリー by headless
変数 部門より
taka2 曰く、

Microsoftが Excelの 新関数「LET()」を発表した(Officeサポートの記事)。

使い方は「 LET(変数名1, 値1, 変数名2, 値2, … , 変数を使った計算式) 」で、たとえば「LET(x, 1, y, 1, x+y)」は2になる。

「IF(ISBLANK(○○○○), "-", ○○○○)」など、同じ部分式が繰り返し登場するような式はExcelにはありがちだが、これを「LET(VAR, ○○○○, IF(ISBLANK(VAR),"-",VAR))」とすることで、記述が単純になり、部分式の計算回数削減による速度向上も見込める。

Excelが関数型プログラミング言語へ大きな一歩踏み出したって印象。あとは再帰ができれば完璧?

LET関数はベータ機能として現在Office Insiderの一部を対象にテストが行われている。今後数か月かけて最適化が行われ、完成後はOffice Insider全員およびOffice 365サブスクライバーへの提供が行われるとのこと(サポート記事英語版)。

14140644 story
Chrome

Google、ChromeブラウザーおよびChrome OSの次バージョンリリースを一時停止 18

ストーリー by headless
停止 部門より
Googleは18日、ChromeブラウザーおよびChrome OSの次バージョンリリースを一時停止すると発表した(Chrome Releaseの記事The Vergeの記事BetaNewsの記事Softpediaの記事)。

計画変更の理由としては作業スケジュールの調整が入ったためとのみ説明されているが、COVID-19の影響とみられる。現在の重点課題はChromeおよびChrome OSの安定性と安全性、信頼性を維持することであり、Chrome 80のセキュリティに関連する更新に注力していくとのこと。Chrome 81安定版は3月17日のリリースが見込まれていたが、当面はリリースされないことになる。
14140641 story
グラフィック

Microsoft、DirectX 12 Ultimateを発表 77

ストーリー by headless
発表 部門より
Microsoftは19日、PCとXbox Series Xのグラフィックスプラットフォームを統一する「DirectX 12 Ultimate (DX12 Ultimate)」を発表した(DirectX Developer Blogの記事AMD Communityのブログ記事NVIDIAのニュース記事The Vergeの記事)。

DX12 Ultimateロゴ入りPC用グラフィックス製品では、Xbox Series Xと同等のDirectX Raytracingや可変レートシェーディング(VRS)といった次世代グラフィックスハードウェアの機能がすべてサポートされる。その一方で、DX12 Ultimateのすべての機能をサポートしないハードウェアとの互換性も保たれるようになっており、DX12 Ultimateの機能を使用する次世代ゲームは非DX12 Ultimateハードウェア上でも動作するという。

新機能を搭載するグラフィックスハードウェアが市場に投入された場合、ゲーミングスタジオはユーザーの大半に行き渡るのを待って新機能に対応する。DX12 UltimateはPCとXbox Series Xのグラフィックスプラットフォームを統一することで、Xbox Series Xが発売された時点で同じ機能を利用可能なPC向けグラフィックスカードが多数使われていることになり、新機能対応の迅速化が期待される。AMDは今後リリースするRDNA 2アーキテクチャーで、NVIDIAはGeForce RTX GPUでDX12 Ultimateをサポートするとのことだ。
14140224 story
Firefox

Mozilla、2021年初めにFirefoxのFTPサポートを削除する計画 103

ストーリー by headless
削除 部門より
Mozillaは6月に安定版をリリース予定のFirefox 77でFTPサポートをデフォルト無効にし、2021年初めには完全に削除することを計画しているそうだ(Ghacksの記事Neowinの記事ZDNetの記事Bug 1574475)。

Firefoxでは2018年のFirefox 60で「高度な設定 (about:config)」に「network.ftp.enabled」が追加されており、これを「false」にすることでFTPを無効にできるが、デフォルトでは有効のままになっている。Firefox 77ではこのプリファレンスを使用した無効化が行われるため、ユーザーが「true」に設定しなおせばFTPは利用できる。また、Firefox ESR 78のデフォルトはFTP有効になるようだ。2021年初めに予定されている変更ではFTP関連のコードがすべて削除されるため、再度有効化することはできなくなる。FTPサポート終了の理由としては、FTPプロトコルがセキュアではないことや、Firefoxで「ftp://」はほとんど使われていないことなどが挙げられている。

Google ChromeでもFTP無効化が進められており、2020年第2四半期リリースのChrome 82でFTP関連コードとリソースを削除する計画が示されている。ただし、現在のところChrome Canary(バージョン83)やChrome Dev(バージョン82)ではフラグ(chrome://flags/#enable-ftp)でFTPの有効・無効がコントロールされる状態のままになっている。
14140164 story
マイクロソフト

Microsoft 365の重要性の低い機能、一時的にパフォーマンスを調整 12

ストーリー by headless
調整 部門より
MicrosoftがMicrosoft 365ユーザーに対し、重要性の低い機能のパフォーマンスを一時的に調整する(絞る)と通知しているそうだ(On MSFTの記事Softpediaの記事Reddit投稿)。

この措置は前例のない事態(COVID-19の感染拡大)でユーザー数や需要が増加していることに対応するものだという。調整の例としては、他のユーザーによるドキュメントへのアクセスをチェックする頻度や、動画の解像度(の低下)といったものが挙げられている。Microsoftでは調整によるエンドユーザーエクスペリエンスへの大きな影響はないと考えているようだ。
14140083 story
宇宙

SpaceX、同じロケット第1段で5回目の打ち上げに成功 15

ストーリー by headless
効率 部門より
SpaceXが18日に実施したFalcon 9ロケットによる第6回のStarlink打ち上げミッション(PDF)で、同じロケット第1段の5回目の使用に成功したそうだ(SpaceXのニュース記事The Vergeの記事GeekWireの記事動画)。

今回使用したロケット第1段は2018年7月のIridium-7 NEXTミッションと10月のSAOCOM 1Aミッション、2019年2月のNusantara Satuミッションと11月のStarlinkミッションで使用・回収されていたものだ。フェアリングは2019年5月のStarlink最初のミッションで使用・回収されていたものの再利用となる。

Falcon 9ロケットは日本時間18日21時16分にケネディー宇宙センターLC-39Aから打ち上げられ、およそ15分後に60基のStarlink衛星を予定軌道に投入。打ち上げは成功した。ロケット第1段は大西洋上のドローン船「Of Course I Still Love You」による回収が試みられたが、今回は失敗したようだ。イーロン・マスク氏の ツイートによれば、軌道投入に影響はなかったものの上昇時にエンジンが早くシャットダウンしたため、次のミッションまでに詳細な調査が必要とのこと。キャッチャーボート「Ms. Tree」と「Ms. Chief」によるフェアリングのキャッチも失敗したようだが、2つとも海上に着水後、回収されている。
14139366 story
インターネット

公正取引委員会、飲食店ポータルサイトに関する取引実態調査結果を発表 63

ストーリー by hylom
そこまでひどくもないけど真っ白ではない、という感じ 部門より

昨年、公正取引委員会が「食べログ」や「ぐるなび」などに対し飲食店に不当な条件を押しつけていないか調査を行うとしていたが(過去記事)、3月18日にこの調査結果となる「飲食店ポータルサイトに関する取引実態調査について」が発表された。

「飲食店ポータルサイト」は「食べログ」や「ぐるなび」といった、飲食店の情報や口コミ情報などをまとめたサイト。サイト運営者および飲食店、これらサイトを利用する消費者からのアンケート調査と、サイト運営および飲食店へのヒアリング調査の結果がまとめられている。

この報告書によると、こうした飲食店ポータルサイトは広く使われており、またサイト側の手数料収入も増えているという。一方で、アンケート調査対象の飲食店の約11%が一方的に契約等の変更があったと回答しているほか、約15%がクーポン等の割引情報の提供についてほかのポータルサイトと同等以上の条件の割引情報を求められたと答えたそうだ。そのほか、予約情報の提供を十分に受けられていないと答えたのは約13%、飲食店の表示順位や店舗の評価に不満・疑問があるとしたのは約32%だった。

また、そのほか「飲食店ポータルサイトに無断で掲載されたことで不利益を被った」と答えたのは約29%、「飲食店ポータルサイトへ店舗情報の削除・修正を求めたことのある」としたのは約54%だった。また、実際に削除・修正を求めた際、約29%がそれを拒否されたという。

なお。この調査については公正取引委員会の職員がサイト運営会社の担当者に対し、その説明について「信用できない」などとして取り合わなかったり、机を叩いて怒鳴る、社名を報告書に載せる、といった威圧的な態度を取ったことも報じられている。これを受けて公正取引委員会側は謝罪を行ったという(朝日新聞)。

14139226 story
インターネット

TikTok、「容姿醜悪者や貧民」をコンテンツポリシー違反とするよう指示していた 39

ストーリー by hylom
さすが中国 部門より

人気の動画共有アプリ「TikTok」の運営では、「外見が醜い」ユーザーや貧困者、障害者などの投稿を規制するよう指示していたという(The Intercept)。

Interceptが入手した内部文書によると、同社内で投稿された動画の検閲を行うモデレータ向けにこういった指示が出されていたという。また、それ以外にも「国の偉人」や「国家・地方行政機関」などへの批判を行ったユーザーのアカウントを停止(BAN)するといった指示も出ていたようだ。

これは国家の尊厳や安全を守るためといった題目で行われており、具体的な例としては貧困地域やスラム街、ビール腹、歪んだ笑顔などが規制対象としてあげられており、このようなものに該当する投稿動画は意図的にほかのユーザーから見つかりにくくなるような操作が行われていたという。

これに対し、TikTokの広報担当者はこれら基準の大半はすでに使われていないと述べている。

typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...